25歳で転職や退職を迷うあなたに、25歳で独立した私が伝えたい3つのこと

f:id:aopa-----nda:20161224172503j:plain

こんにちは。2016年の春に会社員から独立してフリーランスになった25歳のあんちゃです。

今回は自分と同じ「25歳」という、人生でもキャリアでもひとつの節目を迎える年の人へ伝えたいことがあります。

25歳は一番今後の人生やキャリアに悩む年だ

25歳といえば、きっと多くの人は大体社会人3年目くらい。

3年目になると、「そろそろ真剣に今後のことを考えなきゃ」と多くの人が思う時期ですよね。

例に漏れずわたしもそのひとりでした。

でもそれって自然なことで、大学では当たり前のように就活をして、とにかく内定をもらうことが目標だったわたしは、会社に入って2年目のおわりに

「あれ?わたしって一生この会社で働くのかな?」

って急に不安に襲われたことがありました。

きっと学生のときから明確にキャリアプランを考えられる人って早々いないです。よっぽどキャリアに関心を持った人でない限り。

だからまずは「自分は本当にこのまま働き続けていいんだろうか」って不安に思っている人は、同じように不安を抱えている人がたくさんいるってことを知っておいてほしい。

焦る必要もないし、あなた一人が悩んでいることでもないんです。

スポンサーリンク

1:自分はこれからどんな生き方をしたいのか?

わたしが社会人2年目の終わりに「これからどうしていこう」と悩んだ時に、今後どんな仕事がしたいのか一切思い浮かびませんでした

流されるように会社に入って、上司に言われたことをそのままこなしていただけの仕事だったからです。

自分でやりたいことがわからない。

どんな仕事が向いているのかわからない。

そんなときに、とある尊敬していた会社の先輩に言われました。

「あんちゃはそもそもどんな生き方をしたいの?考えるべきはそこからじゃない?」

と。

確かに、そもそもどんな人生を送りたいかが見えなければ、どんな働き方をしたいかも見えてこない。

「自分の人生があってこその仕事だから」です。

f:id:aopa-----nda:20161224155631p:plain

そもそもどんな生き方がしたいかすらわからないのに、どんな働き方をしたいかなんて考えてもわかるわけない。

そこから必死にいろんな人の話を聞いたり本を読んだりして導いた答えは

「場所にとらわれず、他人にもしばられず、好きな場所で好きな人と好きなことをする人生にしたい」でした。

だったら、その人生を実現させるには「場所にしばられない働き方」「上司に左右されない働き方」を実現する必要がある。

ってことで選んだのがフリーランスの道だったのです。

だからわたしが伝えたい1つめのこととして、

「まず転職や退職を考える前に”そもそもどんな生き方をしたいのか・どんなライフスタイルにしたいか”を考えてみてほしい」

ってことなんです。

ただ、「どんな人生にしたいのかもあんまりわからない」人も多いと思います。

今までそんなこと考える機会なかったから。

そんな人は人生でやりたいことリストを書き出してみるとかから始めてみるといいんじゃないかなと。

わたしも書いているのでご参考までに読んでみてください。

>>「人生でやりたいことリスト100」を作ったら本当に実現している件

2:ひとつの会社の価値観に染まりきったあとでは遅い。

わたしは25歳という年齢で「このままでいいのかな」と気づけたことはすごくラッキーだったなと思っています。

これが30代40代になって、社会人も折り返しのときに「このままでいいのかな」って気づくのじゃ遅すぎるから。

20代は社会人経験が浅いからこそ、柔軟にいろんな価値観や職業観を受けいれられる時期だと思うんです。

そういう時期に、ぜひたくさんの人や企業と触れ合ってほしい。

わたしも勤めている会社から、外の世界をみたときから職業観がまるっきり変わったからです。

f:id:aopa-----nda:20161224160954p:plain

これが30代40代になって、結婚してローンも組んでってなるとそう簡単には転職や独立をできるひとは極端に少なくなるんです。失敗したときのリスクがでかすぎるから。

だからまだチャレンジができる若いうちに、どんどんいろんな選択肢を見つけてほしい。

焦りすぎる必要はないけど、30代40代まで考えることを放棄して「あの道に進めばよかった」って気づくのじゃ遅すぎます。

まだひとつの会社の価値観に染まりきっていない20代のうちに、いろんな働き方に触れてほしいなと思います。

3:プライベートの時間も今後のために投資する。

休日ってついダラダラしちゃったり、無駄に時間を過ごすことも多くなっちゃうのですが、もしいまあなたが「いまの会社で一生がんばる!」という自信を持てていないのであれば、プライベートの時間も大事に使ってください。

わたしも社会人2年目の後半からは、会社の定時後や土日を使ってちょっとずつ転職活動をしてみたり、興味のある地域おこしの活動に参加してみたり、このブログを書き始めたりして、「自分がこれからどんなことをやっていきたいか」を考えていました。

  • 会社=”いま”生きるためにしっかり働く
  • プライベート=”今後”幸せに生きるために活動する

という感覚です。

転職を考えているなら、実際に転職サイトに登録して動いてみればいい。

興味のあることがあるなら、思い切ってやってみればいい。調べてみればいい。

中途半端でもいいんです。

わたしがブログで生計を立てるまでも、趣味程度で始めた感覚だったから。

「プライベートくらいのんびりしたい」っていうのならそれでもいいと思います。

でもわたしは、自分の人生を真剣に考えるのに絶対妥協すべきじゃないと思うので、プライベートの時間も大切に使うべきだと感じます。

迷ったら、”今”から真剣に考えて動こう。

迷って迷って「いいや、明日考えよう」じゃ、たぶん一生人生は変わらない。

迷った瞬間から、「じゃあなにを考えてどう動きべきなのか」を真剣に考えてください。

考えて動いて、また考えて動いて。

やっぱり地道に繰り返していくことが、自分のベストの選択につながっていくなと思います。

ぜひ同年代のみなさんには、自信をもったキャリアを進んでほしいです。

▼わたしが自信を持っておすすめする20代向けの転職サイトを集めてます

>>f:id:aopa-----nda:20160526164142p:plain【完全版】第二新卒・既卒におすすめの転職サイト5選【20代】

▼20代から「自分で稼ぐ力」をつけるならこの本は必読。

>>f:id:aopa-----nda:20160526164142p:plain【無料】「個人で稼ぐ力」をつけるならこの本は絶対に読んだ方がいい

▼転職や違う環境にいくのが不安な人はこういうツールを使ってみるといいかも。

>>f:id:aopa-----nda:20160526164142p:plain「転職したいけど不安」なら、転職力診断テスト受けてみれば?

スポンサーリンク