読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

Webデザインは独学とスクールどっちがいいの?私は独学で挫折した。つらい。

Webデザイン

f:id:aopa-----nda:20160622220727j:plain

こんにちは。Webデザインど素人ブロガーのあんちゃ(@annin_book)です。

 

最近ボンヤリ「Webデザイン勉強してみたい」って思って、自分で勉強してみようとチャレンジしたんですが、見事に挫折しました。 

そこでわたしはどうすれば挫折せずに勉強できるのか考えました。

 

きっかけは「Webデザイナーって超かっこいい」

そもそもわたしがなぜWebデザインを学びたいと思ったか。

ズバリ「Webデザイナーって響き超かっこよくない?」です。

f:id:aopa-----nda:20160622222732j:plain

※カッコイイWebデザイナーのイメージ

初心者が挫折しそうな理由ナンバーワンって感じですね。

 

加えてわたしはこうしてブログ書いたりしているので、「自分でサイトのデザインとかいじれたらもっと楽しいだろうなぁ」と。

やっぱりブログのデザインも読者の人が読みやすいものにしたいし、「もっとこうしたい」と思った時に自分の力で作れたらさらに自由度が増すだろうなと思ったのです。

もし今後このブログ以外にも活動を広げていくときにも役立つかもしれないしね!

 

独学で勉強したらソッコー挫折

というわけで「まずは自分で勉強してみよう」と思ったわけです。

f:id:aopa-----nda:20160622220836j:plain

 

意気揚々と勉強し始めたはいいものの、

  • HTMLって聞いたことあるけど、何この謎の英語の羅列は・・・(英語もわからない)
  • CSSって何?HTMLと何が違うわけ?
  • うわあああなんかブログのデザイン自分でいじったら気持ち悪くなったあああ

 

 

f:id:aopa-----nda:20160622221134p:plain

見事に挫折しました。

 

独学で勉強して感じたのは

  • わからなくても聞ける人がいない(不明点が細かくてググっても出てこない)
  • 数字と英語のひたすら睨めっこが退屈
  • 一緒に学ぶ仲間がほしい・・・孤独

ということ。

じゃあどうすればもっと楽しくデザインを学べるのだろうと考えました。 

 

Webデザインスクール『WebCamp』を受講してみることにした

わたしが出した結論は

f:id:aopa-----nda:20160622221227j:plain

独学がダメならプロに教えてもらおう。でした。

学ぶことにしっかりお金と時間をかけて、本気で取り組もうと思ったのです。

 

そしてデザインを教えてくれるスクールないかなーと思っていたら、たまたまFacebookの友人の投稿で流れてきた「WebCamp」ってスクールを発見。

 

WebCampとは?

《一ヶ月で一生分価値あるスキルを身につける》をコンセプトに掲げる、プログラミング・デザインスクール。

1ヶ月の集中講義で未経験者でも実務で使えるスキルを身につけられるとのこと。

f:id:aopa-----nda:20160620151647p:plain

短期間でぱぱっと習得するほうが、ダラダラと勉強し続けるより効率よく覚えられそうですよね。

 

ちなみにWebデザイン以外にも

  • プログラミングコース
  • iPhoneアプリコース

があるようです。

f:id:aopa-----nda:20160620152020p:plain

 

プログラム内容はこんな感じ

肝心のプログラムは

  • 週に一度・3時間の講義がある
  • それ以外の自分の時間で課題をこなす
  • 課題でわからないことはいつでもオンラインチャットで講師に質問可能

自分の時間で知識をインプットし、講義でアウトプット(発表)するといった感じのようです。

 

これなら独学で挫折した、わからないことを聞けない・一緒に学ぶ仲間がほしいという問題を解消できそう・・・!

そして最終的には自分でゼロからWebサイトを構築できるようになるとか。

 

 

▼Webcampのプログラム詳細・無料相談&説明会申し込みはこちら

>>f:id:aopa-----nda:20160526164142p:plainWebCampプログラムの詳細をみてみる<<

 

無料説明会&無料電話相談をやってるらしい

講義の会場は東京(渋谷)・名古屋・福岡の3ヶ所。

f:id:aopa-----nda:20160620153252p:plain

そして受講を申し込む前に、無料説明会&電話相談ができるのです。

(名古屋・福岡の人は電話相談のみ可能だそうです!)

 

いろいろ不安に思ってたことがあったので、わたしも電話相談を予約してみました。

いま不安に思っていること、知識の有無、プログラムの概要などなど丁寧に説明していただきました。

 

担当の人「プログラミングなどを独学で始めた人の9割は、半年以内に挫折してしまうんです」

あんちゃ「そうなんですか!確かにわたしも挫折していま絶賛ツライ期間です」

 

担当の人「こういうのは”達成感”を感じにくいので、自分ができるようになったのかが見えにくいんです。だからWebCampではそこをしっかりサポートして受講後も継続して学んでいただけるようにプログラムを組んでおります」

 

その後も電話で、

  • 講義以外にも教室を開放していて、スタッフの人に質問ができる
  • プログラムが終了した後も一定期間は教材が閲覧できる

などなどいろんなサポートがあることを説明してくれました。

 

そんな感じでわたしは結局Webcampの受講を決めたのですが、決め手としては

  • 1ヶ月で集中的にスキルを習得できること
  • わからないことをプロに聞ける&一緒に勉強できる仲間が作れること
  • オンラインの学習ツールで自分の好きな時間に勉強できること

あたりがポイントでした。

やっぱりお金を払って学ぶ覚悟を決めると、モチベーションも上がりますよね。

 

あんちゃはWebデザイナーになれるのか?

こうしてわたしは1ヶ月集中してWebデザインを学ぶことに。

果たしてこの短期間でWebデザイナーになれるのでしょうか?

f:id:aopa-----nda:20160622221722p:plain

 

特別にWebCampのブログレポートの許可をいただいたので、シリーズで記事をお届けします!

第2弾もお楽しみに!

 

WebCampの詳細・無料相談の申し込みはこちら

「わたしも受講してみたい!」「まずは詳細みてみたい!」という方は以下からどうぞ。

一緒にがんばりましょう!!

 

>>f:id:aopa-----nda:20160526164142p:plainWebCampプログラムの詳細をみてみる<<

 

 

▼【追記】講義内容の詳細についての記事もかきました!

【Webcamp】未経験でもWebデザイナーになりたい文系女の奮闘記