読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

学歴コンプレックスを圧倒的に克服するたった1つの方法

キャリア

f:id:aopa-----nda:20160712165724p:plain

こんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃ(@annin_book)です。

みなさんは”学歴コンプレックス”を感じたことはありますか?

わたしは会社をやめてプロブロガーになった今では「そんなの気にする必要ないじゃん」って思えるんですが、以前は学歴に強い劣等感を感じていました。

 

まわりが高学歴ばかりの就活・社会人1年目

わたしは出身が北海道で、大学時代も北海道の山奥で4年間過ごしました。

就活で「東京にでたい!」と思い、都内のベンチャー企業を何社も受けました。そして感じたのは「みんな優秀な学歴の人ばかりだ・・・」ってこと。そして高学歴の人と一緒の面接になるとどうしても劣等感に押されて自信をなくしてしまっていたんです。

 

そんな劣等感を感じながらもなんとか東京のIT企業に内定をもらいました。しかし入社してみると同期や先輩はみんな早慶・MARCHや有名国立出身の優秀な人たちばかり。

そこでもまた「なんでわたし採用されたんだろう・・・」と肩身が狭くなってしまいました。

 

コンプレックスを克服したのは「自信をつけた」から

入社後しばらく学歴コンプレックスを感じていましたが、結果的に今わたしは学歴への劣等感を一切感じなくなりました。

それは「高学歴じゃない自分に自信を持てるようになったから」です。自分に自信がつくと外部からの評価にいちいち惑わされなくなります。だから他人と自分を比べなくなるんですよ。

 

「学歴」というフィールドで戦えないのなら、学歴じゃないフィールドで戦えばいいんです。

みんな同じフィールドで戦おうとするから「自分はダメだ」って脱落してしまうんです。 

 

自信をつけるには自分の”強み”を知るべき

じゃあ学歴じゃないフィールドで戦うにはどうすればいいのか?それは自分の”強み”を明確に把握しておくことです。

もちろんその”強み”は自分の経験に伴って変化していくものなので、「現時点での強み」でいいんです。強みがわからないと、自分がどのフィールドで戦えるのかもわかりませんからね。

戦える場所がわかると「自分にもできるんだ!」という自信がつきます。自信がつくともう学歴コンプレックスは感じなくなりますよ。

 

自分の強みを知るために必要なこと

でもいきなり「自分の強みを見つけろ」と言われても、そう簡単に見つけられる人はいないと思います。わたしもとにかく自分に自信がなかったので「強みなんてないよ・・・」と思ってました。

だから自分の主観的な意見ではなく客観的な意見を取り入れる必要があります。自分にない視点からみると「ああ、自分はこんなところに強みがあるのか」と新しく気づくことができますからね。

 

たとえば外部のサービスで、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」なんかはかなりわかりやすく客観的に自分の強みがわかるのでやってみてもいいかもしれません。

リクナビNEXT」はリクルートの転職サイトなんですが、無料会員登録をするとサイト内にあるグッドポイント診断が受けられます。15分~20分ほどで200問以上に及ぶ質問から自分の5つの強みを判断してくれる自己診断サービスなんで、自分の強みを客観的に知れる良い機会だと思います。

 

というかそこらの簡単な診断よりはだいぶ本格的なので、やってみる価値ありますよ。無料だし。

 

「グッドポイント診断」をうけてみる

 

 

▼ちなみにわたしの診断結果

f:id:aopa-----nda:20160712161628p:plain

独創性・決断力・高揚性・継続力・俊敏性。 

まさにわたしがいまブログで生計を立てているこの状態は、これらの強みを活かせているからだなぁと実感しています。

 

強みを活かせるフィールドに身をうつそう

 こうして自分の強みが把握できれば「自分が戦えるフィールド」が見えてきます。わたしは自分の強みが見えた結果、会社を退職して”フィールド”をブログにうつしたんです。

 

学歴コンプレックスをもつみなさんは、ぜひ「自分の強みを知って自信をつける」ことから始めてみてください。

 

「グッドポイント診断」をうけてみる