読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

将来の夢がないんだけど、夢ってなきゃいけないの?

人生 キャリア

f:id:aopa-----nda:20160929194019j:plain

 

 

よく「将来の展望とかあるんですか?」って聞かれます。

 

でも、わたしは、何も考えてないんです。

 

ブログをずっと続けるんですか?って言われても、続けるかもわからないです。

 

ほんとに驚くほど、将来のことなんて何も考えてない。

そもそも「将来の夢」って必要なんでしょうか?

 

 

数年後のやりたいことなんて今考えてもムダ

わたしが前職の会社を退職してからもうすぐ半年が経ちます。

 

なんとかフリーランスとしてもがきながら独立して、今は前職の給料も余裕で超える収益がでてます。

 

でもまさか半年前、自分が会社やめてこんな生活してるなんて、思ってもいなかった。

ブログをはじめてから、一瞬でめまぐるしく人生が変わっていった。

 

ブログを始めて4ヶ月で会社を辞め、ホームレスになって、フリーランスで生計を立てるようになって・・・

 

これを経験してから、「2年後3年後にやりたいこと」を考えることがいかにムダかわかったんです。

 

だって明日には会社が潰れるかもしれないし、3日後には大災害がくるかもしれないし、1週間後には自分が死んでるかもしれない。

予期しないことなんていくらでも起こりうるじゃないですか。

 

それなのに数年後も今のまま変わらない状態だと仮定して将来設計を立てるのって、ムダなんじゃない?って思うんです。

その将来設計がどんなに緻密だとしても、そもそも今の状態が変わらない保障なんてないじゃないですか。

今の状態がひっくり返っただけでその設計はいとも簡単に崩れるんです。

 

だから「将来の夢のために、いまやりたくないことやって我慢してつらい思いしてる」って人の話を聞くと、「明日死んじゃったらどうするの?」って思ってしまいます。

(その夢に向かって努力することが大変でも、本人が楽しんでできていればそれでいいんですけどね)

 

やりたいことができた時のために、目の前のことに集中する

だからわたしは「今後やりたいことができたときのために、目の前のことに集中する」ことを選びました。

わたしだったらこのブログとメディア、今いただいている仕事に淡々と取り組むこと。

将来のことなんて考えません。

 

「これやってみたい!」ってことができたときに、経済的にも時間的にも余裕がないとなかなか踏み出せなかったりするじゃないですか。

だからそういうチャンスが来た時に真っ先に飛び移れるように、今目の前のことに集中して、経済的な基盤と新しいことを始めるための精神的な余裕を作っていきます。

 

信念だけは何年経っても変わらないと思う

「将来の展望」とか「将来やりたいこと」とかは全然考えてないんですが、「こういう人間でありたい」っていうビジョン(信念)は明確にあります。

 

 

「死ぬまで自分の本心に素直でありつづける」ってことです。

誰の目も気にせず、評価や常識に縛られず、自分の本心に従った行動をする。

 

これは今も将来も絶対に変わらないと思います。

 

わたしはこの生き方ができたら、将来何をやることになっても幸せに生きられます。

 

 

 

まあ、それを言ったら将来の夢なんてあってもなくても、自分が幸せだったら何でもいいんですけどね。