これがリアルだ!25歳女が「生きてて幸せだと感じた瞬間」TOP10

f:id:aopa-----nda:20170131170302j:plain

こんにちは。25歳で怠惰な生活を送っている女です。

ふと今日の昼間にひなたぼっこをしていて「そういえば人生で幸せだって感じる瞬間ってどんなときだろう」と疑問に思ったので書き起こすことにしました。

先に言っておきますが今回の記事は何も有益なことは書いていませんのでご了承ください。

 

生きてて幸せだと感じた瞬間トップ10

 

1:冷たい布団に潜り込んで足をスリスリしながらだんだんあったまりながら眠りにつく瞬間

ひやっとする布団に足を滑り込ませて「うぅ〜〜さむっ!」って言いながらくるまっているうちに少しずつあったまってきてそのまま

 

( ˘ω˘)スヤァ…

 

ってやるの死ぬほど幸せです。人間やっててほんとよかった。

 

2:ほの暗い部屋で小さな灯りをつけて読書してたらいつの間にか眠りにつく瞬間

ものすごく1位と迷ったんですが、これもまた幸せなひととき。

世間が静まり返った夜に、読書にふけりながらウトウトして、気づいたら本を枕に

 

( ˘ω˘)スヤァ…

 

ああああああああ幸せじゃあああああああ

 

3:カーテンの隙間から太陽の光を浴びながら午前9時に二度寝する瞬間

二度寝はもはや人生の醍醐味といっても過言ではありませんよね!!!

ぽかぽかと太陽の光を足元に浴びて、まぶしさで目がさめて時計をみると9時。

「まだ寝れるな・・・」と思った瞬間には

 

( ˘ω˘)スヤァ…

 

うひょおおおおおお人生最高おおおおおおおお

 

4:出かける時に最寄駅でいつも見かけるイケメンに出会った瞬間

だいたいいつも同じ時間に駅を利用するあのイケメン。

ちょっとおしゃれなメガネをかけて、黒いリュックを背負ってシンプルなスニーカーを履いているあのイケメン。

今日はいるだろうか・・・

 

 

いたぁあああああーーーーーーーっしゃぁああああ!!!!!

 

5:いつも仕事をするときに立ち寄るカフェのイケメン店員が出勤してた瞬間

結構な頻度で通ってるカフェにイケメン店員がいます。

え?どこかって?そんなの教えないですよ。イケメン店員を独り占めできなくなるじゃないですか。

 

やっぱりその日仕事がはかどるかどうかはイケメン店員が出勤してるかどうかで決まると言っても過言ではない。

もちろん出勤してた日は仕事が一切はかどりません。ずっとイケメンを目で追いかけているからです。

  

6:街で見かけたイケメンがたまたま自分と同じブランドのアイテムを着ていた瞬間

偶然でしょうか、いいえ運命です。

まさか自分の好きなブランドのアイテムを身につけたイケメンに出会えるなんて・・・

何億分の1の確率なのだろう・・・

 

 

これは選ばれし運命

わたしとあなたが出会う宿命

颯爽と歩くあなたはとても聡明

 

 

おっとあまりに幸せすぎて韻を踏んでしまいました。

 

7:ゆるふわパーマイケメンを見た瞬間

黒髪だったらなおさら幸せ。

 

8:高身長イケメンを見た瞬間

細マッチョだったらなおさら幸せ。

 

9:黒ぶちメガネイケメンを見た瞬間

つぶらな子犬のような瞳だったらなおさら幸せ。

 

10:ブログ書いてる時

なんかさすがにブロガーだし入れとかなきゃマズイかなと思って無理やり10位に食い込ませました。

 

「ブログ最高〜!」なんていつも言ってますが睡眠とイケメンを前にすればブログなんてこんなもんです。

 

 

スポンサーリンク

25歳女の「生きてるのつらいと感じた瞬間」ワースト5

逆に生きててつらいと感じた瞬間も書き起こしてみました。

 

1:アラームで起こされた瞬間

わたしの睡眠は誰にも邪魔されたくない

 

2:悪夢にうなされて目がさめた瞬間

わたしの睡眠は誰にも邪魔されたくない

 

3:満員電車でデブのオッサンと隣になった瞬間

痩せてから電車に乗ってほしい

 

4:すれ違いざまにデブのオッサンとぶつかった瞬間

痩せてからすれ違ってほしい

 

5:デブのオッサン

ただ痩せてほしい

 

 他の20代にも聞いてみた

ちなみにtwitterにて他の20代の人にもアンケートをとってみました。

 

Q:生きてて幸せだと感じる瞬間はなんですか?

選択肢:①寝てる時 ②仕事or趣味の時間 ③セックスしてる時 ④俺には絶望しかねえ

回答数:217票

 

結果は・・・

 

 

 

 

  • 睡眠第一のわたしと同類のクズ仲間が3割
  • 仕事や趣味に生きがいを感じるリア充が3割
  • 性欲オバケが2.5割
  • 絶望してる人が1.5割

でした。

 

 

・・・なにを幸せと感じるかは人それぞれってことですね。

なんかぱっとしない結果になってしまったのでコメントに困りました。

 

 

ご協力いただいたみなさんありがとうございました。

本日の自己満日記を終わります。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

プロブロガー・メディアディレクター。 月間50万人に読まれる当ブログ《まじまじぱーてぃー》運営&恋愛メディア《らぶりりーす》編集長。26歳。25歳のときに会社を辞めてブログで独立しました。趣味は人生哲学と下ネタです。

>>詳しいプロフィールはこちら

>>ブログで書けない話はLINE@で配信中!