読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

仕事が不安・自信がないと悩む人が絶対に考えるべき3つのこと

キャリア

f:id:aopa-----nda:20160621185520p:plain

こんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃ(@annin_book)です。

働いているみなさんも一度は「自分の仕事に自信がもてない」「仕事が不安だ」と感じたことがあるのではないでしょうか。

特に新卒で会社に入ったばかりの人転職したばかりの人まわりが優秀で焦ってしまう人。

 

わたしも北海道から就職で上京してきて、会社の同期や先輩が優秀な人ばかりだったので、劣等感からすっかり自信をなくして不安を抱えた時期がありました。

 

ですが結局今は会社を辞め、堂々とフリーランスとして活動できています。仕事への不安もないし、「自分ならできる」という自信を持つこともできました

だから今回は仕事への不安を解消するため考えるべきことを書いていきます。

 

1.不安の根本を徹底的に考える

f:id:aopa-----nda:20160621185635j:plain

仕事に対して漠然と「なんとなく不安」と思っている人はかなり多いはずです。

でも不安に感じている原因は絶対あるはずですよね?そこを徹底的に考えないと不安は解消されないです。

多くの人は「自分に自信がもてない」ところから不安は生じます。自信がないから「本当に大丈夫だろうか・・・」と感じてしまう。

 

わたしの場合も仕事に不安を感じていたのは

  • まわりが優秀な大学を出ていて劣等感があった
  • 自分がどの部分で会社に必要とされるのかわからなかった
  • 自分の意見・行動が正しいのかわからず自信がなかった

という原因がありました。どれも根本は「自分に自信がない」ところから来る原因です。

 

でも、結果的にわたしはこれらが解消できたから、不安がなくなったんです。

だからまずは自分の不安にとことん向き合う必要があるんです。不安の原因を知らないと何も前進できません。

 

2. 自分の「本当の強み」を知って自信をつける

f:id:aopa-----nda:20160621185650j:plain

不安を感じてしまうのは「自分に自信がないから」と書きましたが、自信がもてない人は「自分ができないこと」ばかりに目を向けます。

それよりも「自分はなにができるか」に目を向けたほうが、よっぽど自信がつきそうじゃないですか?

弱点を改善していくのも大事ですが、「自分の強みを最大限活かす」ことも超大事です。

 

じゃあどうやってその”強み”を知るのか?

過去わたしは以下の2つの方法で「自分の本当の強みは何か」を客観的に知ることができました。

①名著「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」で自分の5つの強みを探る

この本は人間が持つ34の特性について書かれています。(※紙書籍のみ)

そして本の中に、Web上で受けられる”ストレングスファインダーテスト(自分の強みを見つけるテスト)”の専用コードが入ってて、Webサイトにアクセスしてテストを受けると34の特性の中から自分の強みが5つわかるというもの。

(※中古本はテストコードがついてないので注意!)

 

ちなみにわたしも受けてみたところ、以下の結果がでました。

f:id:aopa-----nda:20160621173148p:plain

細かい説明はWebサイトや本の中に書いてあるんですが、これを読んでいてわたしは今、知らないうちに強みを活かせていることに気づき、かなり自信につながりました。

価格は1700円と本の中では高価なほうですが、その価値は十分にあると思います。

 

②「グッドポイント診断」を受けてみる

金銭的に本を買いにくいなって人はリクナビが無料で提供している「グッドポイント診断」というのをおすすめします。

簡単な設問に答えていくと、自分がどんな長所があるのかを診断してくれるサービス。20分かからず受けられます。

こちらは「リクナビNEXT」という転職サイトに無料登録するだけで診断を受けることができるので、ぜひみなさんにも試してみてほしいです。

 

▼無料登録&診断はこちら

グッドポイント診断を受けてみる

 

▼ちなみにこんな感じで詳細な診断結果がでます

f:id:aopa-----nda:20160712161628p:plain

 

わたし自身もこれらの結果を鵜呑みにするつもりはないですが、客観的に自分にどんな強みがあるのかを知ることで自分が本当にやるべき仕事もわかってくるのではないでしょうか。

 

就活を経験した人は自己分析とかやったと思いますが、あれって「内定をもらうため」の自己分析ですよね。「自分がいかに企業と相性がいいか」を伝えるための。

いま必要なのは企業のためじゃなく自分がより良いライフワークをするための分析です。

 

わたしは今後の自分の仕事が少しでも自信をもって幸せに働けるのであれば、こういう分析は絶対にするべきだと思います。

 

3.自分の”市場価値”を把握して力を発揮する

f:id:aopa-----nda:20160621185709j:plain

自分の強みがわかれば、どんなところで力が発揮できるのかも見えてきます。

わたしは「MIIDAS(ミーダス) 」というサービスを使って自分が市場にどれだけ求められているかを調べてみました。

MIIDAS(ミーダス) 」も転職サイトなんですが、無料登録をすると詳しい診断サービスや自分と同年代の年収や転職データも見ることができるので、客観的に自分がどこでどれくらいの力を発揮できるのかがわかります。

 

ちなみにわたしは

f:id:aopa-----nda:20160621181436p:plain

年収600万を稼げるポテンシャルがあって、80件もの求人があるらしい。

地方の普通の大学出て、2年で会社辞めて、車の免許も資格も持ってなくて、英語が全く話せない25歳のわたしでもこれくらい求人があるんです。

 

その他にも自分と似た境遇の人がどんな仕事に就いて、どれくらい年収があるのか、などの平均データも調べられます。

f:id:aopa-----nda:20160621180719p:plain

転職しないにしても「自分を必要としてくれる企業がある」ことは自信につながるし、今の働き方を見直すきっかけにもなるはずです。

 

▼無料登録はこちら

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)

 

仕事に不安をもつ人は「自分の強みを知らない・自分の市場価値を把握していない」ことが本当に多いんです。

これを知るだけでも、今後の自分の働き方に自信がついていくはず。無料でできるなら、やらない手はないですよね。

 

 

こんな感じでいろいろと書きましたが、この記事を読んだだけでは仕事の不安はいつまでたっても解消されません。

具体的に不安要素を書き出してみたり、こういった診断サービスを受けてみたりしながら自分で行動して初めて自信が持てるようになります

 

ぜひ忘れないうちに手を動かして、少しでも自分の仕事にやりがいや誇りを持てるようになってほしいなと思います。