読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

「自分に自信がない人」は一刻も早く今いる環境を変えるべきだ

メンタル

f:id:aopa-----nda:20160912131831j:plain

こんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃです。

みなさん、自分に自信もってますか?

 

わたしはほんの数カ月前まで全く自分に自信がなかった人間なんですが、少しずつ自信を持てるようになってからは圧倒的にあらゆる事が自分の意図する方向に進むようになりました。

わたしがなぜ少しずつ自信が持てるようになったのかというと、「環境を変えたから」なんです。

 

 自信のない人は何をしてもうまくいかない

自分に自信のない人は、なにか新しいことを始めるときに

  • 「こんなこと、自分にできるんだろうか・・・」
  • 「もし失敗したらみんなに笑われるんじゃないだろうか・・・」

と、とにかく後ろ向きに物事を考えます。そしてその結果はやっぱりうまくいかない。

 

後ろ向きに「自分にできない理由」ばかり考えているのに、物事が前向きに進むはずがないからです。

 

これが逆に自信をもっている人だと、何事も「自分ならきっとやり遂げられる」と考えます。

「自分ならできる」と考え始めると、「じゃあどうすればできるか?」と具体的に結果を出すための思考回路につながるので、物事が前向きに進むようになる。

 

「自信をもつこと」はこうしてあらゆる活動の原動力になるから、生きていく上では絶対に必要な力なんです。

 

自分に自信を持てないたった1つの理由

じゃあ自分に自信のない人は、なぜ自信をもてないのか?

それは

自分が活躍できる/強みを発揮できるフィールドにいないから

 です。

 

わたしが前職の会社に入社したときは、まわりの同期も先輩もみんな優秀な学歴・経歴で、しがない北海道の大学に通っていたわたしは学歴コンプレックスを感じて自信がもてなくなっていました。

どんな仕事をこなしても「他の同期のほうがもっと質の高い仕事をするだろうな」とか「わたしは足手まといになってるだろうな」とか、結構卑屈になってました。。。

 

ですが今、わたしは会社を退職し、「フリーランス」として働くため環境を変えて活動を始めました。

そこから少しずつ「ダメなわたしでも活躍できる場所がある」ことに気づき始め、どんどん自信をもてるようになったんです。

 

自分が勝てない環境で戦うのではなく、自分の強みを発揮できる環境に身をおくことは、”自信”に直結する大切な要素だと気づいたのです。

 

自分が活躍できるフィールドを見つけるには? 

いきなり「自分が活躍できる環境に身をおけ」と言われても、そんな環境知らないよって思いますよね。

なので、自分が活躍できるフィールドを見つけるために必要な3つのことを挙げてみました。

 

1.やったことがないことに挑戦してみる

大人になるにつれて「自分でできることしかやらなくなる」人がほんとうに多い。

でも、できることの中には、新たに自信をつけられる材料はあまりないのです。できることが当たり前の基準になってしまっているから。

やったことがないことをやってみて、小さな目標を立ててみる。そしてそれが達成されたとき、「なんだ、自分も案外できるじゃん」って思えるようになる。

これが結構大事です。

 

小さな成功体験の積み重ねは、結果として大きな自信につながるからです。 

 

2.今いる環境以外で刺激し合える仲間を作る

今いる環境で自信をもって動けていないということは、その環境のなかで刺激し合える仲間が少ないってことです。

「自分はこのままでいいのかな?」って自信をもてないときに「そのままでいいんだよ。一緒に頑張ろう」と言ってくれる仲間がいるだけで、案外モチベーション高く自信もって動けたりするもんです。

 

別にリアルな場所でもネット上でもいいんですよ。

わたしは「ブログ」という環境を見つけてネットを通じて仲間を作ってきました。リアルじゃなくても、刺激し合える仲間がいるだけでどんどん自信がつくようになります。

だからなるべく自分の価値観・考え方に近い仲間を作って、お互いに応援しあう関係がポイントですね。

 

3.自分の強みと長所を知る

これ、一番重要です。

自分の強みを活かして活躍できる環境を見つけるためには、そもそも自分がどんな強みを持っているのかを把握していないと判断できないからです。

自分の強みがわかっていると、どんな環境でどんな活動をすれば実力を発揮できるかが明確になります。

わたしがいまブログで生計を立てて独立できたのも、自分の強みを知って、それを活かせるフィールドに移ったからです。

 

ただ、自分の長所なんて普段考えることがないので多くの人はそれを見つけられずにいるんですよね。だからこそ、強みがわかっている人は他の人より抜きん出て活躍できる。

 

わたしが実際に自分の強みを見つけるためにやってきたことを以下の記事に書いているので、「自分の強みがわからん!」って人はぜひ実践してみてください。

f:id:aopa-----nda:20160526164142p:plain自分の長所(強み)の見つけ方。3つの方法で自分自身を診断しよう

 

自信がつけばどんなことも前向きに動ける

わたしが自分に自信をつけてからは、あらゆることに好奇心旺盛になって、いろんなことにチャレンジできるようになりました。

何をするにも「きっと自分ならやれる」と思えるようになったからです。

 

みなさんもぜひ自分に自信をつけて、前向きにチャレンジする人生にしてください。