読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

キンドル1月の月替わりセール!書店員あんちゃおすすめ本6選【電子書籍】

本-電子書籍

あけましておめでとうございます!

今年も恒例のキンドル月替わりセールから、おすすめのタイトルを厳選してご紹介します。

年始にふさわしい作品ばっかりなのでぜひたくさんインプットしてください(*´ω`*)

 

▼月替わりセール対象作品一覧はこちら

>>キンドル1月の月替わりセールタイトル一覧

 

【227円】金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ/永江一石

月間100万PV以上の人気ブログ「永江一石のITマーケティング日記」の運営者・永江さんの著書。

わたしがブログを始めた頃からこの本は読んでいたんですが、Webで発信・集客・販売に関わっている人にはぜひとも読んでほしい1冊。 

  • 独自性のあるサイト作り・商品作り
  • いいブログと悪いブログの違い
  • SNSの運用・・・

Webで仕事を広げていくのに必要な知識が幅広く網羅されてます。

 

【65%OFF】ここらで広告コピーの本当の話をします。/小霜和也

ふらっと本屋で立ち読みしたらめっちゃ面白くてのめりこんで読んだ挙句キンドルでも1冊買ってしまったくらいにはおすすめのコピーライティング本。

コピーライター志望者向けって書いてますが、ライターやブロガーなど文字書きの人も絶対役立ちますね。

文章ってただ書けばいいだけじゃなくて、”伝えたいメッセージの価値が伝わるように”書かなきゃ人を動かせないと思うのです。

じゃあそういう文章ってどう考えて書けばいいのか?ってのが解説されています。

 

「このグラスに入った水のキャッチコピーを考えてください」

ってもし問われたら、あなたはなんて答えますか?このコピーを考えるプロセスは、ブログの記事を書くときにもめちゃくちゃ大事だと思うんで、ぜひ読んで知ってほしい。

 

【299円】本気になればすべてが変わる 生きる技術をみがく70のヒント/松岡修造

みんな大好き修造の著書がほぼ半額に!!!読もう!!

いや冷静にあの圧倒的なキャラクターとポジティブ思考さは本当に見習うべき点ですよね。

 

ただ熱血な人、としかイメージがないかもしれませんが、この方の人生観はすごく勇気をもらえるし「この人はめちゃくちゃ真面目で繊細な人なんだ、自分と同じだ」って気づくことができました。

だからこそ自分ももっとできることあるな、と。

そして、修造の”アスリート選手たちから学び取る姿勢”がすごいなとしみじみ感じた。。本の中にところどころ出てくる修造コラムが個人的にすごく面白いです。

 

【63%OFF】日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない/二村ヒトシ・湯山玲子

めっちゃ読みたかった本〜〜〜!!!!やった〜〜〜!!!

AV監督兼AV男優の二村ヒトシ氏と著述家・湯山玲子氏の共著。

 

日本の20代は「恋人いらない」、当たり前のような夫婦間のセックスレス、 童貞・処女率の上昇・・・なぜ日本人は恋愛やセックスから遠ざかってしまったのか?

急変する性意識の変化と、新しい”性”のありかたを模索する二人の対話本。

 

「”首を絞めて”という女性が増えている」「メンヘラ女子はエロい」

なんかすげーわかる〜〜!ってことから、そういう思考なのか・・・って斬新な気づきまでジェットコースターに乗ったような話の展開が刺激的でした。

性を通り越して、これからの生き方を考えさせられるような気づきもたくさんあったなぁ。

若い世代はもちろん、40代・50代のひとにもぜひ向き合ってほしい1冊です。

 

【60%OFF】家族喰い―尼崎連続変死事件の真相/小野一光

2012年に発覚した「尼崎連続変死事件」

当時のTVはこのニュースで持ちきりだったので覚えている人も多いと思うのですが、主犯格の女が25年以上に渡って、血縁関係のない6家族を巻き込み監禁、支配し、8名の死亡者を出したという凶悪事件の真相に迫るルポ。

猟奇的としか思えないこの事件が、なぜ長年明るみに出なかったのか。

なぜここまで多くの家族が心を操られ身内を手にかけてしまったのか。

関わった人物が多すぎて難しいし、読んでいて気持ちの良いものではないのですが、こういう悲惨な事件が起きてしまう背景を理解する必要は十分にあるなと。

 

ただわたしは途中でメンタルがやられそうになってまだ読み切っていませんw

 

【40%OFF】スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン/カーマイン ガロ

スティーブジョブズのプレゼンはなぜ多くの人の心を動かすのか。

いつも本屋さんとかで話題本にあがってた作品だったので今回読んでみました。 

さすがとしか言えない。

 

普通のお客さんを熱狂的なファンにさせ、そのファンを発信者にさせる力。

人を引き込むストーリーの作り方。

記憶に残る体験の提供。

情熱を一言で伝える力。

これはプレゼン本ではなく、すべての人が身につけるべきコミュニケーション本だなと。

ジョブズのプレゼンへの執念というか、入念さがものすごく伝わる内容でした。ここまで考えてあのプレゼンを作っていたのか・・と。

プレゼンだけじゃなくて、文章も、会話にも通じる考え方でたくさんヒントをもらえました。

 

 

今月もたくさんインプットしちゃいましょう(*´ω`*)

 

>>キンドル1月の月替わりセールタイトル一覧