読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

キンドル10月の月替わりセール!書店員あんちゃのおすすめ7選【電子書籍】

本-電子書籍

こんにちは。元書店員ブロガーのあんちゃです。

恒例のキンドル月替わりセール、おすすめ本の紹介です。今月も有名著者の本がいくつも対象になってたのでバッチリチェックですよ~~(☝ ՞ਊ ՞)☝

 

1度の飲み会より、5冊の読書。 

f:id:aopa-----nda:20160526164142p:plain月替わりセール一覧

 

【40%OFF】君はどこにでも行ける/堀江貴文

激変する世界と激安になる日本。出所後に28カ国58都市を訪れたホリエモンが考えた仕事論、人生論、国家論。 

 

「日本はもはや”アジア唯一の先進国”ではない。」と話すホリエモンの、これからの人生の歩み方や世界の見方を教えてくれる良著。

日本は安い国になってしまったけど、それは悲観することではなくてチャンスであるというホリエモンの言葉は、自分の人生にも何か勇気を与えられるような力強い内容でした。

日本や世界がどう動いているのかなかなか自分から情報を取りに行くことをしなかったので、かなり勉強になったなぁ。

巻末にある『テルマエ・ロマエ』の作者・ヤマザキマリさん×ホリエモンの対談も新しい視点から働き方・生き方を考えるのが新鮮でした。

 

何度も言いますがホリエモンも本は20代は絶対読んでほしい。

 

【67%OFF】 指名される技術/堀江貴文,斎藤由多加

六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術

 

プロとして、仕事でどうクライアントや仲間と向き合っていくか?そこからどうお金を生み出していくか?を一流ホステスから学んだノウハウをつめこんだ1冊。

 著者はホリエモン&「シーマン」などを生み出したゲームクリエイターの斎藤由多加さん。すごいタッグだ。

  • 「人は基本的にみんなわがままで、自己の利得のために動くという前提がある」
  • 「他人を動かすためには”共感”を得ること・共犯意識を持つことだ」
  • 「客の欲望は満たしてはいけない。しかし絶やしてもいけない。継続させること」

などなどホステスの仕事術から生まれた名言がたくさん飛び出してくる。

これって接客業にかぎらずブログの運営でも本当にその通りだなって思ったし、どんなビジネスにも通ずることだなぁと思います。

会社員の人も独立してる人も知ってて絶対に損はない技術。

 

【40%OFF】飛田で生きる/杉坂圭介

日本最後の遊郭・飛田新地で生きる経営者の本音と実態。

 

「15分11000円」という”高級な夜の遊び場”である大阪・飛田新地。なぜあそこには絶世の美女たちが働いているのか?遊郭でお店を2つ経営していた著者が、”お金と性欲をむきだしにする場所”で出会った女たちや出来事を綴っています。

 

個人的には、本性がむき出しになる夜の街こそ、人間の本質がわかる場所なんだって感じましたね。

あらゆる人間の感情がとびかう場所の実態は、ぜひたくさんの人に知ってほしい。

 

【67%OFF】起業家のように企業で働く/小杉俊哉

君はただ「会社」から言われたとおりに働き続けるのか?

 

企業において、どんどん出世していく人、あるいは、やらされ感なく楽しそうに仕事している人は、例外なく「起業家」マインドを持って自律的に働いている。

-『起業家のように企業で働く』

わたし的にも、企業で働くにしろ「ひとりでもやっていける」という意志と行動力は絶対に必要だと感じます。

 

著者は4つの会社に属した後に独立して、3つの会社を設立した小杉さん。

会社員と経営者を両方経験しているからこその視点で「幸せに働く上で大事なマインドとスキル」を語ってます。

内容自体は基本的なことがたくさん書いてあるのだけど、いまモヤモヤしながら会社で働いている人にはぜひ今の働き方を見直すために読んでほしい

 

 【52%OFF】望む人生を手に入れる「自分」との向き合い方。/吉川聖弓

「今年こそ」と言って何もやらずに終わる人生、本当に納得できてる?

 

  • 「このままではだめだと思ってるけど、他にやりたいこともない」
  • 「会社はつまらないけど、辞めてまで好きなことをやろうとも思えない」

みんな不満を抱えながらも行動できない理由は、「それをやらなくてもそこそこ安定した生活ができてしまうから」と本の中で話す著者・起業力育成コンサルタントの吉川さん。

 

パッと表紙だけ見たら胡散臭い感あったんですが(ごめんなさい)、中身を読んでみると「ほんとその通りだ!」って共感することがものすごくありました。

いくら武器(スキルやノウハウ)を備えるよりも、大事なのはまず武器を使える自分を整えること

武器を使える人間になるために必要なことは何か?を説得力ありまくりな言葉で書かれてます。

なぜ思い通りに生きられないのかハッキリわからない人は読むべし。

 

【80%OFF】「思考軸」をつくれ/出口治明

60歳での企業をたった1時間で決めた、ベンチャー社長の思考術

 

わたしが尊敬しているライフネット生命社長・出口さんの「思考術」本。 

60歳で生保立ち上げに成功した出口さんが話す「インプットを結果につなげる人の違い」を、今なら324円で知れるんですよ!!!みなさん!!!読むしかないでしょう!!!

 

「自分の直感はもっとも信頼できる意思決定の指針です」と書いてあったんですが、”直感”で物事を決めるって普通なら「浅はかだ」って思いますよね?

でも出口さんの考えは全く逆の思想なんですよ。ここの捉え方がすごく面白い。

もうほんとこれはみんな読んでくれ。絶対に面白いから。

 

【60%OFF】未来に先回りする思考法/佐藤航陽

なぜ99.9%の人々は、未来を見誤ってしまうのか?

 

多くの人が未来を想像できない理由。それは「今目の前で起きていることからしか将来を考えられない」から。 

 だけどスティーブ・ジョブズは1980年代から「個人がスマートフォンを持つ時代が来る」と予想し、それを自分の手で実現させました。こういう0.1%の人たちは「世界が変化するパターンを捉えて未来を予想する力」があるから未来に先回りできるとのこと。

 

すげえ・・・としか言えない。。。

結構難しい表現もでてきますが、なぜアップルやFacebookがここまでの進化を遂げたのか、ここから未来を予測して動いていくとき、個人は何をすべきなのか、しっかり歴史を紐解いた上で解説されてます。

 なんだか先の見えない未来に対する漠然とした”不安”が和らいだなぁと思います。

 これから世界がどう変化して、個人としてどう動いていくべきなのか考えたい人にはぜひともオススメです。

 

 

読書の秋ということで、みなさんもぜひたくさん読んでください!

f:id:aopa-----nda:20160526164142p:plain月替わりセール一覧