読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

ミニマリズムを学んで圧倒的に断捨離をした私が人生で得た5つのもの

ミニマリスト 人生

f:id:aopa-----nda:20160618152800p:plain

こんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃ(@annin_book)です。

わたしは最近『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』という本を読んで”ミニマリズム(最小限主義)”という概念を知りました。そしてモノに限らずあらゆるものを断捨離して超ミニマリストとなりました。

 

 

こうやってあらゆるものを捨てた結果、今後の人生において大切なことを学んだのです。

ミニマリズムを学んで人生で得た5つのこと

モノを断捨離して得たもの

f:id:aopa-----nda:20160618152822j:plain

①自分の”経験”にお金が使えるようになった

わたしはモノを捨てて、かなり「お金の使い方」が変わりました。

まずモノを断捨離してわかったのは”自分に本当に必要なモノってほとんどないんだ”ってこと。

わたしはいま家も解約して、2ヶ月ほど国内放浪しているのですが、荷物はコムサのキャリーケースとパタゴニアのリュックだけです。まるで旅行みたいですね。

でも旅行分の荷物で、全然生活できるんです。

 

モノってあればあるほど”さらに欲しくなる”んだなって気付きました。

新しいTシャツを買ったら、「これにもっと似合うスカートも欲しいな」って感じるようにね。

 

そしてモノをなくすことで、自分の「経験」にお金を使うようになりました。

  • 行ったことのない場所に行く
  • 尊敬する仲間とご飯を食べながら語り合う
  • 自分が学びたいことを勉強するためにセミナーに行ってみる

モノって壊れたり無くしたりいらなくなったりするんですけど、経験ってなくならないじゃないですか。「なくならないもの」にお金を使うって人生豊かになる一方じゃん!って感じるようになったんです。

 

人間関係を断捨離して得たもの

f:id:aopa-----nda:20160618152849j:plain

②他人の意見にふりまわされず決断できるようになった

わたしは今までの人生はほとんどまわりに流されて生きてきました。

「NOと言えない」「自分の意見に自信がもてない」「常に気を遣ってしまう」。

自分がやってみたいことも「そんなの無理だよ」と言われたらやめてしまう。

 

そんな感じだったんですが、わたしは最近初めて周囲の意見を押し切って自分の意志で「会社をやめる」という決断をしました。

この決断ができたのは、「自分の実現したいことを否定してくる人と関わらない」ようにしたからです。そして自分がこれから実現したい人生を、すでに実現している人たちの言葉を聞くようにしました。

そうすると、いちいち他人の意見に左右されず、自分が行きたい方向へ決断できるようになったんです。

 

③人間関係で一切のストレスがなくなった

 わたしはいま否定的な人たち関わることがないので、人間関係で悩んでいた時間を自分のこれからの人生を考える前向きな時間に変えることができました。

だから毎日前向きで生産的な時間を過ごすことができています。

過剰に周囲の人たちに媚びへつらって消耗している人、いっそ上辺の人間関係を断捨離してみましょうよ。

 

過去の自分を断捨離して得たもの

f:id:aopa-----nda:20160618152902j:plain

④「できるかできないか」にとらわれなくなった

わたしは周囲の意見を押し切って会社をやめたことで、過去の「まわりに流されて生きてきた自分」を断捨離しました

過去の自分を捨てると、これから新しいことを始めるときに「自分にできるのだろうか」という迷いがなくなりました。

 

過去の失敗や恥ずかしい思いをした記憶を引きずっていると「また失敗するんじゃないか」「自分にはできないんじゃないか」と不安になります。

でも新しいことをやるのに、過去やってきたことは全く関係ないんですよ。というかやったことないことをやるんだから「できないのが当たり前」です。

”できない”から”できる”ようにするんですよ。これってみなさん忘れがちなことですよね。

 

わたしはこれに気づいてから、自分が「やりたいかやりたくないか」だけが決断の基準となりました。

 

関連記事

f:id:aopa-----nda:20160526164142p:plain「人生でやりたいことリスト100」を作ったら本当に実現している件

 

⑤「何もしないこと」は悪いことじゃないと知った

目の前の忙しさに追われていると、自分の人生で大切な本質を見失うんですよね。なんで生きてんの?って。

でも一度、自分の今までの思い込みや”常識”だと思っていたことをリセットすると、「自分が本当にやるべきこと」って意外と少なかったりするもんです。

 わたしは毎日バタバタした生活を送って「人生につかれたな」って思ったときに、今までの思い込みを断捨離したんです。そして今まで「やらなきゃいけないこと」と思い込んでたものを全部投げ出したときに、自分が本当にやりたいことが見えたのです。

 

参考記事

f:id:aopa-----nda:20160526164142p:plain「生きるのに疲れた」と思ったらムダなしがらみとかどうでもよくなった話

 

ミニマリストたちの名著

ぼくたちに、もうモノは必要ない/佐々木典士

「減らすことで本当に大切なことを見つける」という考え方ってほんとに大事だなと思いました。

モノが溢れてしまっている人、しがらみを捨てられず人生停滞中の人はぜひ読んでほしい。具体的なミニマリズムの方法から、ミニマリストの価値観までしっかり書かれてます。

 

無印良品とはじめるミニマリスト生活/やまぐちせいこ

わたしも無印良品の小物や服が大好きなので「ミニマリスト×無印良品」って相性が良いんだなぁと。

月間150万アクセスの人気ミニマリストブロガー・やまぐちさんの著書。

 

 

ミニマリストの関連記事