30歳でフリーランスに。私が稼ぐ力を身に付けようと決意した、たった1つの理由

スポンサーリンク

プロブロガーのあんちゃです。「いろんなフリーランスを紹介する企画」第6弾となりました!!

今回はアラサー女子のWEBライターとして活動している「なっちゃん」さんの体験談です。

————▼それではどうぞ!▼————-
 

「このまま、ずっとこの会社で働くのかな…?」
あなたは、こんな風に考えた経験はありませんか?

こんにちは!
現在フリーランス2年目、32歳のWEBライターなっちゃん(@sera_natsu)です。

普段は「なつらぼ」というブログで、アラサー女子の生き様を発信しています。

以前働いていたコスメの通販会社は、社員の9割が同世代の女性で、寿退社をする方がすごく多かったんです。(人間関係を理由に辞めるか、寿退社かの2択でした)

私もその様子を見ていて、ただ漠然と「結婚したら、会社辞めよう!」と思っていました。

 

でも、29歳の時に「このまま、ここで働いていていいのかな?」と思うようになり、翌年には正社員を辞めてフリーランスに転向。

自分でも、これまでフリーランスになるなんて思ってもいませんでしたし、フリーランスになりたい!と、思ったこともありませんでした。

もしあの時「フリーランスとしてやっていく!」と決断しなければ、なんとなく会社員を続け、自分自身で稼ぐ力を身に付けることができずにストレス社会の中でもがき苦しんでいたと思います。

 

ただひとつ言えることは、フリーランスとして働いている今、すごく自分らしく働きながら楽しく生きています!

今回は、最終学歴が高卒、運転免許証の資格しか持っていない私がフリーランスになろうとなぜ思ったのか、今どんな仕事をしているのかなどお話させていただきます。

 

きっかけは、「結婚して出産して…その後の働き方どうしよう?」

「勉強したくない」という理由で知り合いの会社でアルバイト

高校卒業後、わたしは知り合いの会社でバイトをしながら好き放題に生きていました。

高3の時、勉強ができないほうではなかったので、当時の担任の先生から「本当に大学に行かんでいいんか?」と最後まで心配されていたんです。

でも、特にやりたいこともなかったし、「もう勉強したくない」っていう理由だけで進学はせず、知り合いの会社でアルバイトで働くことになりました。

昼間は知り合いの会社で、平日の夜や土日はマクドナルドでアルバイト。実家暮らしだったので、金銭面で全く困らずに、のらりくらりと働いていました。

 

「1回くらい、正社員にならないと…」24歳の時に転職を決意

ですが、24歳の時に「1回くらい正社員にならないと…ボーナスもらってみたいし、両親安心させたい」という思いが急に強くなり、転職することに。

ちょうど以前務めていたコスメの通販会社が求人を出していて、面接後すぐに採用の連絡を頂き、晴れて正社員に。

その会社で、24歳~30歳までの6年間、正社員として働いていました。

 

通販ショップの企画・運営をする部署で働いていて、仕事内容はすごく大好きで充実していたんです。

社長や専務に怒鳴られて悔し涙を流したこともありますし、上司からミスをなすりつけられたこともありました。一時期、仲が良かった同僚たちに無視されていたこともあります。

今思い出してもいろいろありましたが、基本的に辛抱強い性格なので6年働くことができました。(1年に3~5人辞めることがざらな会社でした)

 

「自分で稼ぐ力を身に付けたい!」と、29歳でなんとなくフリーランスに

そんな私の考えが変わったのが、29歳の時でした。

当時、お互いに結婚を考えていた彼氏がいて、はじめて現実的に「結婚」ということを考えました。

そのときに、ふと思ったんです。

 

結婚するときに会社辞めて、そのうち子供を授かって、出産して、子育てして…じゃあ、そのあとの自分ってどんな仕事ができるんだろう?

私自身、最終学歴は高卒で、コレと言って就職に役立つ資格を持っていません。

これから先、しばらく社会から離れて家庭に入って5年後に社会復帰するとして、誰が私のスキルを欲しいと言ってくれるのか…?

スーパーのレジ打ちとかビルの清掃とかしか働くすべがない…それって楽しいのか?

と、急に今後の働き方が不安になったんです。

 

そこで、今から2~3年後の未来(結婚、出産後)に向けて、今から「お家で稼ぐ技術」を身に付けておけば、妊娠中もギリギリまで働けるし、出産後も子育てしながらお家で働ける…私が求めていた働き方はコレだ!と、腑に落ちました。

ただ、こんな風に思いついただけで、具体的な仕事内容については全く考えていなかったんです。

 

でも、彼氏との同棲話も出ていたし、生活費10万くらいなら何とか稼げる!という根拠のない自信があって、会社を辞める決断をしました。

(結局、会社に「辞めます」って伝えた後に、彼氏との同棲の話もなくなって、月18万稼がないと生きていけない…っていう現実に直面しました。まぁ、やるしかなかったんですけどね。笑)

 

スポンサーリンク

特別な技術がなくても大丈夫!私でもフリーランスとして生活できてる2つの理由

なんの技術も知識もないアラサー女子が、急にフリーランスになる!と決意。

当初は、今のブログ「なつらぼ」の前身でもあるコスメのレビューブログで稼ぐぞ!と意気込んでいましたが、思ったように収益が伸びずに「あ、どうしよう…」と少しだけ心がザワザワしだしました。

そんな私がフリーランスとして何とか生きていけているのは、収入源となっている2つの収入源があるからです。

  1. ライターとしての収入
  2. ブログ収益

それぞれについて、お話していきますね。

 

「クラウドソーシング」という働き方との出会いで、ライターに転向

私自身、営業の経験がないし人見知りなので「フリーランスとして仕事をどう受けるか」がいちばんの問題点でした。

ワードプレスでHP作れるし、SEOの知識もある、ブログもかける。じゃあ、それをどうアピールしていこう?と。

 

そんな時に出会ったのが「クラウドソーシング」という働き方。

幸い、昔からブログを書くことが好きだったので、ライターに挑戦してみることにしたんです。(2016年10月にクラウドソーシングサービス「ランサーズ」に登録)

クラウドソーシングとは、フリーランスで働いている人と企業様(クライアント)を結ぶサイトで、ライター、デザイナー、プログラマー、HP制作etc・・・いろいろなお仕事が掲載されています。

 

ライターの場合、「この内容を、2,000文字1,500円で書いてくれるライターさんいませんか?」というようなクライアントさんからの仕事内容が数多く掲載されています。

その中から自分好みの案件を探して申し込んで、合格したらお仕事スタート!というような感じです。

すべてネット上で手続きできるので、電話で打ち合わせしたり、自分を営業する手間がほとんどいらないので、OLさんや主婦の方が多く活躍されています。

 

ランサーズで20万稼いで、WEBライターとして生計を立てる

私の場合「ランサーズ」で仕事を探していますが、ランサーズを始めた翌月に5万、翌々月に10万、最終的には20万稼げるようになったんです。

別に、私が特別な技術があるわけではないんです。(日頃からブログを書いている方なら、実現できる数字です)

私のランサーズでの働き方は、以下のページで紹介しています。

>>ランサーズは稼げない?月20万稼いだWEBライターの私が、ランサーズでの稼ぎ方を解説します

 

2014年12月から細々続けてきたブログ収益が月8万に!

ライター活動に加えて2014年から続けてきたブログですが、2016年10月からブログのオンラインサロンに入ったことをきっかけに、ようやく芽が出てきました!

オンラインサロンに入会したときは、ブログ収益は1万円程度の収益でした。現在は、約56,000PV(アクセス数)で約80,000円の収益を出すことができています。

ひとりで黙々とブログを続けていたら、PV伸ばすこともできなかったし、収益化もできていなかったと思います。

 

今からブログをはじめようとしている方、収益化したい!と思っている方は、とっととオンラインサロンに入って、そこで実際にブログで収益を上げている人の事例を真似したり、オフ会やオンライン飲み会で直接話を聞くのが、近道だと思いますよ!(ガチで)

あんちゃとるってぃの「ヤるサロン」にも入会していますが、無職やフリーランスの方、会社員してるけどそのうち独立したい!と思っているサロンのメンバーと、日々情報交換を楽しんでいます。

運営者のあんちゃとるってぃがノウハウを惜しみなく公開してくれてるのも嬉しいポイントです。

 

フリーランスって、全然スゴくない。自分が決断できるかどうかだけ

今、フリーランスとして働いていますが、友達や前職でいっしょだった人にたまに会うと「ほんと、フリーランスで働いてるとかすごいよね~尊敬する」ってよく言われます。

でも、正直自分のことをすごいと思っていません。

だって、特別な技術や知識がなくても、フリーランスって誰でもできる働き方です。

ただ単に、私は「自分で稼ぐ力を身に付けよう!」って思って深く考えずに仕事辞めて、たまたまクラウドソーシングっていう働き方に出会えて、前からやってたブログで稼げるようになったっていう話です。

 

ただ、フリーランスとして働いている今、勉強は日々しています。

ブログを収益化するために試行錯誤を繰り返してますし、ライターとして伝わる文章を書くために本を読みます。

今、会社員をしていて「フリーランスになりたい」と思っている人は、とにかく「いつ辞めるか」を自分の中で決めちゃいましょう!3か月後でも、半年後でも、まずは目標設定!

その目標設定が、フリーランスになるまでの準備期間になると思います。

 

クラウドソーシングでライターとして稼ぐなら、会社から帰ってからの時間や休日に案件をこなして、月3万くらいを稼ぐことを目標にして実績を作っておく。

ランサーズでは、やっぱり実績がある&評価が高いライターの方が仕事を受けやすくなります。

ブログで収益を上げたいなら、半年あれば少しずつ収益化ができてくると思います。

または、会社が終わってからプログラミングスクールでプログラムを勉強して、有休消化中にすでに仕事をこなす!なんてやり方もあるのでは?

 

私自身、現在フリーランス2年目。

全然収入も安定してないし、仕事が急になくなることもありますが…正社員として働いていた時よりも、すごく自由に自分らしく生きています。

人間関係でストレスを感じることがないし、人が少ない平日に動ける!

また、パソコンひとつあれば仕事できるので、行きたい場所に好きな時に行けます。(今月、高知に5日間、東京に5日間くらい遊びに行きました!)

海外旅行にも行けますよ。wifi飛んでれば、仕事はできるので!

 

「そんな夢のような働き方をしたい!」と思っている方!会社員してたら一生叶うことはありません。

毎日同じ時間に起きて、同じ時間の電車に乗って会社に行って、同じ時間働いて、仕事終わったらお家に帰る。

これから先も、退屈な毎日を繰り返すのか、自分らしく働けるフリーランスに転向するのか、決断するのはあなた自身です。

 

ひとつの事例として、30歳で会社員を辞めてフリーランスになった私は、今すごく毎日楽しいですよ!

 

>>WEBライターなっちゃんのブログ「なつらぼ」はこちら

 

>>「いろんなフリーランスを紹介する企画」すべての体験談一覧はこちら!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

プロブロガー・メディアディレクター。 月間50万人に読まれる当ブログ《まじまじぱーてぃー》運営&恋愛メディア《らぶりりーす》編集長。26歳。25歳のときに会社を辞めてブログで独立しました。趣味は人生哲学と下ネタです。

>>詳しいプロフィールはこちら

>>ブログで書けない話はLINE@で配信中!