読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

「妻のカレーが美味しすぎるから広めたい」。夫婦愛を感じるプロジェクトが始動

PR

f:id:aopa-----nda:20161217135630j:plain

こんにちは。プロブロガーあんちゃです。

 

「妻のキーマカレーが美味しすぎるんで、クラウドファンディングやります」。

わたしのもとへまたまた面白いお話が。

 

一瞬「どんなノロケだよ」とツッコミをいれようかと思いましたが、プロジェクトを拝見したところ、とても興味深い内容だったのでぜひここで紹介させてください。

 

 

奥さんのキーマカレーが美味しすぎるらしい。

f:id:aopa-----nda:20161216154508j:plain

今回お話を持ってきてくれたのは、下北沢でデザイン事務所を経営している瀬口さん

「妻のキーマカレーが美味しすぎるので、レトルトにして日本に広めたい」との連絡が。

 

f:id:aopa-----nda:20161216154553j:plain「愛妻家にも程があるだろ」

 

なぜいきなりこんなプロジェクトを開始しようと思ったのか、瀬口さんにたずねてみました。

 

なんでやろうと思ったの?

f:id:aopa-----nda:20161216154718j:plain「カミさんは昔インドで3年間修行していて、実際、帰国後にカミさんが作るキーマカレーは本当に美味しくて好きだったんです。」

f:id:aopa-----nda:20161216154718j:plain「最初は行きつけの飲み屋主催のキャンプに参加していて、そこで参加者どうしで自慢の料理をふるまう事が多くて、なんとなくキーマカレーを出してみたら想像の5倍以上に大好評で驚いたのです。」

 

f:id:aopa-----nda:20161216154553j:plain「おお、最初は身内のなかで奥さんのキーマカレーを振る舞ったわけですね」

 

f:id:aopa-----nda:20161216154718j:plain「キャンプが終わった後も何度も何度も瀬口家のカレーがうまかったと話題になったので、これは一般的にもかなり美味しいと認識されるモノなんだと思うようになったんです。」

 

f:id:aopa-----nda:20161216154553j:plain「奥さんそれだけ言われたら有頂天ですねぇ」

 

f:id:aopa-----nda:20161216154718j:plain「で、今年にたまたま友人がやっているBARで、またキーマカレーを振る舞うイベントをやったんです。今度は下記のようなビラも作って宣伝してみたら、たくさんの方が参加してくださって。」

 

 

f:id:aopa-----nda:20161217135710j:plain

 

f:id:aopa-----nda:20161216154553j:plain「ビラのクオリティーの高さよ」

 

f:id:aopa-----nda:20161216154718j:plain「そこから毎月開催するようになって、参加者から”定期的にカレーを送ってほしいくらいだ”と言ってもらったのがきっかけで、レトルトを作ろうという話になりました」

 

奥さんは本場インドで3年修行を積んだプロ

瀬口さんの奥さんは7〜8年ほど前、カレーの本場・インドで3年間スパイスやカレーの修行を積んでいたとのこと。

カレーへの情熱がすごすぎる。。。奥さんがインドで修行を積んだ経緯も聞かせてもらいました。

 

f:id:aopa-----nda:20161216154718j:plain「あ、”3年間インドで修行”と公言したんですが、ぶっちゃけ、妻が勤めていた某企業で転勤になってインドに3年間飛ばされただけなんです」

 

f:id:aopa-----nda:20161216154553j:plain「修行じゃねーのかよ」

 

 

・・・衝撃的なカミングアウトであった。

 

「苦しみながらもインドで3年間修行を積み・・・」という汗水垂らすサクセスストーリーが聞けるのかと思いきや、会社の転勤でインドに行ったという出●哲朗も拍子抜けの回答だ。

 

f:id:aopa-----nda:20161216154718j:plain「ただインドでは3年間自炊したり、毎日インド料理を食べていたのもあって、自然に上達したみたいです」

 

帰国後はなにをしていたの?

f:id:aopa-----nda:20161216154553j:plain「帰国後は本格的にカレーを研究しはじめたりとかしていたんですか?」

 

f:id:aopa-----nda:20161216154718j:plain「帰国後はぼくとすぐに結婚し、妻は1年間ニートでした。その間にカレーを研究しているかと思いきや全くしておらず、モンハンで狩りをしていました。」

 

f:id:aopa-----nda:20161216154553j:plain「カレーよりモンスターに関心のある奥さんなのですね、わかります」

 

f:id:aopa-----nda:20161216154718j:plain「ちなみにその当時ぼくは600万円の借金がありながら、妻とふたりで家賃20万円の家に住んでいたのですが、さすがに家計が苦しかったので、よく自炊でカレーは作っていました」

 

f:id:aopa-----nda:20161216154553j:plain「なんなんだよもうツッコミどころ多すぎてこっちは過重労働だよもう」

 

このキーマカレーを日本に広めたい!

そんなわけで、二転三転しながらも始まったらしいこのプロジェクト。

いまではがっつりスパイスの研究もしながら、合計3000時間以上キーマカレーの開発に費やしたのだとか。

 

瀬口さんいわく、「冬の寒い季節には体があたたまり、ストレス発散効果のあるキーマカレーです。あと心なしかクリエイティブ力が向上する気もするキーマカレーです」とのこと。

そこまで自信もって言ってくれたらもうこれは食べたくなっちゃいますねぇ。クリエイティブ力向上したいしね。

 

3年後はインドへ進出したい!

f:id:aopa-----nda:20161216154718j:plain「まずは日本のみなさんに瀬口家のキーマカレーをお届けして、そして3年後にはインドにお店を出すことが夢です!カレーの国で、日本の瀬口家のカレーを流行らせてみたい!

 

そう熱い想いを語る瀬口さん。

カレーへの情熱とともに、奥さんへの愛情深さも真摯に伝わってきます。

 

 

最後のしめくくりに、「奥さんへ愛の一言」をもらいました。

 

f:id:aopa-----nda:20161216154718j:plain「多分、昔から今でも、姫のことを全体の1%すら理解できたことは無いと思うけど、おかげさまで毎日が楽しいです^^
あと!パチンコであまり無理をしないでくださいね^^」

 

f:id:aopa-----nda:20161216154553j:plain「奥様はモンスターよりもパチンコに関心が高くなったのですね、わかります」

 

 

そんなわけでみなさま、「瀬口家の超キーマ」プロジェクトにご支援をよろしくお願いします!!!

 

「瀬口家の超キーマ」クラウドファンディング概要

f:id:aopa-----nda:20161217141028j:plain

  • プロジェクト名:「奥さんの作るキーマカレーが美味しすぎるので、レトルトにしてみんなに届けたい!!」
  • 目標達成金額:800,000円
  • クラウドファンディング実施期間:12月16日〜2017年2月23日まで

 

▼プロジェクトの詳細・ご支援はこちら

奥さんの作るキーマカレーが美味しすぎるので、レトルトにしてみんなに届けたい!! 

 

※クラウドファンディングってなに?って方はこちらをご覧ください(クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」の説明ページにとびます)

※支援方法などはCAMPFIREのヘルプページをご覧ください