読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

theHIATUS(ザ・ハイエイタス)を知っているか?絶対ハズさないおすすめ曲ベスト10!

音楽

f:id:aopa-----nda:20161206183845j:plain

引用:BIOGRAPHY | the HIATUS OFFICIAL WEBSITE

 

こんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃ(@annin_book)です。

わたしは邦ロックが大好きなんですが、その中でも中毒的にハマっているのが『theHIATUS』というバンド。

活動休止中のELLEGARDENのボーカル・細美武士氏が2009年に立ち上げたバンドです。

 

わたしはELLEGARDENの頃から細美さんが大好きだったので、活動休止後も新バンドの立ち上げで「また細美さんの歌が聞ける!!」と感極まりました。

そこで今回はtheHIATUSでおすすめの10曲を厳選してみました。超絶カッコイイんでぜひチェックしてね!!

 

theHIATUSおすすめ曲ベスト10

 

1.ベテルギウスの灯

 もうこれは文句なしに1番です!わたしはこれを聴いて一発でファンになりました。

サビの突き抜ける感じが超清々しいですね。気分をスッキリさせたいときに聴きたい曲。

HIATUSは英詞の曲が多いんですが、その中で際立っている日本語詞の曲はどれも最高です。

 

2.Ghost In The Rain

これを初めてライブで生で聴いたときは泣きました・・・。

メロディラインがなんかすごく切ないんだけど元気が湧いてくるような。とにかくエモいんです。

"Ghost in the rain"(雨の中の幻影)っていう曲名もまた切なさを誘いますね。

この曲はファーストアルバム「Trash We’d Love 」に入っているんですが、このアルバムは最初にして最高の曲ばかりです。全部聴いてほしい。

 

3.The Flare

イントロの入りからもう鳥肌!!低音が腹に響く感じが超興奮モノです。これはぜひMVと一緒に聴いてほしいですね。臨場感がすごい。

イントロや間奏のずっしり重たい感じとサビの軽やかさが良いギャップを生んでますね。

 

4.Deerhounds

あまりtheHIATUSっぽさのない明るい曲。わたしはめちゃくちゃ好きです。

どこかの民族音楽みたいな雰囲気で独特の世界観がありますね。MVと一緒に聴いてると異国の地に吸い込まれるようです。

 

5.Horse Riding

こちらもまた耳触りのいいメロディライン。

「馬乗りの男の子」が戦争の中で平和を願うような歌詞。(勝手な和訳)

細美さんが「震災があったとき、僕達アーティストはやっぱり声を上げてメッセージを伝えていくべきだ」といつかのブログに書いていたのが、この曲に強く込められている感じがします。

 

6.The Ivy

”静”と”動”の表現が一番激しい曲。

ガチャガチャ鳴ってるはずなのにまとまりがあって、かつ間奏のあとの静まりかえった細美さんの声がたまりません。鳥肌モノです。

 

7.Bittersweet / Hatching Mayflies

サビの高まりがめちゃくちゃカッコイイ。細美さんの突き抜ける高音が際立つ曲ですね。

ファンタジックな響きが心地よくて、これ聴いてるだけで心が開放される感じがします。

 

8.Thirst

イントロから間奏にかけて音の厚みが増していく感じがワクワクします。

そして何より間奏がクッソかっこいい。しびれますね~~。

曲名の”乾き”をだんだんと潤していくような後味のよさです。 

 

9.Antibiotic

寝るときに聴きたい曲ナンバーワン。

ドラムがリズミカルなんだけど全体がゆったりしてて深い眠りにつきそうな、宙に浮いてしまいそうな名曲です。

激しく疾走感のある曲もいいけどこういう深みのある曲もめちゃくちゃイイ。ぜひ目を閉じて聴いてほしいです。 

 

10.Superblock

語彙力のないあんちゃ的な感想は「オシャレ・・・」でした。

曲調は穏やかだけどところどころにテクニカルさが表れてて、HIATUSの良さが滲みでてるなぁって。エルレ時代には絶対に聴けなかった曲ですね。

HIATUSだからこその味がある曲です。 

 

 

疾走感のある曲も、ちょっと鬱屈した曲も、柔軟に世界観を広げているtheHIATUS。

「名前だけは知ってる」という人もこれを機に聴いてみてください。

 

7月6日にニューアルバム発売です。アマゾンで先行予約しているので要チェック。