会社辞めたいけど辞められないって人は「会社以外の居場所」を作るべきだ

f:id:aopa-----nda:20170329124339j:plain

プロブロガーのあんちゃです。

会社をやめてフリーランスになってからもうすぐ1年になります。

そんなわたしも会社を辞めるか悩んでいた時期はなかなか決断できず葛藤していました。

いざ辞めてみて感じたのは、「会社以外の居場所を作る」ことの大事さでした。

 

会社をやめられないのは「逃げ道」がないからだ

わたしが会社をやめたくてもやめられなかった時期は、会社以外に自分の居場所がありませんでした。

就職で北海道から上京してきて、まわりに友達もほとんどおらず、一人暮らしで、自分を評価してくれる人が会社にしかいない状況だったからです。

 

だからその唯一の居場所である会社をやめるとなると、自分の居場所が一時的になくなってしまいます。

自分がこの先どこへ進めば良いのか、それを誰に相談すればいいのかわからず、漠然と会社という居場所を失うことがこわくて、辞めたくても辞められない状態でした。

 

そのときのわたしには「会社をやめても大丈夫だ」という逃げ道がなかったんです。

 

スポンサーリンク

会社以外の環境で仲間を作る

そこからわたしが会社をやめられたのは、紛れもなく「会社以外で居場所(仲間)を作った」ことが大きな決断ポイントでした。

 

居場所って別にリアルな場所じゃなくても良くて、わたしの場合はこのブログやSNSが自分の居場所になりました。

会社以外の場所で自分を表現することで、自然と自分と価値観の似た人が集まってくれるようになり、そこでいろんな考え方に触れるようになりました。

転職した人、フリーターの人、フリーランスの人、起業してる人、いろんな働き方を知って大幅に視野が広がったんです。

 

会社にしか居場所がないと、その会社以外の働き方を知ることができません。

だから今の会社をやめたくても、そもそも自分が他の会社でやっていけるのかとか、独立してやっていけるのかとかもわかりません。今の会社以外で自分の働く姿をイメージできないから不安でやめられないんです。

 

だから「自分がこれからどんな働き方をしたいのか」をはっきりさせるためにも、会社以外で仲間をつくることはほんとに大事だと思います。

 

趣味の場でもいいし、地元の友人に久々に会いにいっても良い。

わたしみたいにブログを始めたっていいし、SNSで気の合う人とつながってもいい。

 

損得抜きで自分と関わってくれるつながりを持つことが、わたしは一番決断する上で大事ポイントだと感じてます。

 

「迷惑かけるからやめられない」は言い訳

よく「上司に止められてやめられない」とか

「仕事が一区切りつくまでやめられない」とか相談されます。

が、そうやって他人の目を気にして仕事してるからいつまでたってもやめられないんだよと思うんです。

 

「職場の人に迷惑かけるから」と言って、本当はやめたいのにやめられてないのは自分の人生に迷惑かけてませんか?ってことなんです。

自分の本当に進みたい道を妨げてまで、職場の人の目を気にする必要があるのかな?って。

 

わたしが会社をやめられたのは、貴重な人生の時間を自分の本当にやりたいことに注ぎたいという信念があったからです。

そこでまわりの目なんか気にしてられないんです。進みたい道に進めずに明日自分が死んでしまったら後悔しか残らないと思ったからやめたんです。

 

人に迷惑を一切かけずに生きられる人なんていないんだから、その分「迷惑をかけられても許せる自分になろう」って振り切って決断しましょう。

 

 

・・・といってもわたしがこういう信念をもてたのも、会社以外のブログ仲間のおかげでした。

「自分は好きなように生きていいんだ」と思えるようになったからです。

だから「まだ自分の信念がもてなくて決断できないなぁ」って人は、まず会社以外の居場所やつながりを作ることから始めてみてください。

 

スポンサーリンク