読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

【決定版】北海道・洞爺湖の観光おすすめスポット5選を地元民が紹介!【温泉】

国内旅行 北海道

f:id:aopa-----nda:20160724143318j:plain

 

こんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃ(@annin_book)です。

今回はただの付き添いのブロガー・『エアログ』のるってぃと一緒に北海道・洞爺湖町の観光スポットをぐるっと巡ったので、イチオシスポットをご紹介します。

独断と偏見でチョイスしたので、珍スポットも含まれています。興味のある人はぜひ行ってみてください。

 

※撮影協力:あんちゃ母

 

洞爺湖のおすすめ観光スポット5選! 

1.湖の真ん中に浮かぶ”中島”まで遊覧船

意外と北海道民の人も知らない、洞爺湖のど真ん中に浮かぶ無人島。実はここ、遊覧船で上陸できるんです。

f:id:aopa-----nda:20160724121047p:plain

引用:http://www.toyakokisen.com/

 

乗り場は洞爺湖温泉街の中にあり、温泉街に宿泊している人なら徒歩ですぐ行けます。さっそくわたしたちも乗ってみました。

 

f:id:aopa-----nda:20160724143343j:plain

遊覧船『エスポワール』号。

 

 

なんかヨーロピアンな名前だね。

 

 

オシャレ感出したかったんじゃない?

 

 

片道はおよそ25分ほど。この日は快晴だったため眺めも最高でした。

f:id:aopa-----nda:20160724143402j:plain

f:id:aopa-----nda:20160724143422j:plain

 

そして中島に到着。

f:id:aopa-----nda:20160724143516j:plain

島の中も探索することができます。が、特に何かがあるわけではないです

 

 

どうせ暇だしハイキングするか。

 

 

せやな。

 

 

島の中は散策路があって、森林浴には最適。

f:id:aopa-----nda:20160724143546j:plain

 

30分ほど歩くと島の真ん中にある大平原に到着。

f:id:aopa-----nda:20160724143607j:plain

 

あんちゃ母いわく、ここの大平原だけなぜか全く木が生えないらしい。

 

マジかよ!何その神秘的な感じ

 

 

マジ洞爺湖マジ神秘

 

 

帰りに黒ゴマソフトクリームを食べて再び船で戻りました。

f:id:aopa-----nda:20160724143628j:plain

天気のいい日にはぜひ行ってみてほしいスポットです。

 

▼公式サイトに割引クーポンがあるよ!

f:id:aopa-----nda:20160526164142p:plain運航時間洞爺湖汽船・割引クーポン

このサイト内にあるクーポンを印刷して持って行くと乗車券が割引になります。

 

2.温泉街グルメで食いだおれ

続いて温泉街のグルメのご紹介です。温泉街自体はコンパクトで、徒歩ですべて回りきれる距離感。ただその中にもおいしいお店がたくさんあるのです。

今回はその一部をご紹介。

激ウマハンバーガー「Hydune」

f:id:aopa-----nda:20160724145530j:plain

元気で明るい女性2人が経営しているハンバーガー屋さん。バンズから全て自家製のこだわりハンバーガーはマジでウマイ。

めっちゃデカイんでひとつ食べるだけで満腹に。

f:id:aopa-----nda:20160724145422j:plain

肉もビーフかチキンを選べて、トッピングも豊富なので選ぶのに迷いました。ここで一度食べたら、もうファストフードのハンバーガー食べれなくなりますね。。。

 

▼食べログ

tabelog.com

 

スイーツは「わかさいも本店」で

f:id:aopa-----nda:20160724145921p:plain

引用:http://www.wakasaimo.com/shops.html

北海道を代表するお菓子メーカー「わかさいも」の本店が温泉街にあるのです!!

お土産からイートインコーナーまで充実。わかさいもといえばあのオイモのお菓子が有名ですが、ここのケーキがクッソ安くてウマイんですよ。

 

ケーキは大体200~300円代。さすが北海道価格。しかもウマイ。文句なしです。

 

▼食べログ

tabelog.com

 

カフェ&バーなら「greendays」

お昼はカフェ、夜はバーになる「greendays」も居心地よし。

f:id:aopa-----nda:20160724150307j:plain

わたしはお昼のカフェしか利用したことがないですが、のんびり一息つくには最高の場所です。ランチプレートも美味しそうだったなぁ~。

夜はまた大人な雰囲気になりそう。温泉のあとに一杯立ち寄るのもいいかも。

 

▼食べログ

tabelog.com

 

3.とうや水の駅周辺にもオシャレなカフェが!

続いては温泉街から湖をはさんで反対側にある「とうや水の駅」周辺の観光スポット。

f:id:aopa-----nda:20160724150944j:plain

何もないかと思いきや、意外とあるんですよね。ドライブの休憩や昼ごはんにぜひ。

ちなみに札幌から洞爺湖温泉行きのバスも停車するので、温泉行く前に寄ることもできます。

 

アジアンランチ「yucana」

f:id:aopa-----nda:20160724151346j:plain

湖畔にたたずむ古民家カフェ。ヘルシーでおいしいアジアン系のランチがいただけます。

わたしはベトナムフォーを注文。うまかった。。。体にやさしい。。

f:id:aopa-----nda:20160724151451j:plain

他にもグリーンカレーや丼もの、カフェメニューも揃ってました。

 

▼食べログ

tabelog.com

 

ほっこりごはん「MITTSU」

f:id:aopa-----nda:20160724151658j:plain

雑貨&ヘルシーランチ。雑貨はすべてオーナーさん手作りとのこと。ランチもバランスよく栄養が取れそうなものでした。

f:id:aopa-----nda:20160724151818j:plain

メニュー内容は日によって変わるかも?なんだか安心してくつろげる味でした。

 

▼食べログ

tabelog.com

 

売り切れ必至のパン屋「ラムヤート」

f:id:aopa-----nda:20160724151956j:plain

なんと営業日は金・土・日のみの週末パン屋さん。週末だけとのこともあって、営業日はすぐに売り切れてしまうそう。

 

f:id:aopa-----nda:20160724152056j:plain

無添加・砂糖不使用の石窯焼きのパンは、素朴な味ながらも噛むほどおいしさが増してくるんです。

ぜひ売り切れる前に立ち寄ってみてほしい。

 

▼食べログ

tabelog.com

 

4.珍小島?なんて読むの?

さて温泉街からちょっとはずれたところにある珍スポット「珍小島」をご紹介します。

f:id:aopa-----nda:20160724152520j:plain

陸からちょっと離れたところに浮かんでいるこの小さい島が珍小島。ちなみに読み方は「ちんこじま」です。

f:id:aopa-----nda:20160724153239j:plain

珍小島公園内にあります。

 

ちんこじま!!ちんこじま!!!

 

 

ちんこじま!!ちんこじま!!!

 

 

 

言いたいだけです。ちなみにこの珍小島には何があるかというと、とくに何もありません。

湖でちゃぷちゃぷできるくらいです。あと景色だけは最高です。

f:id:aopa-----nda:20160724153040j:plain

ちゃぷちゃぷするあんちゃとるってぃ

 

f:id:aopa-----nda:20160724153112j:plain

最後に珍小島ポーズを決めて写真撮影しました。このポーズに特に意味はありません

 

5.夜は温泉に浸かりながら花火を堪能

洞爺湖温泉は宿泊だけでなく日帰りで入浴できるところも多いので、ドライブの帰りに立ち寄るのもオススメです。

ちなみに洞爺湖では4月~10月のあいだ、毎晩花火が打ち上がっているのでタイミングよければ温泉に浸かりながら花火を満喫できるかも。

f:id:aopa-----nda:20160724153753p:plain

http://www.laketoya.com/event/

 

 

というわけで洞爺湖のおすすめスポットのご紹介でした。あまりるるぶとかガイドブックに洞爺湖の情報載ってなかったりするんで、参考になったら嬉しいです。

 

 

国内旅行の関連記事

www.mazimazi-party.com

www.mazimazi-party.com