読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

「あー仕事だるいし早く帰りたい!」って言ってる奴はマジで時間無駄にしてるぞ

キャリア

こんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃです。

 

「早く土日にならないかな」

会社員やってると散々耳にするこのセリフ。

 

月曜日:「ああああ月曜日がきたああああaa」

水曜日:「だるい早く帰りたい」

金曜日の夜:「ウヒョォォオオ(☝ ՞ਊ ՞)☝パーリーパーリ‐!」

日曜日の夜:「もうだめぽ」

 

まるで平日が地獄のようですね。こんなこと思いながら平日を過ごすって、平日という時間を無駄にしてるって気づいてます?

 

  

土日が待ち遠しい人は平日を無駄にしている

f:id:aopa-----nda:20160204004543j:plain

とあるイベントでWantedlyのCEO・仲暁子さんがこう話してました。

”早く金曜日になってほしいと願うことは、早く寿命よ縮んでくれ”

と同じ意味だと。

 

時間は土日も平日も関係なく同じ価値です。

だから早く土日になれって思うのは、その分の平日の時間を捨ててるのと同じ。

1回きりの人生の瞬間を捨てるなんてもったいなさすぎるでしょう。

 

 多くの人が、ただ「食っていくためだけ」の仕事として働いているのだとしたら、そこにやりがいや生きがいを感じずらくなっているのかもしれません。

 

生計を立てるためだけの「ライスワーク」だからつまんないんだよ。

以前「つまなそうに働いて土日を待ちわびている人はライスワークをしていて、楽しそうに働いてる人はライフワークをしている」という話を聞きました。

 

ライスワーク=食べるため、生きるための仕事。

ライフワーク=その人の人生をかけた仕事。

 

あなたの仕事はどちらですか?土日を待ちわびて嫌々働いてますか?それともワクワクしながら仕事していますか?

20代の人とかはまだ大多数がライスワークなんじゃないかなぁ。


特に20代前半の人なら

「まだ社会にでたばかりだからそんなのわからん!」

って思いますよね。

でもその「わからん」状態、忙しさにまみれてそのままにしておくとずっとライスワークのままになっちゃうかもしれない。


「そりゃ仕事なんだから食うために働くのは当たり前だろ」って思うかもしれません。

でも、その目的だけで仕事をするのはあまりにも「働きがい」がないんですよ。「食うために仕方なくやる」って思っちゃうから。

 

でも仕事によって、もっと自分の生きがいややりがいに影響を与える可能性だってあります。

 

要するにその仕事がライスワークからライフワークになったら、もっと平日を楽しく過ごせるんじゃないかなと思うんです。

 

平日を無駄にしないために

じゃあどうすればライフワークができるのか?それは単に転職するしないの問題じゃないと思います。

 

まずは、そもそも自分が何に”ワクワク”するのかを考える。

たとえばわたしなら

  • 常に新しいことにチャレンジすること
  • 人と協力して課題を達成すること

とか。

 

その次に今の状況でどうすればその”ワクワク”を実現できるかを考える。

たとえば

  • 今までやってた事務作業を新しいやり方で効率化を考えてみる
  • 一人でやってた作業をチームや先輩に相談しながら進める

とか。

 

どうやってもワクワクしないのであればそこで初めて転職を考える

 

自分の工夫次第で、ライスワークはいつでもライフワークになるはずなんですよね。

 

そうやって工夫できるようになれば少なくとも日曜日の夜にサザエさん症候群にならないはず。

 

土日も楽しみだけど、平日も全力で楽しもう。せっかくの大事な人生の時間なんだから。

 

 

▼転職を考えている人にはわたしがおすすめの転職サイトをピックアップしてみました。

>>【完全版】第二新卒・既卒におすすめの転職サイト5選【20代】

 

▼こちらの記事も読まれています