読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

「Fカップの誘惑に負けて1ヶ月付き合ったけどやっぱだめだった」後輩男子の話

下ネタ

f:id:aopa-----nda:20160410193025p:plain

こんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃ(@annin_book)です。

先日後輩の石田くん(仮名/21歳)とメシ食ってて、石田くんの元カノの話が面白かったので記事にしてみました。

石田くんネタ提供ありがとう!

 

きっかけは飲み会の席で

 

真面目な大学生活を送っていた石田くん。

たまたま友人に誘われた飲み会に行ったところ、そこでFちゃん(仮名/Fカップ)と出会う。

Fちゃんは友人のバイト先の子だったらしい。

 

石田くんいわく「特別かわいくはなかったっす。ただ・・・Fカップだったんです・・・」

 

 

 

 

 

このゲス野郎ェ・・・

 

 

「コイツはいま全国の貧しい胸を持つ女性たちを敵に回してしまった。もう逃げることはできぬ」とあんちゃは憤りと哀れみの情を抱いていた。

 

そして実はそのFちゃん、前々から石田くんの存在を知っていたらしく、今日の飲み会に彼が来るのを楽しみにしていたらしい。

 

それを聞いた石田は調子に乗り、「何飲む?(ゲス顔)」「お腹すいてない?(ゲス顔)」とFちゃんにとにかく優しく接したようだ。クソが。

 

石田人生初のワンチャン

 

最初の飲み会が終わった後も何度かそのグループで飲みに行くことがあったようだが

遂に石田とFちゃんが2人で飲むことになったらしい。

 

石田「Fカップへの”未知なる探究心”がぼくの足を動かしたんです」

あんちゃ「うるせえよ続きあくしろよ」 

 

そうして初めてサシ飲みに行った夜、2人はいざなわれるように夜のホテル街へ・・・

 

 

あんちゃ「石田くんマジメそうなのにワンチャンしたんだね。どうだった?」

 

 

 

 

石田「んまぁ~~~~~~やわらかかったですね(恍惚)」

 

 

 

 

ふざけんなよクソg

 

 

ワンチャン1週間後、罪悪感が・・・

 

ワンチャンしてから1週間後、クソマジメな石田は「付き合ってもいないのにヤるなんて・・・」と急に罪悪感を感じ始めたらしい。

 

なんとかこの子を好きになろう・・・

好きだからヤったんだ・・・

Fカップだけじゃない。この子は可愛いんだ・・・

 

 

念仏を唱えるように自己暗示をかける石田。

 

そして公園にFちゃんを呼び出し、2人は晴れてカップルとなる。

ちなみにカップルとなった直後も、夜のホテル街にいざなわれたようだ。

 

 

 

あんちゃ「付き合ったあとのセックスはどうだった?」

 

石田「んまぁ~~~~~やわr(略)

 

 

 

しかし別れは突然に

 

付き合い始めてから1ヶ月。

石田は違和感を感じていた。

 

本当にこれでいいのか・・・

ぼくはあの子が好きなんだろうか・・・

それともFカップが好きなんだろうか・・・

 

 

結局Fちゃんとはそのまま1ヶ月足らずで別れてしまった。

どうやらあの子ではなくFカップが好きだという結論に至ったらしい。

 

 

 

石田「でも体の相性は良かったと思いますね」

あんちゃ「氏ねよ」

 

 

まとめ

 

 

女を胸で選ぶな。

 

 

胸がなくても夢がある。

胸がないことは貧しいことじゃない。「貧しい」と思うその心が貧しいのだ。

寄せる胸がなくても、想いは寄せることができる。

 

膨らませる胸がなくても、未来に期待を膨らませることはできるのだ。

 

 

▼「下ネタ」の関連記事はコチラ

www.mazimazi-party.com

www.mazimazi-party.com