現存する最古のストリップ劇場・東京「浅草ロック座」に女2人で潜入してみた

ブロガーのあんちゃです!浅草に来ています。

突然ですが、みなさんはストリップショーを観たことはありますか?

「え〜なにそんなの観てんの〜」

「どうせいやらしいやつでしょ?」

いやいや・・・寝言は寝て言え。

 

今回はとあるストリップ劇場で公演を観てきたのですが、そんな寝言は言えなくなるくらい楽しかったので存分に紹介したいと思います。

現代ではなかなかストリップを見る機会はないと思うので、この記事をみたらすぐに浅草へいきましょう!!!

 

ちなみに今回ストリップに誘ってくれたのは、薬剤師しながらブログを書いてるあやりりちゃん。

今日観に行くストリップ劇場「浅草ロック座」にはもう何度も足を運んでいるのだとか。

あやりり「いや、なんかもう初めて観たときの光景は忘れられませんね!あの感動と衝撃をもっかい味わいたいと思って、気づけば何度も友人を引き連れて通ってました。どうしても友人にストリップの魅力を知ってもらいたくて。やっぱりあの踊り子さんのt

さっそくいってみましょう!

 

最古のストリップ劇場「浅草ロック座」

浅草ロック座は1947年に創業開始した、現存するストリップ劇場では最古にして、最大手の場所。

ストリップの歴史を語るには、この場所は外せない”聖地”とも呼ばれてるようです。

現存する系列店では川崎、横浜、新宿にも劇場があるそう。

(2000年初頭までは全国各地にロック座があったそうですが、どこも閉店してしまったみたいです。。)

踊り子さんも多数在籍していて、現役のAV女優さんなども公演に出ているのだとか。

 

早速行ってみた

浅草駅から5分ほど歩いて、少し奥まった道を行きます。

ドンキホーテの角を曲がったところに「ロック座」の文字が書かれたビルが。

歴史を感じさせる「ロック座」のフォント、たまりませんなぁ…

入り口はお花でいっぱい・・・!

 

ちなみに観覧料金は通常1公演5000円なんですが、なんと女性は割引料金の3500円で観れるんです!!!

その他カップル割やシニア割、ナイトショー割なども。個人的には3500円払う価値は存分にあると思いました。なかなか見れないですからね〜

1日のうち、1時間半ほどの公演が5回ほどある(内容は同じ)んですが、なんと一度精算すれば一日中観覧できるそう。(ただし再入場はできないため、ずっといる人は劇場の売店で飲食をすませる人が多いらしい)

 

ちなみに今回の演目テーマはこんな感じでした。

エロ楽しい博覧会!!楽しそう!!!(小並感)

 

あやりり「季節や時間帯によっても演目のテーマが違って毎回楽しめますね!踊り子さんの衣装とかもこだわりあるし、ステージの演出も凝っててすごいんですよ〜〜!ほんとみんなに見てほしい!!!」

あんちゃ「もうわたし専属のガイドさんみたいになってるやん」

 

さて、場内は撮影禁止なのでここからわたしのヘタウマイラストで説明します。

ビルに入って階段を上がるとチケット売り場があるので、そこでチケットを購入。

 

中に入ると、ロビーには踊り子さんの写真が飾ってあったりバーカウンターがあったり充実した様子。

すでに常連さんぽいおじちゃんたちがタバコをふかしてお酒を飲んでいました。

 

ステージ会場に入ると、ど真ん中には花道があり、センターには回転ステージも。

こんなふうに踊り子さんが出てくるんだろうな・・・

客席は120席ほどくらいはあった気が。意外と古くささはそんなに無く、がっつりステージが組まれている印象。

わたしたちが会場に入るとおじちゃんとかが物珍しそうな目でこちらを見てきましたwやっぱ女性が来るのは珍しいのかな?

 

今回はど平日の真昼間の1回目の公演に来たんですが、お客さんは最初は20名くらいで途中からわらわらと増えて最終的に50人くらい入ってました。集客力すごない?

わたしたち以外は男性客で、年代的には40〜60代が多い印象。

あやりり「休日の夜とかに来た時は、女性客も多くて満席になることもありましたね〜!やはり夜の公演や休日は盛り上がっている気がします」

あんちゃ「解説ありがとうございます」

 

ついにステージ開演!

会場内ではスマホの使用も禁止なので、談笑しながら待っているとついに開始のブザーが!

最初は踊り子さんが8人くらい出てきてダンスを披露。みんなかわいい。。。

 

そこから舞台が変わって1人の踊り子さんが出てきました。

わくわくしながら見てたら徐々に服を脱ぐ踊り子さん。。。

 

Tバックだけの姿になり、見事な開脚を見せてくれます。

身体やわらけえ〜〜!曲線美〜〜〜!!

エロいとかもはやそういう次元ではなく、ただただ身体の美しさに見惚れてしまった・・・。

 

そしてさらにTバックのヒモに手をかけ、ゆっくりとほどき、生まれたままの姿に・・・!

そこからまた開脚したり、ステージから身を乗り出してお客さんの近くへ行ったりしていたのですが、そのときわたしが初めて思った感想は

あんちゃ「無修正だ・・・」

でした。当たり前や。

 

踊り子さんのお肌や身体のスタイルも本当に綺麗で、AVとか写真ってよくフォトショで修正かけてるから「実際どうなん?」って思ってましたが、そのままのツヤツヤお肌でした・・・。

このスタイルやお肌を維持するためにきっと並々ならぬ努力をしているのだろう・・・と思うと感動せずにはいられず、もはやショーの内容関係なく感情移入してしまいました。

 

その後も何度か舞台が切り替わり、チラシに出ていた踊り子さんが次々と登場。

あとね、たまに踊り子さんと目があうとセクシーな視線で微笑みかけてくれるんですよ!!もうこれで男も女も一撃!!!

お客さんへのサービスも忘れないんだなぁとまた感心。

 

あやりり「こうして見てると、少し肉付きの良い女性のほうがよりセクシーで魅力的に映りますね。男性がよく細い子より少し肉付きの良い子のほうが好きって話している気持ちがわかった気がします」

あんちゃ「(なんの分析・・・?)」

 

ショーの種類はたくさんあって、ポップなダンスもあれば、フラメンコっぽいものから着物で舞うものまで、7〜8分の演目が8つほどあって全部で1時間半くらいでした。

個人的にグッときたのは着物の方。表情から手先の動きまですごく繊細で切なくて、一番エモかった・・・。エロエモいって最強じゃねーか・・・

 

若い人も女性もストリップは楽しめる

あんまりこういうショーは女性が観に行きづらいってのもあるかもしれませんが、充分楽しめるし、また新しい世界がひとつ知れました。

印象的だったのは、お客さん側もすごく参加姿勢がいい&踊り子さんを応援しているのが感じられる雰囲気だったことですね。

音楽に合わせて手拍子したり、リボンテープを用意してショーの最後にバッと降らせたり。(全部お客さん主導でやってる!)

ストリップといえどもいやらしさはほとんど感じませんでした。わたしはただ身体の美しさや演出に感心させられたので・・・もはやアートですね。

エンターテイメントのひとつとして、若い人や女性にもぜひ観てほしい!!

 

浅草ロック座の情報

  • 住所:東京都台東区浅草2-10-12 2F (各線浅草駅から徒歩5分ほど)
  • 連絡先:03-3844-0693
  • 営業時間:12:00オープン〜22:40 (年中無休)
  • 注記:入場は18歳以上
  • 公式Twitter :@asakusa693

 

*この記事が「面白かった!」と思ったら、ぜひSNSのシェアやはてなブックマークなどお願いします(*´ω`*)!*

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼