生きてる時点で”不安”はなくならないんだよ。だったら好きなことすれば?

スポンサーリンク
f:id:aopa-----nda:20170420193707j:plain

プロブロガーのあんちゃです。

会社をやめて独立してからもうすぐ1年経ちますが、しぬほどよく聞かれるのが「独立して不安はありませんか?」って質問。

いろいろ考えて答えを導き出しました。

いいかお前ら、生きてる時点で、不安はなくならないんだ。

だったら好きなことをすればいいんだよ。

 

”独立したから”不安になるわけじゃない

まず「独立してから不安はないんですか?」この質問の答えは「不安に決まってるだろ」です。

当たり前です。いきなりサバンナに放り出されて不安がない人のほうがおかしい。

 

いつ食えなくなるかわからないし、自分が手を止めた分仕事は進まないから。もちろん有給なんてないし福利厚生もない。そりゃ不安です。

ただこの質問を投げかけられるとき、いつも思うのが「そもそもなぜみんなは”独立してから”不安が生じると思ってるんだろうか?」ってこと。

 

だってそもそもわたしは、会社員のときから自分の将来が不安だったんです。「わたし、このまま働いてていいのだろうか?」って。

不安の種類は違えど、会社員という境遇にいたって、フリーランスという境遇にいたって不安はあるんです。常に。なくならないんです。

 

だから「独立が不安だから」といって会社員のまま留まっていたとしても不安が解消されるか?と言われたら解消されないと思います。

どっちにしろ「本当に独立をやめて良かったのか?」って不安になると思うから。

 

スポンサーリンク

「不安」は生きてる時点で一生付き添うものだ

わたしは気づいたんです。

「生きてる時点で”不安”はなくならない。一生わたしの横にいて離れないものだ」と。

だったら「どう不安を打ち消すか」ではなく「どう不安と仲良く付き合っていくか」を考えたほうがよくない?って。

 

無理やり打ち消そうとしたって何度も”不安”は這い上がってくるから。

もう「どうせなにしてたって不安なんだ」って受け入れちゃえばいいんだよね。

不安を押し込めるよりも、不安を受け入れてうまく付き合いながらコントロールしたほうがよっぽど生きやすくなる。

 

何しても不安なら、好きなことをやればいい

不安を言い訳にして一歩踏み出せないそこのあなた。

一歩踏み出しても踏み出さなくても、不安はなくならないよ。そこにはまた違う種類の不安が待っているから。

 

だから”不安”を「やらない言い訳」には使えないんだよ。

不安だから動けないんじゃなくて、不安だから動くんだよ。

だからわたしは不安と仲良くなって、行動の原動力にできるようにしたんです。

 

不安は動くことでしかコントロールできないって気づいたんです。

足を止めたって、不安に支配されるだけだから。自分が飲み込まれるだけだから。

足を止めようが動かそうが、不安は消えない。

だったら不安に支配されるより、自分が不安をコントロールしてやりたいことやるほうが得じゃない?

▼将来が不安で仕方がない人はこちらの記事もあわせてどうぞ。

関連記事>>Q.将来が不安です。A.将来に悩むより、まず自分の”心の鍛え方”を知ろう。

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼