読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

《R18の館》「熱海秘宝館」に女1人で行ってきた

一人旅 一人旅-国内一人旅 面白ネタ 下ネタ

f:id:aopa-----nda:20160217023847j:plain

こんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃです。

 

この前の年末に1人で国内を放浪していたんですが、

「どうやら熱海に神秘的(意味深)なスポットがあるらしい」というのを聞きつけ、熱海に行ってまいりました。

 

熱海めっちゃええとこ

f:id:aopa-----nda:20160217023804j:plain

東京から熱海へ。

 

ただただ気持ちがよい。

本来の「秘宝館に行く」というゲスな目的が消滅してしまいそうなくらい心地よい場所だった。

熱海からちょっと離れたところに「初島」という離島があり、近場でもプチトリップ感が味わえる。

 

 

f:id:aopa-----nda:20160217132930j:plain

初島に行く途中の船から。カモメの大群が名物?らしい。確かに想像を超える大群だった。

 

 

f:id:aopa-----nda:20160217132940j:plain

いい写真が撮れた。

 

 

f:id:aopa-----nda:20160217134134j:plain

初島には漁師さんが営んでいるお店が海沿いにずらっと並んでいた。うまそう。

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

アアッ

秘宝館行く時間なくなるやんけ!

わたしはゲスだ。ゲスを極めるために熱海に来たのだ。目的を見失ってはいけない。

 

 

いざ熱海秘宝館へ向かう

 

説明しよう!熱海秘宝館とは?

「秘宝」を見て楽しむ大人の為の娯楽施設。

-熱海秘宝館オフィシャルサイトより引用 

 

要するにそういうことです。(全然説明してない)

 

秘宝館へはどうやら麓からロープウエイで山の上まで登る必要があるらしい。

ロープウェイとか久々だ。

箱根山で1人で乗ったらまわりが全員カップルと家族連れで惨めな思いをした記憶しかない。

 

あ、そういえば秘宝館の入場料はいくらなのだろう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_人人人人人_
> 1700円 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まじかよ

 

 

 

ここにきて鼻へし折られたよ

 

 

 

 

 


1700円払うからには相当神秘的(意味深)な代物があるんだろな

 

 

ん、ロープウェイ往復と入場料のセット券もあるのか。1800円・・・

 

 

 

 

 

ん?てことはロープウェイが100円で乗れるのか?

 

 

超お得じゃん!!!!✌(‘ω’✌)三✌(‘ω’)✌三(✌’ω’)✌

 

 

 

 

 早速ロープウェイ乗り場へ。

f:id:aopa-----nda:20160217023753j:plain

怪しいフォントの看板が一際目立っている

 

 

f:id:aopa-----nda:20160217023912j:plain

いい眺めですねぇ

 

 

熱海秘宝館の中に潜入!


遂に入り口に着いた。私はこれから神秘的(意味深)な世界へといざなわれるのだ。

f:id:aopa-----nda:20160217023818j:plain

 

受付のおばちゃん「ラッシャーイ」

 

 

 

(こんなゆるい感じなんだ・・・)

 

 

 

入り口には展示物の紹介看板と、著名人の色紙がずらっと並んでいた。

f:id:aopa-----nda:20160217023835j:plain

 

プレイコーナー・・・・・・。

 


著名人の色紙はちょっと公には載せられないやつばっかりだったが、特に蛭子能収さんの色紙はかなりストレートなイラストと「立った(意味深)」という一言が書かれてあって好印象だった。

 

 

そして中へ。
※館内は写真撮影禁止のため、あんちゃのヘタうまイラストでお楽しみください。

 

 

入った瞬間、そこには大人のファンタスティックワールドが広がっていた。

 

 

f:id:aopa-----nda:20160217191058p:plain

 

多少、いや、かなりの年季が入っているのはご愛嬌である。
いろんな形(意味深)の模型やいろんな技(意味深)の紹介などが展示されている。

 

 

f:id:aopa-----nda:20160217191116p:plain

老夫婦がまじまじと息子の彫刻品を展示を眺めていた。

 


進んでいくと体験コーナー(意味深)が。
女性2人組が、誰かの巨大な息子に馬乗りになっている。なんてことだ。この大きさは全世界の女性が理想とするソレの大きさを遥かに凌いでいる。

 

 

ここはイッツ・ア・スモールワールド・・・・・・

 ※絵ヅラがひどいので描くのを断念しました

 

(私も乗りたい・・・でも1人で乗るのは恥ずかしい・・・)

ここにきて無駄に恥ずかしさを発揮し、体験を断念。

 

 


さらに進んでいくと、アホみたいな展示や小学生男子並の展示があったが、
あんちゃが1番衝撃を受けたのが「おとなの浦島太郎」のビデオだ。どうみても完全にお楽しみ用のソレである。

 

 

f:id:aopa-----nda:20160217191721p:plain

時を忘れて私は完全におとなの浦島太郎の世界に引き込まれていた。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:aopa-----nda:20160217192240p:plain


真剣にビデオに魅入る老夫婦と男子3人組とわたし。

 

 

 

 

 

f:id:aopa-----nda:20160217192537p:plain

現実に戻ってきたわたしは、夢見心地で秘宝館を後にした。

 

 

 

 

今回学んだこと

 

こういうところは、女1人で行くべきではない。

 

どんなところも1人で行けると自負していた私でさえ、他の来館者の「アイツ1人で来てるよパネェ」みたいな視線が痛かった。まぁ結果的に大満足だったんでいいんですけどね。

 

行ってみたい女子は、こういう場所で一緒に盛り上がれる彼氏がいるといいなぁと思うよ。

ちなみに私と同じタイミングで来館していた若いカップルは終始気まずそうでした。なぜここへ来た。


高貴な下ネタをお求めの人には物足りないかもしれませんが、小学生男子並の下ネタが好きな人には絶好の場所です。

 


詳しい展示は、実際に足を運んで自分の目で見やがれください。
その時はぜひ1人で行って、私と同じ思いを味わってください。

 

▼「下ネタ」関連記事はコチラ

www.mazimazi-party.com

www.mazimazi-party.com

 

www.mazimazi-party.com