ゲイの友人に、恋人との出会いや今後の展望を聞いてみた。

スポンサーリンク

恋バナと下ネタ大好き元腐女子のあんちゃです(*´ω`*)
(肩書きが渋滞している)

 

最近、仕事のつながりでゲイのともだちができたので、ウキウキ恋バナしてみました。(笑)

その一部始終をお届けします(p*・ω・)p

 

▼インタビューした人

かさいちゃん

ゲイ体師。整体やセラピーなどを経て、現在はゲイの人向けのソーシャルサービスを立ち上げ中。
あらゆる所作が美しく、誰よりも気配りできるがゆえに、巷では「女子力」というあだ名で呼ばれている。
明るくポップなファンシーゲイ。

Twitter / Blog

 

自分がゲイだと自覚するまで。

あんちゃ:わたし、最初にかさいちゃんに会った時に、かなり序盤で「ぼくゲイなんです〜٩( ‘ω’ )و」ってさらっと言ってるのを見て「あ、そんなポップに言う人いるんだ!!」って感動したんだよね。(笑)

かさい:あっほんと〜?(笑) 別にシリアスに言うことでもないし、それくらい明るく言ったほうがみんな話しやすいかなと思って^^

 

あんちゃ:うん、めっちゃ親近感わいたし、こういう話題も喋りやすかった!!もともと自分がゲイだっていう自覚は昔からあったの??

かさい:そだね〜。中学生くらいにぼんやりと自覚し始めたかな。

 

あんちゃ:家族とか、周囲には伝えたりした?

かさい:うん!家族にも伝えたし、まわりの友だちにも伝えた。あんまり隠したりすることはなかったかな。

 

あんちゃ:どんな反応だった??

かさい:家族に関しては、ちょうど高校生くらいのときに超グレてて手がつけられない状態だったから、家族は「もう生きててさえいてくれればなんでもいい」みたいな感じだったんだよね。だからなんもなかった!アハハハハハ(*≧∀≦*)

 

あんちゃ:こんな温厚そうなかさいちゃんがグレてる姿想像できん・・・

かさい:まわりのクラスメイトとかに伝えたときは、一時期ハブられたりすることもあったんだけど、最終的にはみんな仲良くなったね!

 

あんちゃ:えええすごい!ハブられても落ち込まなかったの?

かさい:そりゃ少しは悩んだけど、どうにかなるかな〜ってあんま気にしなかった^^ 対立するような態度は決してとらなかったかな。そしたらあるとき、クラスメイトのひとりが取り持ってくれて、仲直りできた!

 

あんちゃ:めっちゃ大人やん・・・すごい・・・

かさい:被害者意識が増すほど、対立を深めちゃうと思って。戦わずして平定する方向にいけてよかった٩( ‘ω’ )و それに、結構女子の友だちもいたしね!あ、主に「腐」の女子ね!

 

あんちゃアアーーーー!わかるぅーーわたしも腐女子時代にかさいちゃんみたいな友だち欲しかったわ〜〜〜!!ww

 

パートナーとの出会いや同棲の様子について

あんちゃ:いまはパートナーがいるんだよね?一緒にいるようになってどれくらい経つの?

かさい:最初に出会ったのは10年前かな〜。お付き合いするようになったのは5年くらい前だね!

 

あんちゃ:めっちゃ長い・・!パートナーとはどうやって知り合ったの??

かさい:10年前の頃は、ネットの掲示板だったね!まだマッチングアプリとかもなかったし、ゲイの人たちは掲示板とかで出会う人が多かったと思うよ٩( ‘ω’ )و

 

あんちゃ:最初に出会った時は、付き合う流れにはならなかったんだね!

かさい:そだねぇ〜。ぼくも当時はチャラいゲイだったから、あんまり真剣なお付き合いとか考えてなかったかな!アハハハ(*≧∀≦*)

 

あんちゃチャラいゲイwww パワーワードいただきました。

かさい:で、そこから数年経って、別のマッチングアプリでまた偶然出会ったの!そこで付き合い始めたね^^

 

あんちゃ:すご!!運命的な確率やん・・・!普段は同じ家に住んでるんだよね?

かさい:そうそう。基本はぼくが炊事担当だね!相方の健康が心配だから、最近はヘルシーな料理にしてる(笑)

あんちゃ:なんて家庭的なんだ・・・(´;ω;`) ←一切料理しない女

 

※ちなみにチャラいゲイ時代は、短期間で付き合っては別れて…を数十人単位で繰り返していたらしい。いまの一途さとの反動がすごい。

 

あんちゃ:ケンカとかしないの?

かさい:全然するよ〜!するする!殴り合いとかはしないけどw

 

あんちゃ:ほえ〜!意外!どんなことでケンカするん?

かさい:使ったつまようじがテーブルに放置してあったりして、「ちゃんと捨てて〜」って注意したりとか。

あんちゃ:(それはケンカと言うのか・・・?)へぇ〜^〜^

 

かさい:でもいくら注意しても変わらんから、自分が変わるしかないと思って、「あ、つまようじが落ちてるな〜♪」って言いながら、自分で捨てるようになった。(笑)

あんちゃ:一応落ちてるアピールはするんやなwwかわいいwww 5年付き合ってたら別れの危機とかないの??

 

かさい:ほぼないね〜!わりと温厚なお付き合いかな^^ まわりのゲイカップルでも、10年20年続いている人もいるよ!

あんちゃ:すご!!!良い関係が築けているんですね〜

 

かさい:まぁ中には2〜3ヶ月で付き合っては別れてを繰り返す人もいるけどねw

あんちゃ:それはもうゲイとかストレートとか関係なく世界共通ですな(笑)

 

スポンサーリンク

ゲイの人向けのコミュニティを作る。

あんちゃ:今ってゲイの人向けのマッチングアプリ?を作ってるんだよね?? どんなのを作ってるの?

かさい:そうなの!結構いままでのマッチングアプリって、一時的な出会いで終わってしまうというか、己の欲を満たすためだけに使われてしまうことが多くて。そこをどうにかしたいな〜って。

 

あんちゃ:それはもうゲイ業界(?)に関わらずすべての関係性に言えることですな・・・

かさい:だから、単にマッチング機能だけじゃなくて、コミュニティを作れたり、長期的な関係を築いていけるような仕組みも取り入れたいなって思ってるんだよね。ちょっと昔のたとえで言えば、ミクシィ的なイメージ。

 

あんちゃ:おおー!面白い!マッチングというより、SNSに近い感覚ですね。健全なつながりが増えていきそう。

かさい:そそ!表面的な出会いで終わるんじゃなくて、価値観を共有できたり、一緒に新しい活動を起こせたりするような場所を作りたいなって^^2020年の半ばにはリリースできるように頑張ってる!

 

あんちゃ:精神的な部分でも豊かになれる居場所作りですな!!かさいちゃんの女子力が存分に発揮されることを祈ってます(p*・ω・)p

かさい:わ〜〜いありがとう〜〜o(^▽^)o

 

 

まとめ:ゲイでもストレートでも、そんなに違いはない。

かさいちゃんと話してて思ったのは、いわゆる「セクシャルマイノリティ」と呼ばれる人たちも、

「だれを好きになるか」の違いだけで、別にマイノリティでもなんでもないのでは?ということ。

 

人それぞれ、好きになるタイプが違うのは当たり前だし、そこに性別が入ってくるだけの話で、
そのほんの少しの違いを切り分けすぎて、違う世界の人のように考えてしまうことが、多々あるなと思うのです。

 

歴史をさかのぼってみても、男性も女性も分け隔てなく愛した戦国武将や貴族たちも多いし、それは日本に限らず世界中で言えることでもあります。
それくらい自然なことで、ゲイであることも「その人のひとつの魅力」として捉えることができますよね。

 

現代は、多様性を認めると同時に、「セクシャルマイノリティ」という言葉が一人歩きして、ストレートの人たちとの断絶が逆に深まってしまうという側面もあるなと思います。

(「多様性を認めろ!!」という人たちが、逆に多様性を認めてないという矛盾が起きたり、お互い変に気を遣って関係が深められなかったり…)

 

 

まぁ小難しいこと言ってますが、要はわたしが伝えたいのは「どんな人とも分け隔てなく恋バナしたい(p*・ω・)p」です。(笑)

ゲイだろうとレズだろうとストレートだろうと、それはひとつの個性として、どんな人も気軽に恋バナができる世の中になればいいな!!!

 

それでは!

 

 

▼わたしが腐女子になった理由は以下の記事に事細かに書いてあります

関連記事:腐女子の私がBL(ボーイズラブ)にハマった理由を赤裸々に書いてみる【801】

 

▼こちらの記事もどうぞ!

関連記事:ポリアモリー(複数愛者)たちとの出会いで見えた「誠実な愛」の形について。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

生き様で人の心を動かす発信力を磨く。LINEコラム配信中!

あんちゃが普段からどんな視点で日常をコンテンツにして、発信を仕事にしているのかを垣間見ることができます٩( ‘ω’ )و 小手先だけではない”本当の発信力”を磨きたい人は、今すぐ下のバナーをクリック!
あんちゃLINEコラム