宗教脱退、裏切り、家庭崩壊…人気トレーダーが絶望を経て見えた「言行一致」の生き方

スポンサーリンク

 

おいしそうなスイーツを手にしながら失礼します。執筆屋あんちゃです。

 

 

突然ですが、人は脆くも美しい生き物ですよね。

 

 

某人気漫画「鬼滅の刃」に登場する某人気キャラクター・煉獄さんのセリフにも

「老いることも、死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ」

という素晴らしい言葉があるように、人は誰しも弱さや脆さを抱えているからこそ、尊いものなのです。

 

 

今回は、そんな人間の脆さと、美しい生き様とはなんたるかを、「新興宗教の脱退」という事件によって知ることになったFXトレーダーの方をお招きして、お話しを聞いてみたいと思います。

 

 

 

それでは登場してもらいましょう。

 

 

 

FXトレーダー・YouTuberのみつしろさんです!

 

 

 

 

あんちゃ:えっ

 

みつしろ:・・・・・・

 

 

 

あんちゃ:しょっぱなから表情暗すぎワロタ

 

みつしろ:いやぁ・・・遂にこの話をする日が来たかと思いましてね・・・(遠い目)

あんちゃ:今まであまり話してこなかったんですね?

 

みつしろ:そうですね。そりゃあもう、壮絶な出来事でしたから・・・自分でも受け入れるのに長いことかかりましたね・・・(遠い目)

 

人生3回目くらいの悟りの表情

 

 

あんちゃ:今にも面白エピソードが飛び出しそうな雰囲気なので、さっそく聞いていきましょう!

 

 

みつしろさんのプロフィール

大学卒業後、ゴールデンバーグヘイマイヤーユニコムジャパン(証券会社)や、SAアセット株式会社(ヘッジファンド)を渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。
2012年にトレードの情報発信を開始し、起業し、年収1億円を達成。
その後、飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、など多岐に渡る活動を展開。
YouTubeは登録者8万人を超え、ただ稼ぐだけでなく、FXトレーダーが真に充実して幸福な人生を送るために必要なことを伝え、プロトレーダー育成に力を入れている。

 

※この企画はあんちゃの趣味である「頭のおかしいぶっとんだ人生を送る人びとから”自分史上もっともぶっとんだエピソード”を聞きだす」ことを目的に、そこから人生の教訓を見つけ出すというクセの強いインタビュー企画です。

 

 

宗教の教えに沿って生きることが当たり前だった

 

あんちゃ:聞くところによると、某宗教の脱退が「人生で1番絶望した時期でもあった」とのことですが、一体何があったのでしょう??

みつしろ:実は、生まれた頃から家族が某新興宗教に加入していて、物心がつく頃には、その宗教の教えに沿って生きることが当たり前になってたんだよね。

 

あんちゃ:ほう・・・!

みつしろ:だから、なんの疑問も持たず、当たり前にその教えがあったから、学生の頃なんかは「逆になんでみんな入らないの?」くらいに思ってて。

 

あんちゃ:生まれた時から教え込まれたらそうなりますよね

みつしろ:ただ、社会人になって、いろんな経験を積んでいくうちに、「あれ、なんか違うんじゃないかな・・・」という気持ちが湧いてきたわけですよ。

 

あんちゃ:具体的にどんなところが違うなって思ったんですか?

みつしろ:まずね、その宗教にいる”人”を見たときにアレ?って思ったのよ。みんな話すことは壮大ですごいんだけど・・・

 

あんちゃ:だけど・・・?

みつしろ見るからに幸(さち)が薄いんだよね

 

あんちゃ:つらwww

みつしろ:なんていうかな・・・良いこと言ってるのに空気感が貧乏くさいというか・・・徳が無さそうなんだよね

 

みつしろさんの表情も今のところ幸薄そうですよ。元気出して!

 

 

あんちゃ:(笑) 言葉の独り歩きですな・・・

みつしろ:中にはまともに働いてなくて、生活すら危うい人もいて。でも宗教活動は一生懸命やりますみたいな。それって違うんじゃないのって

 

あんちゃ:幸せであるために宗教があるはずなのに、なんか矛盾した状態になってますな・・

みつしろ:あとはね、その団体で売ってる某商品を買うと運が良くなる、みたいなのがあった。お金無くて生活苦しい人が、ひとりで何個も買って周りの人に配ったりしてるとかもあって、どうなのそれ?って

 

あんちゃ:ネットワークビジネスでもそういうのあったナァ・・・(懐かしむ眼差し)

みつしろ:極めつけは、年に一度、団体に献金する期間があるんだけど、それが一口1万円からなんだよね。で、人によっては100万出す人もいたりとか

 

あんちゃヒョォォ(>_>)

 

みつしろ:で、僕の家も、全然お金無いのに何十万も献金してたの。しかも当時、僕が社会人になって稼いだお金を家に入れてたのに、それをそのまま団体に寄付してて。オカシイやろソレェ!って

 

あんちゃ:思わず関西弁が出るほどにはおかしかったんですねぇ

 

みつしろ:そういうことが続いて、どんどん疑心暗鬼になってったのね。でもこれがまた厄介なことに、「疑いの心を持っている自分が悪い」と思い込んでしまうのよ

あんちゃ:えっなんで!?!

 

みつしろ:その宗教団体の経典みたいなものに、「疑いの心あらば、幸せにはなれない」的な言葉が書いてあって。ずっとそれに縛られてたんだよね。幼少期からそれが刷り込まれてるから、「ちょっとでも疑ってしまった僕はなんて悪い奴なんだ!」っていう脳内回路ができあがっちゃってる。

 

あんちゃ:ほぁ〜なるほど。。

みつしろ:でも考えれば考えるほど違和感が膨らんでいくからさ、悪いとは思いながらも、ある日ネットで「〇〇(某団体名) 脱退」って調べちゃったよね。

 

あんちゃ:思考と行動が真逆ww

みつしろ:そしたら、いかにその団体がおかしいか書かれたブログとかたくさん出てくるわけなんだけど、そういうの見たら、自分が壊れそうになるんだよね。その団体の存在は、もはや人生そのものだから、その違和感を受け入れたら、自分の人生そのものを否定しなきゃいけなくなる。これがものすごく恐怖だった。

 

あんちゃ:生まれてからずっと信じてたものを疑わなきゃいけないってのはかなりしんどいことですね・・

みつしろ:学生のときとか、友だちの中に某団体のアンチがいて、ある日団体のことをボロクソに書いた本が机の上に置いてあって、「オマエ目ェ覚ませよ!」って怒鳴られたりとかしてさ。認めたくない自分がいつつも、「確かにおかしいよな」って思う自分もいて。

 

あんちゃ:その狭間でずっと揺れ動いてたんですね

みつしろ:でももうその矛盾に耐えられなくなった時に、思い切って家族にぶちまけたことがあったの。

 

あんちゃ:ほう、なんと?

 

みつしろ「俺らずっと団体入ってるのに、なんでこんな貧乏で不幸なんだよォォォォ!!!!!」って

 

 

あんちゃ:かなりぶっ込んだな

 

 

みつしろ:いや、当時マジで家庭崩壊してたのよ。両親は毎晩殴り合いのケンカして、叔母は統合失調症、妹は引きこもりに。ばあちゃんは万引き未遂したり暴言吐いたり。そしてじいちゃんと父さんはガンで亡くなって。宗教入って幸せになるんなら、なんでうちの家庭が幸せじゃないんだよ!!って

 

あんちゃ:(想像以上で絶句)

 

みつしろ:で、それをぶちまけたら、母が「アンタ!なんてこと言うの!!母さん悲しい・・・今までどんな思いでアンタを育ててきたか・・・団体のことを悪く言うなんて・・・シクシク・・・」と、全く答えになってない情に訴えかけるコメントだけが返ってきて。

 

あんちゃ:それに対してどうしたんですか?

 

みつしろ:まぁ、何も言えなくなったよね・・・

あんちゃ:Oh・・・

 

 

スポンサーリンク

反動で無神論者に

あんちゃ:そこからどう状況が変わったんですか?

みつしろ:今の嫁と出会ったときだね。これほんと偶然なんだけど、嫁の家系も同じ宗教に入ってたのよ

 

あんちゃ:そんな偶然ある!?w

みつしろ:でも嫁は高校のときに宗教活動やめてて。それ聞いたら急に冷静になって、吹っ切れてきたのね。

 

あんちゃ:ほほぉ、その結果どうなったのですか?

 

みつしろ「この世に神などいない」「この世はすべて物理法則によって成り立ち、万物は数式によって証明できる」ってなった

 

あんちゃ:反動のクセが強い

 

みつしろ:「結局宗教はただの理想論で、誰もその理想を体現してない。口だけで行動が伴ってないし、誰も幸せにならない!」って、逆の方向に振り切れちゃったんだよね

 

あんちゃ:そこから宗教活動をやめたんですね

みつしろ:うん。目に見えるものが全てで、いかに能力とスキルを高めて自分の身を守るか、という資本主義の権化みたいな人間になっていったね。FXトレーダーだったから、毎日目に見える数字ばかり追いかけてたし

 

あんちゃ:資本主義の権化wまた何か起こりそうな振り切れ方ですなw

 

 

みつしろそうだね、そこから人生転落したね

 

 

あんちゃまだあるんかww

 

 

目に見えるものに執着した結果、目に見えないものを失う

 

みつしろ:うん、そこからバリバリFXとかネットビジネスで結果出してたんだけど、あるときすごく信頼を置いていた人に裏切られて、お金持ち逃げされたんだよね

あんちゃ:そんなぁ・・・どれくらい持ってかれたんですか?

 

みつしろ:ゴニョゴニョ円・・・

あんちゃ〜〜〜〜〜〜〜!!??!

 

みつしろ:そのあとも、ヤクザまがいの人に脅迫かけられたりとか、生まれたばかりの娘がおかしくなったりとか・・・

あんちゃ:おかしくなったとは?

 

みつしろ:なんか、キャッキャ笑って遊んでた娘が、次の瞬間エクソシストばりに癇癪(かんしゃく)起こして、僕でも抑えられないほどの力で暴れ出したりとか

あんちゃ:シンプルに怖いんですけど

 

みつしろ:それでもう嫁も精神不安定になって、家庭崩壊寸前までいっちゃって。

あんちゃ:なんでそんなことに・・・

 

みつしろ:「目に見えるものが全てだ」と思って生きた途端、信頼関係とか、コミュニケーションとか、精神状態とか、目に見えない部分での問題が勃発したんだよね。

あんちゃ:なるほど。みつしろさんが切り捨てて無視してた部分で、問題が肥大化してたんですね

 

みつしろ:そうそう。もうね、人生終わったと思った(笑)

 

視線がどんどん下に・・・

 

 

言行一致の生き方に出会う

 

あんちゃ:そこから状況は好転したんですか??「そろそろ良くなってほしい」と願っているわたしがここにいます

みつしろ:ここからようやく回復に向かっていったね(笑)ひとつ転機として、今もずっとビジネスを教わっている経営コンサルタントの小田真嘉さんって方がいるんだけど、その小田さんがやっているコミュニティとの出会いが衝撃だったんだよね。

 

あんちゃ:なにが衝撃だったんですか?

みつしろ僕の人生で初めて「掲げた理想とか志を、泥臭く実践してる人」との出会いだったから。ああ、「”綺麗事”をバカ正直に行動してる人」が、ほんとにいたんだなって。それがすごく嬉しかった。

 

あんちゃ:精神的な面と、現実的な行動面をあわせ持って、有言実行している生き方を知ったんですね

 

みつしろ:そうそう。実は一度、人生転落する前に小田さんとは出会ってたんだけど、「もう誰も信じられない!」って自暴自棄になったときに小田さんや仲間の元を離れたことがあって。結構ひどい別れ方しちゃったんだよね。

でも、人生転落して「もう終わりだ」ってなった時に、またふと小田さんのことを思い出して。そこでもう一度会いたいと思って、ダメ元で連絡してみたら、なにも咎めることなく「おかえり」って言ってくれて。それ聞いた瞬間に、泣き崩れたんだよね。

 

あんちゃ:(ホロリ・・・。゚(゚´ω`゚)゚。)

 

みつしろ:一緒にコミュニティで学んでた仲間も次々に「おかえり」って言ってくれて。そのあたたかさに触れたとき、「やっと出会えた」って思った。美しくて、あったかい生き様だなって。そこで、過去経験してきたことが全部つながったんだよね。

教祖の教えがすべてだったところから、団体を抜けて唯物主義的な考えに振り切ったことで、その両視点から物事を見れるようになった。

理想や精神論ばかり唱えて、現実的に何も行動しないのも違うし、
かといって、目に見えるものだけ追いかけて、目に見えない精神的な面を一切無視するのも違う。

その両方を取り入れて生きることが大事なんだなって。小田さんの生き方を目の当たりにしたとき、点と点が一本の線でつながったんだよね。

 

 

あんちゃ:ぶっとびエピソードがすごく良い話に着地したぞ・・・

 

みつしろ:トレーダーの世界も、数値だけですべてを判断するようになると、どんどん人の心がわからなくなっていくからね。
だから、その数値の奥にはどんな思いがあるのかとか、どんな事が起こっているのかとか、目に見えない部分を感じることは、忘れないようにしないとな、って思う。

 

あんちゃ:その通りですねぇ。わたしも一時期、「情報発信は数字がすべてだ」と思って生きてたら、どんどん意義とか目的を見失って闇落ちしました(笑)
目に見える結果を出すことも大事だけど、そこだけに執着すると、情熱とか、感謝とか、人とのつながりとか、目に見えないものを失いますからね。

いやー、面白い話でした。ありがとうございました!

 

最後はSNOWで可愛くスマイル(*’▽’*)

 

 

というわけで、みつしろさんの波乱万丈エピソードをお届けしました。

たくさん苦しんで、後ろめたい過去があったからこそ、尊敬する人との出会いや、自分が理想とする生き方に気づけたと。

苦しみの渦中にいるときは、もちろんしんどいと思いますが、それもすべて「これから状況が好転するための伏線なんだ」と捉えられたなら、少しでも前向きなアクションを起こしていけそうですよね。

今回のお話から、そんな教訓をいただくことができました。

みつしろさんありがとうございました!!

 

 

〜〜番外編〜〜

あんちゃ:某宗教の活動やめたことって親には話したんですか?

みつしろ:いや、面倒なことになりそうだから言ってない。だから、まだ籍だけはあるんだよね。

 

あんちゃ:籍置いてても活動やめることはできるんですね

みつしろ:うん。ただ、籍置いてるとたまに団体のおばちゃんが家にピンポーンってしに来る

 

あんちゃ:なんでwww

みつしろ:「元気に活動してるかしらって心配して来たのよ〜」って

 

あんちゃ:余計なお世話w

 

みつしろ:「あ、僕もう活動やめてるんで、家来なくて大丈夫ですよ」って言ったらおばちゃんが「あ〜んもうまた来ますぅ〜」って。人の話聞いてねぇ

 

「あ〜んもうまた来ますぅ〜」の表情

 

あんちゃ:わろた

 

みつしろ:「いやいや大丈夫ですから」って強めに言ったら「あらぁ〜ん たまぁに来るわよ〜」って。 人の 話を 聞け

 

「あらぁ〜んたまぁに来るわよ〜」の表情

 

 

あんちゃ:www

みつしろ:団体のおばちゃん基本人の話聞かないから。もはや会話できない。

 

あんちゃ:またおもしろエピソードが追加されるの楽しみにしております(*’▽’*)

 

 

 

▼みつしろさんのメディアはこちら!

>>登録者8万人のみつしろYouTube

>>みつしろ公式ブログ

 

 

▼前回のインタビュー企画はこちら

関連記事: 理不尽な経験ほど、人生の貴重な財産になる。茶人から学んだ人生教訓。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

生き様で人の心を動かす発信力を磨く。LINEコラム配信中!

あんちゃが普段からどんな視点で日常をコンテンツにして、発信を仕事にしているのかを垣間見ることができます٩( ‘ω’ )و 小手先だけではない”本当の発信力”を磨きたい人は、今すぐ下のバナーをクリック!
あんちゃLINEコラム

ABOUTこの記事をかいた人

執筆屋。 月間50万人に読まれる当ブログ《まじまじぱーてぃー》運営&恋愛メディア《らぶりりーす》編集長。25歳のときに会社を辞めてブログで独立しました。趣味は人生哲学と下ネタです。

>>詳しいプロフィールはこちら

>>ブログで書けない話はLINE@で配信中!