2020年の振り返りとか、2021年の抱負とか。

スポンサーリンク

 

 

お待たせいたしました。お待たせしすぎたかもしれません。
(誰も待ってないとか言わないで)

 

2020年の後半があまりに激動で、ブログを更新することをすっかり忘れておりました(ペロッ)

「自分の発信を忘れるほど打ち込むものができた」と前向きに捉えておくことにします。(*’▽’*)

 

 

 

さて、いつの間にか2021年になっていたということで、あけましておめでとうございます。

2020年は時代的にも激動だったと思いますが、個人的にも怒涛の一年でした。もはや記憶がないくらい・・・(´ω`)

 

「一体何して生きてたの?」

と各所から心配の声をいただいておりましたが、わたしは主に

 

  • 毎日珈琲屋に立っております
  • それと並行して、他の人のSNSや発信のコンサル、プロモーションとか
  • 企業、飲食店のプロモーションとか
    (HPの文章考えたり。チラシ作ったり。キャッチコピー考えたり。)
  • たまにセミナーやイベント登壇したりとか

みたいな生活をしておりました。

 

 

この数年間、「自分が伝えたいことをひたすら発信する」という生活をしてきたので、「他者が伝えたいメッセージを、その人の言葉で発信する」ことの難しさを痛感しましたねぇ・・・すごくいい経験ができました。

自分の情報発信から一旦距離を置いたからこそ、見えた景色だと思います。

 

 

年末年始はずーっと珈琲屋で過ごして、コーヒーと、ゆかいな仲間たちとともに年を越しました。幸せなことですね。
(年中無休のファンキーな珈琲屋なので、毎日楽しいです)

 

▼コーヒー修行の経緯はこちらの記事で

関連記事:執筆屋あんちゃ、珈琲の修行を始める。

 

 

2020年はとにかく己の器を広げる修行の一年でした。

 

くだらねぇプライドとか、見栄とか、後ろめたさとか、まだ自分の中にこんなにあったんかってくらい、浮き彫りになりました。

そういうのって、周りの人と本気で関わるからこそ見えてくるものじゃないですか。

 

今までのわたしって、人と深く関わることをずっと避けて生きてきたので、良くも悪くも平和で、自分の弱さを見つめることもなく、なんとなーくうまくやってきた感じだったんですね。

 

それが昨年に、全部表面化したわけです。笑

 

自分のカッコ悪いところとか、ダメダメなところとかを見られるのが怖くて、ずっと誰かと腹割って話すことから逃げて来たのですが、

ありがたいことに、今わたしが身を置いている環境には、そんなアホみたいな自意識を吹き飛ばしてくれる方々がたくさんいて。

 

▼前の記事で書いた茶人のこがさんとかね

関連記事: 理不尽な経験ほど、人生の貴重な財産になる。茶人から学んだ人生教訓。

 

特にわたしの場合は、昔っから悩みとか苦しいこととか誰にも打ち明けられずに抱え込んで、最終的に爆発して、結局周りに迷惑かける・・・みたいな負けパターンがずっとあって。

昨年もそれをずっと引きずってたんですけど、ある日仕事仲間にスパーーーン!と指摘してもらって。

 

「わたしたちは表面的に一緒に仕事してるわけじゃない。根底では、みんなの仕事は全部つながってるし、あんちゃが一人で抱え込んで調子悪くなれば、それは周りにも影響する。一人でやり抜く意識ももちろん大事だけれど、そこにこだわりすぎて苦しくなったら、素直に”助けて”って言って。ここには、手を差し伸べない人なんかいないから」

 

って、言ってくれたんですよね。

 

その言葉聞いた瞬間、いかに自分のことしか考えてなかったか、浅はかな働き方をしてたかをほんと思い知って。

そんで、これほど周りから気にかけてもらって、応援されてるんだってことを実感して。号泣ですよね。笑

 

そこからまた一皮剥けたなぁって感覚がありました。

 

 

もちろん、自分の弱さと向き合うのってしんどいし、目を逸らしたくなるし、泣きたくもなるんだけど、(実際たくさん泣いたw)

それを乗り越えるとまたひとつ景色が変わるというか、「この苦しみと向き合えてよかったな」って思えるようになるんですよね。

 

そして、心底周りに支えられて生かされていることを痛感する。

自分一人じゃなんもできんなって思い知るんです。

 

それを知れただけでも、2020年は大きな収穫でした。

 

 

もちろんまだまだ課題は山積みで、向き合えてないこともたくさんあるので、それは2021年の宿題に。

 

 

 

 

2020年は、「自分がいかに周りから応援され、愛を注いでもらっているか」を知れた一年でした。

今までは、そこに気づいているつもりで、全然見えてなかった。どこか、自分の力でのし上がってるっていう傲慢さが残っていたんだと思います。

 

だから、2021年は、わたしも周りの人に対して、無限に愛を注げるほどの器でありたい。

わたしが一人で抱え込んでた苦しみを、包み込んでくれた人たちがいたように。

 

文章を通して、コーヒーを通して、誰かの悲しみや嘆きを包み込むことができたらいいなぁと思います。

 

 

 

ということで、ブログの更新もがんばります。笑

 

今年もよろしくお願いします!!(`・∀・´)

 

 

 

▼2019年の振り返り記事

関連記事: 病み期を抜け出し、弱さと向き合った令和の幕開け。2019年の振り返り

 

関連記事:等身大で働き、稼ぐ。「究極の一般人」になる生き方。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

生き様で人の心を動かす発信力を磨く。LINEコラム配信中!

あんちゃが普段からどんな視点で日常をコンテンツにして、発信を仕事にしているのかを垣間見ることができます٩( ‘ω’ )و 小手先だけではない”本当の発信力”を磨きたい人は、今すぐ下のバナーをクリック!
あんちゃLINEコラム