急性腎盂腎炎になって1週間のたうちまわった話

スポンサーリンク

あんちゃです。

先日、腎臓に細菌が感染しておこる病気「急性腎盂腎炎」を発症しました。

腎盂腎炎とは、片方または両方の腎臓に生じた細菌感染症です。 (尿路感染症の概要も参照のこと。) 尿路の感染が腎臓に波及する場合と、まれに血流中の細菌が腎臓に感染する場合があります。 症状としては、悪寒、発熱、背部痛、吐き気、嘔吐などがみられます。
参照:腎臓の感染症 – 05. 腎臓と尿路の病気 – MSDマニュアル家庭版

 

ま〜〜〜もうね控えめにいってつらすぎました。

この病気、膀胱炎から悪化して腎臓に菌が感染してしまうこともあるようで女性に発症する人が多いとか。

膀胱炎なんて女性の二人に一人が発症するとも言われているので決して他人事の病気ではないんです。。

 

ってことでどんな感じでこの1週間過ごしていたか書き留めておきます。。。もう一生かかりたくない。

※あくまでも個人の体験ベースでの内容です。医学的根拠等の記述はありませんのでご注意ください

 

1日目:膀胱炎の症状

夜に膀胱炎のような症状が現れる。(排尿痛、残尿感、腹部の違和感など)

膀胱炎はここ10年くらい何度も再発してるので「またか…」という感じ。

ちょっと頭がボーッとして倦怠感があったけど、水分とってお腹をあたためて寝た。

(今思えばここですでに予兆があった・・・)

 

スポンサーリンク

2日目:異常な高熱(急性腎盂腎炎の症状)

旅先だったので近くの内科に行ったが「何度も繰り返すなら専門の泌尿器科で診てもらってください」と断られてしまい、やむなく翌日に行こう…となる。(正直ここで先延ばしにしたのが失敗だった…)

しかし夜になって異常なレベルの寒気と発熱に襲われる。

全身がガタガタ震えるほどの悪寒・手足の異常な冷え

おさまったと思いきや次は汗だくになる程の高熱

これを2〜3時間おきに繰り返すような状態に。

全然寝れなかった。普通の熱の症状じゃないしなんだこれ?ってなった。

 

3日目:最悪入院と言われる

朝起きてハンマーで叩かれるような頭痛。

午前中は市販薬を飲んで熱は少しマシになってた。

でも全身の関節が痛くて歩くのがしんどい。ついでに腰回りの鈍痛も。

食欲なかったけど水分とってお粥だけ食べた。

 

午後に泌尿器科のある病院へ行って尿検査&診察してもらったら

「この症状、腎臓まで感染してる可能性あるから、もっと大きな病院で検査してもらったほうがいいよ。最悪入院になるから。明日なるべく早く行った方がいい」

って言われマジかってなる。

お医者さんに紹介状を書いてもらう。

 

とりあえず抗生剤と解熱剤を処方してもらった。つらすぎてお薬が天使に見えた。

寒気が止まらなくて薬局の人に「大丈夫ですか?」と心配された。大丈夫じゃないから薬をもらいにきたのだ!

 

処方された薬は飲んだけどこの日も夕方から

全身がガタガタするほどの寒気→汗だくになる程の高熱→寒気→高熱

を繰り返した。38〜9度をつねにさまよう感じ。

 

寒気のターンの時は死ぬほど厚着しても震えが止まらず、汗だく高熱のターンの時は半袖になっておでこと首冷やしても汗が止まらないほど。

ほんとにしんどいときって「ハァッ…ハァッ…」って息荒くなるんだって思ったし、人間ってこんなに震えることあるんだって思ったし、わたしってこんなに汗出るんだって思った。

 

脱水症状にならないようにポカリと水をがぶ飲みした。

一晩中こんなんでほぼ寝れず。睡眠取れないのが一番しんどい…。

 

4日目:熱、全然下がらず

朝起きたときは寒気のターンでガタガタ震えながら着替えた。

睡眠不足のせいかわからないけど吐き気がちょっとある。

頭痛がとにかくヤバイ。くしゃみすると立ってられないほどの激痛。「人間ってこんな頭痛くなるんだ」っておもった。

 

午後に入院施設のある大きめの病院を探して診察してもらう。

このときのお医者さんはちょっとテキトーな感じで不安だった。

「まぁ…昨日抗生剤もらったんだよね?これで様子見れば大丈夫と思うけど」

みたいな感じ。

えぇ…なんも検査しないの…?と思って今までの症状を事細かに説明したら、ちょっとめんどくさそうに「じゃあ血液検査だけしとこう」と言われる。

「で、また来週来てもらって、CT検査しよう」
となった。

どうやら入院はしなくて済みそうだ。昨日の先生にめちゃくちゃ急かされたのに大丈夫なのだろうか…

 

とりあえず昨日もらったお薬を飲み続ける。

食欲が少し戻ったので、昼は蕎麦食べて夜はお粥にした。

薬を飲んだ直後だけは少し調子が戻るのでツイッター見たり漫画読んだりできた。

 

夜はまだ寒気と高熱が続く。小刻みにうたた寝しては起きてうなされて・・・みたいな地獄だった。

しんどくて一人で「ンアアアーーーーーーー!!!!!」って叫んだりした。

人は睡眠をとらないと精神が崩壊することを知った。

冷えピタとカイロを常備したけどあんま効果なく寝れなかった。

 

5日目:やっとまっすぐ歩けるようになる

夜寝れなかったせいで昼間にひたすら寝た。

(急性腎盂腎炎の高熱は夕方から夜にかけて特にひどくなることがあるらしい)

休日に入ったので病院もやってないからとにかく安静に努めた。

 

夜になって熱が少し下がったので、コンビニで水やら買って近くのご飯屋さんで腹ごしらえした。

ようやくちゃんと歩けるようになった…。(腰と頭が痛すぎてずっと前かがみのズリ足歩きになっていた)

高熱は落ち着き始めたけど昼にねすぎたせいで朝方まで眠れず。

それにしても右の腰から背中にかけてめちゃくちゃ痛い。絶対右の腎臓やられてるだろって思う。(あくまで個人の推測です)

 

6日目:微熱まで下がる

37度台くらいまで下がった。高熱がない生活の快適さに感動した。

ただいまだに右の腰から背中にかけてめちゃくちゃ痛い。伸びとかできない。

引き続きお薬飲んで様子見。食欲がかなり戻ったので野菜やお肉を少しずつ食べ始める。

ちなみに排尿痛などは昨日あたりから和らいでいた。

 

7日目:腰痛以外は回復傾向

熱はほぼ下がり夜も眠れるように。

まだじゃっかん腰は痛い。

ただ菌を完全に消すために薬の服用は引き続きする。

明日病院で検査して、腎臓に異常がなければ晴れて回復となりそう。

 

まとめ:膀胱炎の症状・異常な高熱がでたら注意…!

こんなかんじで久々にしんどい1週間を過ごしました。

膀胱炎もしんどいんだけどその25倍くらいはやばかったです。入院にならなくてよかった。。。

 

高熱がでるということで、インフルエンザと間違う人もいるみたいです。

ただガタガタ震えるような寒気&汗だくになる高熱が交互にくるというのはなかなかインフルエンザではないと思うので、おかしいと思ったらすぐ病院に行ってくださいね…!

ほっとくとどんどん悪化するケースもあるみたいなので(;_;)

 

あと膀胱炎がよく再発する女性なんかは特に気をつけてください。

水分とる、トイレ我慢しない、デリケートゾーンを常に清潔にする、生理ナプキンなどはこまめにとりかえなど・・・

わたしも絶対気をつけます。。。もうこんな経験は1回で十分です。。。

 

▼急性腎盂腎炎に関する詳しい解説は病院機関の記事を参照してくださいね!

>>腎盂腎炎 – 病気の治療 | 徳洲会グループ

>>女性の膀胱炎と腎盂腎炎|医療法人社団 めぐみ会

 

▼過去自分で書いた記事が特大ブーメランで突きささりました。

関連記事:フリーランスは健康に疎すぎる。私はまだ20代だけど人間ドックを受けることにした