初の断食!準備食メニューから3日間断食、回復食までの全記録と体験談。

スポンサーリンク

というわけで、スイーツ依存のわたしが水と塩のみの3日間断食に初挑戦してみた感想と、その全記録をここに残しておきます。

いや~~~本当に濃い時間を過ごしました。。。

こんなに食のことを尊いと思ったの初めてだし、この経験一生忘れません。(笑)

 

断食前後にどんな食事をしたか、体調の変化、断食中の過ごし方などもろもろまとめました!参考になればうれしいです٩( ‘ω’ )و

もちろん断食でどんな変化が表れるか、どういうやり方をするかは人によって全く異なるので、あくまでひとつの例として読んでもらえればと思います!

今回の断食は、専門家の中村ひろきさんにアドバイスを受けながら実践しました!

 

※わたしが断食に挑戦することにした経緯は前の記事を参照してね!
>>甘い物依存の20代女子、水と塩だけで3日間断食に初挑戦してみた。

 

準備期間の記録と食事メニュー

断食7日前

ひろきさんから「糖質依存の人は長めに準備期間を取っておいた方が本番が少しはラクになるよ!」と言われたので1週間前からじわじわ準備し始めることに。

 

「今日からちょっとずつ食事に気をつけるぞ~!」と言いながら、福岡で仕事があったためがっつりもつ鍋を食らい、挙げ句の果てにフレンチトーストまで食べてしまった

▼罪悪感に駆られている図

このあと友人のツイッターでこの愚行がバレて呆れられた。

 

64日前

この日から糖質を抜いた食事を開始。

ご飯やパン、麺、スイーツなどは糖質がふんだんに含まれるものはNGで、

肉・魚・野菜・豆類・いも類・海藻あたりを中心に摂取

 

外出先だったので自炊はできずだったので

  • スーパーの惣菜(野菜メイン)
  • コンビニで豆腐や納豆、おでんなど
  • レストランや居酒屋では糖質以外のもの

を中心に食べた。

もともと1日2食だったので、今回も2食でいきます。

 

白米も、クロワッサンも、蕎麦も大好きなので食べれず悲しくなりました。。

 

▼一緒に断食をした仲間たちに慰められている図

 

この日でスイーツも封印。これも健康のため

ちなみに毎日カフェラテを飲むほどのカフェイン中毒芸人でもあるのですが、こちらも6日前からやめました。

(でも1回我慢できなくて、スタバのデカフェの豆乳ラテを頼んだ

(スタバのデカフェは99%カフェインカットだからという言い訳

 

3日前

炭水化物抜き、糖質抜き生活が続いて、ついに禁断症状が出始めました。はええ。

体全体が重くなるというか、ぽやーっとした倦怠感、眠気が。

食べても空腹感がなくならず、「あスイーツ食べたい白米食べたい」と呪文のように唱えてました。

 

スタバで隣のJDがチョコスコーンを頬張るのを見て拳を震わせました。

これが糖依存の現実おそるべし中毒

 

この日は大戸屋におせわになりました。

 

定食屋ですが、おかず単品やアラカルトが充実しているので糖質抜きの外食にはもってこいです!

 

あとかぼちゃとさつまいもが死ぬほど甘くて、こんなにうまいと思ったのははじめてでした。。。もはやスイーツ。。。

あと干し芋を食べて、甘いもの食べたい欲を紛らわせて寝ました。

 

2日前

「はあああああん!!!!スイーツが食べたい!!!スタバのスコーン食べたい!!!」と頭の中で12435回くらい唱えてたと思います。

体調は特に悪くなく、まぁなんとなくやる気でないかなーくらい。え?いつものことだって?うるせぇ

 

この日で肉と魚は食べ納めで!となったので、夜ご飯は生まれて初めて豆腐ハンバーグを作りました。

見栄え悪いけど勘弁してね…

 

涙が出るほどうまかったです。

日に日に食事の美味しさに気づく……。

 

寝るまで体は引き続き重かったけど、まぁまだ仕事もちょくちょくできるし普段よりはスローペースで活動できるかな、という感じ。

 

1日前

断食前日は肉魚も抜いて、野菜や豆類のみ。最後まで大戸屋通い詰めたw

体調も特に悪くはなく、糖質抜き生活にちょっと慣れてきて「これはいけるのでは?」感がでてきました。

 

総評して、準備期間はそこまでしんどい気持ちにはなりませんでした。(甘いものは食べたかったけど)

人によっては頭痛がひどかったり倦怠感や眠気が襲ってくることもあるそうなんで、ほんとに個人差あるし普段の食生活がモロに影響しそう。

(特に重度の糖質依存の人は頭かち割れそうなくらい痛くなったりすることもあるそうw)

 

スポンサーリンク

水と塩のみ断食スタート!過ごし方や体調の変化を記録。

 

断食1日目

ついに水と塩だけ生活スタート。

前日までの勢いはどこへいったのか、朝から空腹感と倦怠感が死ぬほど襲ってきたwww

 

▼他の断食メンバーも阿鼻叫喚

昼以降から空腹感はそこまでなかったが、身体が死ぬほど重く、頭がボンヤリする。

 

なんていうかあの、風邪で微熱が出てだるいけど動けないわけでもない、みたいなあの感じと似てる。

 

どうにか重い足を引きずって外出。

スタバのハイビスカスティーが泣けるほど美味い。(ノンカフェイン、ノンシュガーなので断食中に唯一飲めるハーブティ)

気だるさで仕事はできなかったので、読書、ツイッター、映画とか動画を見て1日終わった。笑

 

ただ!お風呂上がりのお肌がとてもモチモチしてていつもより乾燥がなかったんです。。。

普段ならすぐに化粧水とかつけないと肌カッサカサになるのに。。。

ささっとニベア塗っただけでしっとりでした。

 

今までどれだけ食べ物の消化にエネルギーを費やしていたのだろう。。

あとは普段冷え性なんだけど、1日目の夜、寝るときは身体がちょっとポカポカしました。すごい。

胃腸らへんのムカムカ感はあったけど、そそくさと寝ることにした。

断食2日目

人生で一番水を飲んでいるので(12ℓ)夜中に尿意で2回目が覚めたが、朝の目覚めはわりとパッチリ。(断食中は1日基本2リットルの水が必須)

まだフラフラする感じ、立ちくらみなどはある。

胃腸のムカムカはなくなった。

 

2日目なにしてたかあんまり記憶ないけど、スタバでハイビスカスティーを飲みながら同じようにツイッターしたりひたすら読書してた気がします。

 

あとは映画も見にいった。断食中に映画観にいくときは、ポップコーンのにおいがしない映画館に行くことをおすすめします。(笑)

そして夜になると空腹感が増してくる。。。そしてカレーライスを食べている夢を見る。。。

あとは足がちょっと重たく、歩くのがしんどい感じ。


▼飯テロを送り合って悶絶することで励まし合うドMなメンバー

 

断食3日目

昨夜は食べ物を頬張る夢ばかり見ました(笑)

倦怠感は薄れたが、体力が若干落ちてる気もする。(疲れやすいような…)

糖を使い切って、筋肉をエネルギーに変えていた最中だったのかも?

 

ただ気分的には1日目に比べるととても清々しい気持ちに。

そんなんで読書がかなりはかどりました。断食中マジで読書ばっかりでしたwしかも頭を使わなくていいマンガとかばっかり。マンガ大好きなので永遠に読めますね…

断食最終日ということで、翌日からの回復期が楽しみすぎて全く寝付けず。(笑)

断食終了!回復期間の食事メニューなど

回復期1日目

昼ごろ起床。若干フラフラ&立ちくらみあり。あと明らかに痩せた。

鏡をみて顔のライン、特に顎ラインがしゅっとしてた。むくみが消えている…!

 

回復期初日は流動食のみなので、まずは踏ん張りながら梅流しを作ります。(梅干しと大根を水で煮込むだけ)

ただね、、、これがね、、、もう、、、

 

人生で一番うまい汁でした……

 

断食明けの身体の隅から隅まで染み渡りましたよ……

 

たぶん1リットルくらいは飲んだかな…(具を食べるのは翌日)

梅干しと大根煮込んだだけの汁がこんなにうまいなんて思わなかったですよほんと…(たぶん味覚が敏感になっているのもありそう)

 

で、人によっては宿便が出るらしいのだけど、わたしは梅流しを飲んだ1時間後くらいにキュルキュルお腹が鳴って、トイレに駆け込みました。

ひろきさんからは「宿便は腸にこびりついてた汚れが剥がれて、コンクリートみたいなドロみたいな便がでる」と言われてたのだけど、わたしはフツーのうんこがでした。

まだまだ初心者ですね。。。

 

その後は具なし味噌汁を作りました。これまたうまいんだな

 

で、梅流しと味噌汁飲んだら急に元気でたので、ちょろっと仕事ができました。

午後からはほとんど倦怠感も、眠気もなんもなくなりました。すごい!

明日はついに野菜が食べられるぞ~~!!

 

回復期2日目

昼はサラダ(レタス・きゅうり・オクラ・長芋)と味噌汁、納豆。

肉魚はまだNGとのことなので、体に優しそうな食材だけを食す。

 

量は普段食べてるくらいだったけど、3分の2くらい食べたところでお腹いっぱいに。

体調はほぼ万全で、朝から2回もうんちがでました・・・!

 

普通に仕事したり、美容室いったり買い物しました。

夜は豆と豆腐のサラダと、野菜スープをカフェで。添加物入ってないオーガニックのカフェを探しました!ちゃんとした飲食店探すの結構大変なんです。。。

こちらもちょっとの量でお腹いっぱいに。

今までどんだけ胃腸を痛めつけてたんだ・・・

 

回復期3日目

野菜に加え、肉魚が解禁!

嬉しくてでかいグリルチキンをレストランで食べたらお腹のギュルギュルと胃もたれが止まらなくなった。たぶん油が良くないものだったのかな…

敏感になっている胃腸を痛めつけたみたいな感じになって、自分の内臓に対して申し訳なさを感じた。ごめん。

 

この日は移動が多かったけど、疲れることもなく眠くなることもなくさくさく仕事することができた。

かなり集中力がアップした気がする

 

そして引き続き肌がもちもちしているので、水分も欠かさず摂取。

今回で顔の乾燥は寒さのせいではなく、水分不足かつ胃腸の荒れが原因だったとわかりました。

肌の調子がいいと本当に気分がいいですね……

 

回復期4〜6日

なんと、超夜型のわたしが、23時に就寝して朝6時に目が覚めました。奇跡かよ。

▼なるほどすぎる

4日目からは米やパンなどの主食が解禁。白米うますぎて涙でるよ……

引き続きスイーツは自制。7日目くらいから少しずつ摂取しようと思います。

でも断食前より「甘いもの食べたい!!!」って思わなくなってるかも…?

 

ちなみに翌日も朝7時に起きて読書しました。早起きの幸福度半端ない。

 

 

断食をして得た(個人的な)効果と変化

以上が断食の全貌でした!

 

まとめとして、わたし個人が実感した断食後の変化を書いておきます。

あくまで個人的なものですし、本当に人によって変化が異なるので鵜呑みにせずあくまで参考程度に!

  • 確実に肌がもちもちした。顔の乾燥がなくなった
  • むくみがなくなり、顔の顎のラインがシュッてなった
  • 末端冷え性がマシになった。身体の内側がポカポカする感じ
  • 回復期後は疲れにくくなった。集中力が増した
  • 元々痩せ型だったがさらに痩せてしまった(たぶん食べれば戻るし、ひろき先生いわく継続的な断食で痩せすぎ体質の改善が見込める可能性も!とのこと)
  • 断食中はしんどかったけど、達成感がすごい。やりきったことで自信がついた
  • 少しの量でお腹いっぱいになるようになった

 

断食中は結構しんどいし何度も挫折しかけましたが(笑)、やり遂げたあとに得るものは正直感動ものです。。。

わたしとしてはほんとやってよかったですね

 

1回の断食でめざましい変化を遂げることは稀だそうなので、継続的・定期的に実践するのがいいそうです。

断食に限らず何事もそうですよね。1回やっただけで何かを極めることはできません。

 

 

ということでわたしは1ヶ月後も断食することにしました。(笑)

またその続きはブログで書いていこうと思います。

 

断食の注意点

注意点としては、最初から自己流ではやらないことですかね。

せっかく時間も労力もかけてやるのに、やり方が間違ってたらもったいないですからね

 

自分の大事な身体のことなので、専門家の知見を得るとか、相談するとか、断食に関する本をしっかり読み込むとか、正しい知識をつけて実践してほしいです!

わたしが今回お世話になった中村ひろきさんの断食情報もめちゃくちゃ参考になると思います。

 

それと、「空腹で倒れないの?」という質問もありましたが、準備期間を設けずいきなり断食したら危険だと思います。

しっかり準備した上で臨めば、空腹で倒れることはあまりないはず。

 

というか断食でしんどいのは空腹感よりも退屈感です。

初めて断食する人は「いかに今まで空腹感ではなく退屈しのぎのために飲食していたか」思い知らされることになります。。。

 

ただ女性は生理の期間のかぶったりすると体調崩したりはあると思うので、無理せず中断するか別のスケジュールで実施するのがいいかも。

やりきることよりも、長期的に自分の身体と向き合う姿勢を持つことのほうが大事ですね!٩( ‘ω’ )و

 

 

長くなりましたが、何かしら参考になれば嬉しいです!

来月の断食もがんばるぞ〜〜┗(^o^ )┓三