【朗報】「文章書けない」って人こそ音声入力を試してみてくれないか

スポンサーリンク

ブロガーのあんちゃです!

最近のテクノロジーの進化は目まぐるしく情報を追いかけるので精一杯になりますが、今わたしが注目しているのが音声入力です。

IT界隈では音声入力で文章を書く人が少しずつ増えているのでどんなもんかと思って音声で文章を書いてみています。

もちろんこの記事も Google ドキュメントの音声入力を使って書いています(*´ω`*)

 

実際やってみてわかったのは、タイピングするよりも圧倒的に早く書けるということ。

そして文章を書くのが苦手な人ほど音声入力で記事を書いたらいいんじゃないかってことです。

 

10分話すだけで1000文字書ける

公衆の場所ではなかなか話しづらいかと思いますが、自宅や一人の空間ではとても適したツールかなと。

ちなみにこれ10分ほど話しているだけで1000文字ぐらいのボリュームになります。(この記事は1200文字くらい)

 

私がブログを始めた頃は1000文字書くのに3〜4時間かかっていましたが、それを考えると圧倒的に速くそして正確に文章を書くことができますね・・・。

音声入力したあと、誤字をなおしたり補足を入れるので10分〜15分かかったとしても、全体で30分以内に記事が仕上がります。

そして音声の認識の能力もかなり高く、前後の文章に合わせて最適な単語を出してくれます。Google 先生は本当にすごい・・・

 

スポンサーリンク

話し言葉で親しみやすい文章に

で、文章を書くのが苦手な人ほど、言いたい事を口に出してみるだけで記事が書けてしまうので音声入力はものすごく可能性があるのではないかと。

逆に私なんかは口に出して自分の意見があまり言える人間ではないので、音声入力も少し手こずってしまいますがw

書くよりも喋る方が楽だっていう人にとってはかなり画期的なツールですよね。

しかも話し言葉だとそんなに堅苦しい文章にならずに親しみやすい文章になるので読者にとっても読みやすいものになるんじゃないかなぁ。

まあパソコンに向かって話しかけるのは慣れるまでちょっと恥ずかしいですけどねw

 

Google ドキュメントで音声入力する方法

一応PCを使って音声入力する方法を書いておきます。

私は Google ドキュメントのアプリを使ってパソコンから音声入力しています。

 

ドキュメントのアプリを開いたら、

  1. 「新規のドキュメント」を作成して
  2. メニューバーにあるツールボタンを押すと
  3. そこに「音声入力」という項目があるのでそこをクリックする
  4. するとマイクのボタンが出てきてそこを押すだけで音声が認識される

ので喋るだけで勝手に文字が入力されていきます。

(マイクが内蔵されていないパソコンは外部のマイクを購入必要がする必要がありますが)

「」や句読点丸などは認識されないのでそこは手動で入れる必要がありますが、それにしても楽ですね・・・。

 

ってことで、

正直音声入力をなめていました・・・

こんなに楽だとは思わなかったです。

もちろん記事の書き方をすでにある程度心得ているからこそささっと書けるのはあると思いますが、初心者の人にしてもかなりスピード感持って書けるのではないかと。

 

これからは記事の書き方や文章の形態も変わっていくんだろうなぁと思います。

文章が苦手な人も音声入力によってブログが書けるかもしれないし、今まで論理的な文章を書いてきた人も一気に感情的で親しみやすい文章になる可能性だってある。

そう思うと新しい可能性を広げているみたいでワクワクしますね・・・!是非文章が苦手という人こそ音声入力で記事を書いてみてください。

 

周りの人にも音声入力広めたいので、もしお役に立ったらSNSでシェアしていただけると嬉しいです┗(^o^ )┓三 !!

スマホで精度高く音声入力できるアプリとかないかなぁ・・・もしご存知の方いれば教えてください!

 

▼発信力の鍛え方はnoteの月額マガジンで配信しています(*´ω`*)コーヒー1杯分!

>>あんちゃのnote月額マガジン《Web発信力で、自由に生きる》配信中!

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼