お金があっても幸せじゃないと思ってた私が見失っていた重大な視点

スポンサーリンク

3年半前に会社員からブログとWebライターで独立したあんちゃと申します。

わたしのまわりには同じようにWebで生計を立てている人が多いのですが、そのうちの9割くらいの人が「ある程度稼いだら急激に無気力になって自堕落な生活になり、だらだらと時間が流れてそんな人生に虚しさと嫌気が差す」という道を通っているなと実感しました。

 

誰に話しても「ああ…今まさにその状況です…」「あ〜そういう時期ね、ワシにもあった、あったよ(昔を懐かしむ遠い目)」といった感じになります。

例に漏れずわたしもしっかりその道を通りました(p*・ω・)p

(ちなみにわたしはその状態を「闇落ち」と呼んでます。笑)

 

ではなぜネットである程度稼いだ人の多くが「燃え尽き症候群」のような状態陥ってしまうのでしょうか?

 

お金稼ぎがいつしか手段から目的になっている

大きな原因として考えられるのは、「お金を稼ぐことがいつしか(もしくは始めから)手段から目的になってしまい、生活に余裕ができるくらいの金額を稼いだ瞬間に目的を見失ってしまうから」です。

 

「お金を稼ぐ」ってのは何かを成し遂げるための手段だと思いますが、

  • 「とにかくまず金稼がねば!」
  • 「とにかく生活の不安から解放されたい!」

とお金第一優先で仕事をすると、いつの間にかそのお金稼ぎが目的になっちゃう…ということは本当によくあると思います。

だから、お金をある程度稼いで生活の不安がなくなったり、余裕ができた途端に「もう頑張らなくてもいいんだ」と目的がなくなって急にやる気が失せる…という流れになるのかなと。

 

だから、なんのためにお金を稼いでるんですか?と聞かれて、明確に答えられる人はあまり多くないんじゃないでしょうか。

 

 

ちなみに以前のわたしはまさにこの状態でした。

独立当初はロクに貯金もしていなかったためマジ金欠で、毎日もやしとたまに納豆・パスタを塩茹でしただけの生活を送っており、「早く稼がねば…!」「ブログとSNSの数字伸ばさなきゃ…!」となってて、毎日数字を伸ばすことを考えてやった結果、ありがたいことにある程度お金や数字の実績が伸びるようになりました。

もちろん実績を出すことは大事なのですが、そこだけに気を取られて、途中から完全に「数字を出すために仕事をする」みたいな状態になってたんですね。

 

で、生活に余裕ができるだけのお金を稼いだあと、急激にやる気が失せる日々が待ち構えていました。

毎日昼過ぎに起きて、アマゾンプライムでバチェラー・ジャパンを観て、漫画の「逃げ恥」をひたすら読み漁って、適当に外食して、ほぼ人と会わずに1週間終わる、みたいな日々もありました。(堕落は恥だが役にも立たない……)

 

羨ましい生活だと思われるかもしれませんが、これをずっと続けていると、自分がこの社会に果たして必要な存在なのかがわからなくなります。

社会的なコミュニティから隔絶され、なんのためにこの仕事をしているのか、いや、もはやなんのために生きているかわからなくなります。

 

んな大げさな……と思うかもしれませんがマジです。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

「わたしが望んでいた生き方って本当にこれだっけ…?」

「ていうかそもそもお金稼ぐためにこの仕事やってたんだっけ?」

「お金のためだけに働くのがイヤで、会社辞めて独立したはずなんだけどな…」

そんな違和感が毎日頭をよぎりますが、でもこんなだらしなくて情けない自分を認めたくないので「こういう時間だって人生には必要だ!」と無駄にポジティブに捉えたりして、なおさらこのぬるま湯から抜け出せなくなります。

 

こうやって客観的に書くと、結構クズですね^^

 

スポンサーリンク

復讐心や承認欲求を原動力にお金を稼いでいる

お金を稼ぐのが目的になってしまう、という話で、そもそもなぜお金を稼ぐのが目的になっちゃうのか?の原因を辿ってみると、

もちろん生活の不安から解放されたいという気持ちもあるのですが、「復讐心や承認欲求が原動力になってしまっている」場合も大きいのでは?と思いました。

 

誰かにバカにされて見返すために、とか、この人に認められたい!という気持ちが大きいがために、「だから早く目に見える結果を出さなければ」と思ってしまう。

そしてある程度結果が出て、その復讐心や承認欲求が満たされた瞬間、原動力を失い燃え尽きてしまう…

 

 

ちなみにこれわたしの話です(p*・ω・)p

 

会社を退職して独立する頃、周囲から反対されたり、批判を浴びることもあって、「バカにしてきた奴らを結果で見返してやる…!」と内心は完全に殺気立っておりました。

NARUTOで言えば、大蛇丸のところへ闇落ちしたサスケのように「早く力が欲しい…!」と言わんばかりの状態です。

 

もちろんこういう動機ってかなり強力なんで、たしかにメチャメチャ頑張れます。

だけど、復讐心や承認欲求を原動力にすればするほど、どんどん純粋な目的からは遠ざかっていきます。

 

だからどこかで気づいて方向転換しないと、どんどん金を貪るようになり、

そうして築いた資産を失うのを恐れて、「結果を失えば誰にも認められなくなる」と思い込んでしまい、一層お金に心が支配されるようになっていく…

要するに、心が冷え切ってゆくのです……(´・ω・`)途中で気づいてよかった…(´・ω・`)

 

 

燃え尽き自堕落生活から抜け出すには

そんなわたしが燃え尽き自堕落生活から抜け出したきっかけは、

  • お金ではない、純粋な目的(活動する理由)を思い出した
  • 目先のことだけでなく、信念を持った生き方をしている人たちの熱に触れた
  • 自分にしかできないこと、自分にしか救えない人がいることに気づいた

のが大きかったなと思います。

 

やっぱり一人で這い上がるのは意志が弱くてなかなかできなかったので、周りの高い目的を持って動いている人たちにケツ叩いてもらって、目を覚ましました。

でもやっぱり一度結果を出しちゃうと無駄なプライドが邪魔するんで、素直にそういう人たちのアドバイスを聞き入れられない自分もいたんですよね。

 

しばらく反発したり、ぬるま湯に戻ったりしてウダウダしてたんですが、今やってるコミュニティ(ミレラボ)とか、関わっている仕事にコミットしてからはおかげさまで復活しました。

わたしは「自分の生き様に誇りを持って、そしてその生き様で誰かの心を動かせる人を増やしたい」という目的を持って(というか思い出して)からは、ブレがなくなったなと思います。

だってそういう人を増やすには、まず自分の生き様を正していかなきゃならないからね…!

 

 

だから今まさに「燃え尽きてるわ…」って人がいたら、

  • 目先のお金ではない、人生通した目的や「なぜその活動をしているのか?」を改めて考える
  • 今まで得たお金や外部の評価抜きで、純粋な自分の思いに原点回帰する
  • そしてそういう生き方をしている人たちの熱に触れる

のを意識して過ごしてみてほしいなと。

 

お金を稼いだ人ならわかると思いますが、人の幸福はお金だけでは決まらないし、稼いだからといって幸せになるわけじゃないんですよね。

だから、確実に数字の部分ではない喜びが必要です。

 

 

そこに気づくのは簡単なことではないですが…わたしも同じ経験を通ってきたので、引き続き体験談をシェアしていきますね(`・ω・)

 

ちなみにわたしのLINE@でも発信力をテーマにコラム配信してるんですが、Webで情報発信している人には原点を見つめ直すヒントが何かしらあると思うんで、合わせて読んでみてください٩( ‘ω’ )و

>>あんちゃの「日常から発信力を磨く」LINEコラム

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼
スポンサーリンク

日常から発信力を磨くLINEコラム配信中!

あんちゃが普段からどんな視点で日常をコンテンツにして、発信を仕事にしているのかを垣間見ることができます٩( ‘ω’ )و 小手先だけではない”本当の発信力”を磨きたい人は、今すぐ下のバナーをクリック!
あんちゃLINE@