もう二度と観たくないほど後味の悪い映画。究極の6選はこれだ【洋画&邦画】

f:id:aopa-----nda:20170111193930p:plain

【随時更新!】

こんにちは。後味が悪い映画や漫画が大好きなあんちゃです。

とにかく最悪な結末になって「うわあああああもうだめだ」ってドロドロの気持ちになるのが好きです。はい、ドMです。

そんなわたしと同じようなドMにおすすめしたい、絶望的に後味の悪い映画をご紹介します。

 

ちなみに今回紹介する5作品はすべて「dTV」という、ドコモが運営する動画配信サービスで現在無料で視聴できます(※登録から31日間限定)

いつ無料配信が終わるかわからないので、気になる作品があったらぜひdTVで視聴してみてください┗(^o^ )┓三 

>>動画配信サービス「dTV」の詳細&無料登録はこちら

 

1:ダンサーインザダーク(監督:ラース・フォン・トリアー)

こんなに心が押しつぶされそうになった映画は初めてだった。

もう2回目は絶対観れない・・。でも1回は絶対観て欲しい作品。

 

主人公は目の見えない一児の母。ほとんど目が見えないながらも一生懸命働き、自分の子供の視力が、遺伝で悪くならないための治療費を貯めていた。のに・・・・・・

中盤から転げ落ちるように話が急展開していき、観ている側もどんどん追い詰められる感覚になります。

最後はもう、母親の子供への愛と、不条理さで涙もでるわ絶望的な気分になります。。。

こんなにぐちゃぐちゃな感情になる映画は他にないんじゃなかろうか。

 

スポンサーリンク

2:セブン(監督:デビッド・フィンチャー)

ブラッドピッド&モーガンフリーマン主演のサイコサスペンス。

この二人が主演ってだけで絶対面白いだろっていう期待感があって観たんですが、やっぱり裏切らなかった。

 

キリスト教の”七つの大罪”になぞらえた連続殺人事件を真相を追うベテラン刑事と、新人刑事の姿を描いているんですが、途中まで全然事件の真相がわからず、どんな展開になるのかなと思っていたら、ラスト5分で衝撃的なシーンが。

全然予想もしない展開かつ、「うわぁ・・・まじか・・・」っていうジワっと気味の悪さが残るラスト。。。

全体を通してドキドキしながら、最後にドンっと突き落とされるようなストーリーでした。面白かった。

 

3:ミスト(監督:フランク・ダラボン)

先の見えない不安とまさかの結末に3回も観返してしまったパニックミステリー。

突然街が嵐に見舞われ、その後世界は真っ白な霧に覆われる。買い物中だったスーパーに閉じ込められた主人公たちは、外へ脱出を試みようとするが、次々と霧の中で何者かに襲われていく。

不安と恐怖で次第に反発と暴力が起こるスーパーの中。そしてその霧の正体と結末は。。。

 

恐怖の中で人の精神が崩壊していく様子が一番怖かった。。。 

謎の生物や災害よりも怖いものって人間だなと思わされる作品でした。 こういう人間の残酷さとかドロドロしたの大好きなんで3回も観てしまいました。

これも予想できないストーリーですごくドキドキします。あと虫が苦手な人はテレビから遠目で見た方がいいです。(笑)

 

4:それでもボクはやってない(監督:周防正行)

加瀬亮主演・痴漢冤罪の問題を掲げる話題作。

通勤中の電車で痴漢に間違われた青年の、1年にわたる裁判・留置所での様子を描いた作品。

 

たしかに後味悪いんですが、これって本当に現実に起こっている冤罪問題だからものすごく考えさせられる内容。

わたしは女で、埼京線で痴漢されたこともあるから「痴漢最低!」とは思うものの、その悪意が違う人になすりつけられてしまったら・・と思うと複雑な感情になりました。

冤罪をなくすには、じゃあ女性はどうすべきなのか、とか。

男性はもちろん、女性にもぜひ観て欲しい作品ですね。

 

5:リリィ・シュシュのすべて(監督:岩井俊二)

いじめ、援交・・・中学2年生の心の闇を描く衝撃作。

2001年に公開されたかなり昔の作品で、当時13歳の市原隼人さん初主演の映画

初主演&13歳とは思えない演技でめちゃくちゃのめりこむように観てしまった。。。

親友だったはずの仲間たちからある日突然いじめを受ける主人公。どんどん追い込まれていく”いじめられている人”たち。そんな主人公の唯一の拠り所は、好きなアーティストのファンサイトの掲示板だった。

結末は暗く、でもなぜか解放されたような気持ちにさせられました。

思春期を通った人たちにぜひ観てほしい。

 

6:ミリオンダラー・ベイビー(監督:クリント・イーストウッド)

世界で活躍を目指す女ボクサーの輝かしくも悲劇的な人生。

作品・監督ともにアカデミー賞を受賞し、出演した女優のヒラリー・スワンクも主演女優賞、モーガン・フリーマンも助演男優賞を受賞した名作。

 

貧しい家庭で育ちながらも、プロの女ボクサーを目指すマギーが名トレーナーであるフランキーのもとへ従事し、世界チャンピオンを目指すレベルにまで登りつめるストーリー。

しかし後半、彼女へ突然の悲劇が・・・。

後味が悪いというより、救われない結末に胸が苦しめられる感覚。マギーとフランキーの、家族愛とも恋愛とも似つかぬボクサーとトレーナーの強い絆に心を打たれるシーンが何度もありました。

人生観、家族観、死生観ともに考えさせられる作品でした。

 

6作品の視聴はdTVがマジおすすめ

f:id:aopa-----nda:20161127171420j:plain

最初にもちらっと紹介しましたが、わたしもがっつり使っている、ドコモの動画配信サービス「dTV」がめっちゃ便利なのでぜひ試してみてください。

登録から31日間はdTVで配信されている作品が無料で視聴できます。(無料期間中に解約もできます)

上記で紹介した作品は2017年1月現在、すべて無料で視聴できます(*´ω`*)

 

PCやスマホアプリ等でみれるので、移動中とか電波がない場所でもアプリでダウンロードすれば観ることができます。

 

31日間が終わったあとも月額500円で見放題なので、見事に課金してしまいました(*´ω`*)

▼詳しくはこちら(dTV公式サイトにとびます)

動画配信サービス「dTV」の詳細&無料登録はこちら

 

 

というわけで、これからもおすすめの映画があったら随時更新していきまーす!