「あんちゃ ブス」とグーグル検索した奴に物申したい

スポンサーリンク

最近巷でブスと言われているあんちゃです。

情報発信している人にはよくあることですが、自分のブログや名前がどんなサイトで紹介されているのかとか気になってエゴサーチ(=自分の名前を検索すること)することがあるんですね。

 

で、先日たまたま気になって、このブログ「まじまじぱーてぃー」をグーグルで検索したところ、関連キーワードに「あんちゃ ブス」と入っていたんですね。なんということでしょう。

 

「あんちゃ ブス」を検索する人は何を求めているか?

わたしがブスかどうかは各人が決めることなんで心底どうでもいいんですが、

わたしもWebマーケティングを学んだ端くれとして、検索ユーザの意図をつかむという点でリサーチをしないわけにはいきません。

 

なので、「あんちゃ ブス」と調べた人は一体何を求め、情報を得てどうなりたいのか?ということです。

 

わたしのブス加減を見て優越感に浸るのか

はたまた、人生でやるべきことを全てやり尽くして暇で仕方がない状態の完璧な人がうっかりたどりついてしまったのか・・・

 

どんな意図で検索をしているのか、わたしはさっぱり分析することができず、己のマーケティングの知見不足を目の当たりにする次第でございます。

 

スポンサーリンク

たとえ私がブスでも、あなたを幸せにすることはできない

どちらにしろ、このワードで検索をかける以上、暇であることには変わりないと思うので、個人的にはもう少し自分の人生を前進させるような生産的な活動に時間を費やしてほしいなと思っております。

なぜなら、わたしがブスであるという事実にはなんら有益なものは含まれていないからです・・・。

 

どんなにわたしが救いようのないブスだとしても、あなたの優越感をほんの一時的に満たすことしかできず、その快感はすぐに失われてしまいます。

だから、わたしのブスさによって、あなたを幸せにすることはできないし、誇り高き人生にすることもできないのです。

 

その点わたしはまだまだ力不足ではありますが、せっかくあなたがこの記事に出会ったのも何かの縁ですし、ちょっとでも前向きな人生が送れるように、いろんなコンテンツをこのブログにつめこんでおりますので、よければ他の記事も見ていってください。

 

それでは、つたない文章にお付き合いいただきありがとうございました!

 

合わせて読みたい

「ブスな女」は幸せになれないのだろうか?

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼
スポンサーリンク

日常から発信力を磨くLINEコラム配信中!

あんちゃが普段からどんな視点で日常をコンテンツにして、発信を仕事にしているのかを垣間見ることができます٩( ‘ω’ )و 小手先だけではない”本当の発信力”を磨きたい人は、今すぐ下のバナーをクリック!
あんちゃLINEコラム