執筆屋あんちゃ、珈琲の修行を始める。

スポンサーリンク

SNSではつぶやいていたんですが、実はかくかくしかじかコーヒー屋で修行をはじめました。

まさか自分がバリスタになるとは・・・人生は予想もしない方向にいくものですね・・・!

 

本業のブログやコミュニティ運営は引き続きやりながら、修行も並行してやっていきます(`・ω・)

なのでこれからは執筆屋兼バリスタで活動していきます!!

 

練習中のラテアート。やっと小さいハートが出現・・!

 

 

昨年、人生で初めて美味しいと思えたブラックコーヒーに出会う

今回こんな経緯になったきっかけは、昨年まで遡ります。

わたしはそれまで正直ブラックコーヒーが一切飲めませんでした。

仕事のクライアント先でコーヒーを出されたときも、息をせず一気飲みするくらいには苦手でした(失礼なことをしたな…)

 

だからいつもカフェではカフェラテに砂糖ドバーッと入れて甘くするか、もしブラックしかなかったら、すかさずミルクと砂糖で無理やり苦味を打ち消すという荒技で乗り越えていたのです。

バカ舌なので「甘けりゃなんでもいい」みたいな感じでした。(笑)

 

「もう一生ブラックをかっこよく飲む日はやってこないだろう・・」と思っていた矢先、たまたま縁あって通うようになったラーメン屋の店長が、仲良くなった証し(?)に特別に入れてくれたブラックが感動するほど美味しかったのです。(ラーメン屋だけどめちゃくちゃコーヒーに精通しているw)

「本当に美味いコーヒーってこんな水のようにごくごく飲めるんか・・・」

と衝撃を受けてから、コーヒーの魅力に惹かれていくようになりました。

 

 

スポンサーリンク

ひょんな一言から修行へ

で、ちょうど最近、そのラーメン屋の系列で「コーヒーの焙煎所兼カフェをつくることになった」という話を聞き(系列というか運営の会社が一緒)、たまたまオープン前に少しだけおじゃましたときに味見をさせてもらったんですが、やっぱりものすごく美味しくて。

 

(わたしもこんな一杯が淹れられるようになったらいいなぁ)
(というかワンチャンここで修行させてもらえないかなぁ)

という小賢しい魂胆を隠しつつ

「人手足りなかったらいつでも手伝いに入りますよ!!!」

と親切な人感を装って言ってみたところ、わたしの魂胆を察していただいたのか

「お、じゃあ入ろうか」

と即答していただき、すぐに入ることに。(笑)

 

マジでコーヒーの知識もなく、自分で淹れた経験もほぼないのでゼロベースからのスタートで「大丈夫かなぁ」という不安がよぎりましたが、ここでチャンスを逃したら絶対後悔すると思ったし、別に失うものは何もないので、新たな挑戦をすることにしました。

 

要するに、ノリと勢いです。

(独立したときと全く同じ展開・・・笑)

 

誰か一人でも人生が変わるような一杯を作る。

わたしは、コーヒーを淹れることも文章を書くことも、根本で大事にすべきことは一緒だと思っていて。

それは「誰かの悩みや苦しみが、希望に変わるようなものを提供する」ということです。

 

この3年間ずっとブログを書いてきて、自分の書いた文章が誰かの苦しみにパッと一筋の光を照らすことの意義を実感してきたし、常にそういうものを生み出したいと思ってやってきました。(途中でその気持ちを失いかけたこともあったけどw)

コーヒーも一緒で、「世界に名を馳せるぞ!!」といった気持ちはあまりなく、むしろ誰か一人でもその一杯を飲んだだけで心があったかくなって、ぐるぐる悩んでいたことがすっと整うようなものを作りたいなと。

 

まだまだ道のりは死ぬほど遠いですが(笑)、その過程でわたしがもがいている姿も含めて誰かの励ましになったらいいなと思いますw

 

 

「飲みに行きたい!」という声もいただくのですが、いかんせん小さいお店かつ地域密着型のコミュニケーションを一番大事にしているので、ここでドカンと公表するとお店側・いつも来てくださるお客様にご迷惑かけるかな…と思ったのと、わたしも今はたくさんの人をちゃんとお迎えする余裕がないので、現時点では働いている場所は親しい人やコミュニティメンバーにだけお伝えしていますm(_ _)mスミマセン

 

関西付近でやってますので、もしたまたま見つけたらあたたかい目で飲みにきてくださいw

(なので、近々拠点を北海道から関西にうつす予定です!というかもうほぼうつってるけど)

 

 

ちなみに「就職するんですか?」という質問もいただいたんですが、しません。(笑)

お金のためにやってるわけではないし、お金をモチベーションにする気もないので、お給料は一切いただきません。純粋にやりたくてやらせてもらってるからです。(幸い元々の仕事があるので、そちらで全てまかなっています)

 

本当にこだわりを持ってやってる場所だし、良い珈琲を淹れ続けるためには並々ならぬ労力と、設備や環境への投資も必要になるので、そこへすべて使ってほしいという気持ちがあります。

 

なによりお金には到底換えられない知識・知恵、精神性を毎日教えてもらってるので、お給料よりもはるかに価値のあるものをいただいてるんですよね・・・。

(しかも知識や知恵・精神性は一生無くならないし、情報発信の仕事にも応用できるしね!)

 

 

この修行で学んだことはどんどん情報発信やコミュニティ運営にバリバリ活かしていくので、引き続きよろしくお願いします!!┗(^o^ )┓三

 

 

▼ラテアート初日の成果。前衛的な形(上)から、店長がゾウさんにしてくれましたw(下)

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼
スポンサーリンク

日常から発信力を磨くLINEコラム配信中!

あんちゃが普段からどんな視点で日常をコンテンツにして、発信を仕事にしているのかを垣間見ることができます٩( ‘ω’ )و 小手先だけではない”本当の発信力”を磨きたい人は、今すぐ下のバナーをクリック!
あんちゃLINE@