「時間がなくてブログが書けない」と言ってる人は一生書けない

スポンサーリンク

これからブログを始めようとしている人からよく受ける質問が「会社に行きながらブログを書く時間がありません。どうすればいいですか?」というもの。

最初に言っておくと、ブログを書く時間がないのはその人に行動する気がない証拠だし、その理由を言い続ける限り一生ブログなんか書けません。

 

だって、どんなに仕事忙しくても毎日ブログ書いてる人だっています。

仕事も子育てもある人ですら、精力的にブログで発信している人もいます。

ということは、「ブログをやる時間を作り出す気がない」というだけなのではないでしょうか?

 

「時間がない」は行動しない言い訳を時間のせいにしてるだけ

結局本気でやりたいと思っている人なら、どんな工夫を凝らしてでも時間を生み出すんですよね。

わたしもブログ始めた最初の3ヶ月は会社行きながら毎日ブログを1記事書いていました。

行きの通勤電車でも、昼休み中も、退社後もすべてブログに時間をあてていました。

 

もちろんその3ヶ月はほとんどブログのことしかやっていません。

でもそれくらいやらないと結果が出ないのはわかっていたし、やるからには本気でやりたいと思ったから、あらゆるスキマ時間を駆使してブログを書いたのです。

 

ブログ仲間の中には、朝5時に起きてブログを書き上げてから会社にいく人もいるし、土日に集中してブログを書き溜めている人もいました。

やっている人は本気で時間の使い方を考えているのです。

 

スポンサーリンク

自分ができない理由を時間やお金や環境のせいにしてはいけない。

  • 「お金がないからできない」
  • 「時間がないからできない」
  • 「場所や天候がよくないからできない」

こんなふうに自分が行動できない理由を他のものになすりつけてしまうと、途端に動きが止まります。

「できないことを正当化してしまう」からです。だから自分を変えようともしなくなるし、改善する気もなくなる。

 

でも、お金がなくても、時間がなくても、不利な境遇にいても自分のやりたいことを実現している人はたくさんいます。

ということは、外部要因が行動できない原因ではないのです。あなた自身が変わらなければダメってこと。

他のものに責任をなすりつけてしまうメンタルを立て直して、やりたいことを実現するための仕組みを作っていきましょう。

 

▼わたしが会社員時代に実践していたタイムマネジメント法をこちらの記事に書いてます!有料記事(150円。セブンのコーヒー1杯分!)ですが、もし本気でブログを書きたいのなら確実にお役に立つはずです。

関連記事:会社員しながらブログを3ヶ月間毎日更新していた私のタイムマネジメント術

▼ゼロからブログを作る人はこちらの記事を参考にどうぞ!総勢1万字以上!

関連記事:ど素人のための”稼ぐ”ブログの始め方!ブログで飯食ってる私が徹底解説

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼