ブログアフィリエイトの収益化は時給労働で考えると絶対に挫折する

スポンサーリンク

少し前に読んだニュースで、「ネット副業(アフィリエイト)で実働250時間で58円しか稼げなかった」という内容のものがありました。

ブログというネット副業をやってきたわたしとしては、「そもそもネットの副業を時給労働で考えるのが間違っている」ということです。

 

ブログアフィリエイトは時給労働ではない

▼ちなみにニュース記事の内容はこんなかんじでした。

彼が思いついたのは、趣味のクラフトビールのポータルサイト運営だった。クラフトビールのレビューや店紹介、コラムなどを配信し、広告やアフィリエイト収益に繋がると考えた。
(中略)
しんどい割にはたいして効果がない。
(中略)
それでも毎月ドメイン代、サーバー代がかかるため、一年もたたずに閉鎖。実働のべ250時間で収益は58円。徒労感だけが残った。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-01476655-sspa-bus_all 

たしかにアフィリエイトなどでやっていこうとなると、最初の作業量がめちゃくちゃ多いんですね。

ネット副業は「好きな場所でできてストレスもかからない」みたいなイメージが強いかもしれませんが、黙々とひたすらPCと向き合って毎日作業するのは結構大変です。

 

わたしの場合もアフィリエイトをやっていたので、会社に行きながら毎日夜中まで記事を書いていました。

わたしはたまたま性に合っていたので作業自体が苦じゃなかったのが大きいかなと思います。

 

で、アフィリエイトなどは最初にどかっと作業量をこなしてこなしてこなして、やっと数ヶ月後〜半年後とかに収益がちょろちょろ出始める…なんてのがザラです。(1年以上かかる人も普通にいる)

だからはじめの3ヶ月〜半年はタダ働きだと思って動かないと、「こんなに作業したのに全然成果がでない…」と早々に挫折してしまいます。

タダ働きというか、その期間は趣味だと思って楽しめるくらいの余裕がある人の方が結果的に成果が出やすいイメージですね。わたしもブログ書くことが楽しかったので。

 

そんなもんなんで、実働250時間で稼げる人なんてほとんどいませんw

時間をかければ収入がそれに比例する、という会社員的な働き方ではないのです。

わたしはブログをはじめた1ヶ月目で収益3000円くらい出たので比較的成果が出るのが早かったんですが、その1ヶ月はブログにのべ150時間以上はかけていました。2ヶ月目も同じくらい時間をかけて1万円ちょっと収益が出たくらいです。時給に換算すると恐ろしいですね。(笑)

 

スポンサーリンク

最初は収益にならなくて当たり前だと認識しておく

収益の増減と作業量の関係は、イメージとしては以下のような図で表せるかなと思います。

最初にがっつり作業した分がどんどん蓄積されて、ある一定ラインを超えたあたりでグンと収益が出るような感じです。

一定のラインまでは収益がないまま作業量をぶちこむので、多くの人は収益が上がる前に不安になって挫折してしまいます。

 

何事もそうですが、最初から楽にお金が稼げていたら全国民がやってますよねw

最初の頃はブログアフィリエイトは遊びとしてやって楽しもうくらいの気持ち(ふざけ半分ではなく本気の遊びですw)で取り組むほうが心に余裕ができてよかったですね。

本当にストイックな人は「1日10記事書くまで寝ない」とか鬼のようなやり方で成果を出す人もいます。

やり方は人それぞれですが、「最初から収益がでるなんてことはない」と良い意味で”あきらめ”の意識を持つことも大事かなと思います。

 

ちなみに上の図では実働時間がだんだん減っていくグラフになっていますが、現実は収益が上がった後も気が抜けないので結局手は動かし続けています。(笑)

まぁそれが楽しいからいいんですけどね٩( ‘ω’ )و

 

▼ブログやアフィリエイトの始め方については以下の記事にしぬほど詳しく書いたので、興味ある人はあわせて読んでみてね!

関連記事:ど素人のための”稼ぐ”ブログの始め方!ブログで飯食ってる私が徹底解説

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼