植物を愛でるように、ブログも愛さなければ育たない。

スポンサーリンク

 

 

おうち時間を快適に過ごすために、最近は空間作りにかなりこだわりはじめているんですが、

なにか植物を置きたいなぁと思って、せっかく珈琲屋で修行してるってのもあって、コーヒーノキを育て始めました。


珈琲にハマるまで実がなることも知らなかったけど(笑)、
よくよく調べると、木を育てはじめてから珈琲豆がとれるまで、5〜6年(もっと長いことも!)という長い年月をかけてできると知り、一粒も絶対無駄にしないように、という意識が一層つよくなりました。

 

いま手元にある珈琲豆も、遠い国で何年も生きて、栽培されて、数ヶ月かけて日本に運ばれてきたんだと思うと、愛しさがにじみでてくるんですよね。ここまでよく来てくれたなぁって。

 

 

実はこの感覚って、ブログとか、YouTubeとかSNSの情報発信も一緒なんですよね。

 

 

慣れないところからブログを開設して、

あるときは何時間もかけて1つの記事を書いて、

あるときは一日中かけてブログをメンテナンスして。

どうしてもその瞬間に伝えたいことがあって、徹夜で書き続けたこともあった。

 

そうして少しずつコンテンツをつめこんで、何年もかけて、ブログという”作品”を育てる楽しさは、何にも変えがたいものがあります。

まるで、我が子を大切に育て上げるかのような感覚になる。まぁ子ども産んだことないんですけども

 

 

でも、これって自分一人で作り上げたわけじゃなくて、

たくさんの人にアドバイスをもらって、
協力してコンテンツつくって、
多くの人に読んでもらって、
親しんでくれるからこそ、

まるで言葉に命が宿るような、躍動感のあるブログに育つわけです。

それは絶対にわたしだけの力では作れない。

 

 

まぁこれ言ったらキモいかもしれないですが、ブログが愛しくてたまらないですよね。(笑)

 

 

でも、情報発信に必要なのも、植物を育てるのに必要なのも、究極的には”そこに愛があるか”だと思うんですよね。

 

心底愛を注ぐからこそ、

一つの木から、涙がでるほど美味しい一杯のコーヒーができるし

一つの文章で、誰かの人生が変わるほどの熱量がこもる。

 

打算や損得”だけ”では、誰かの心を動かすものは生み出せない。

愛のない数字伸ばしゲームは、次第に相手の心も、自分の心も冷たくさせていきます。これはガチです。ソースはわたし。

 

 

どうしても結果を追い求めはじめると、その過程を楽しむ余裕がなくなってしまうのですが(もちろん結果出すことも大事だけどね、絶対)

地道な過程をまるごと楽しんで育てていくくらいの余裕をもって、日々愛を注いでコンテンツを作り続けたら、ゆくゆくは想像もしない結果が実ると思います。

 

むしろ過程を楽しまずに結果だけ見てたら、どんどん苦しくなるし、続かない。

 

結果をだすには過程を愛し、

過程を愛すからこそ、結果が実る。

 

 

そんなことを、コーヒーノキに水をあげながら思いました( ˘ω˘ )

 

ブログ愛しい!といいつつ最近更新頻度すくないので(笑)もっともっと愛情かけて書いていきますw

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

生き様で人の心を動かす発信力を磨く。LINEコラム配信中!

あんちゃが普段からどんな視点で日常をコンテンツにして、発信を仕事にしているのかを垣間見ることができます٩( ‘ω’ )و 小手先だけではない”本当の発信力”を磨きたい人は、今すぐ下のバナーをクリック!
あんちゃLINEコラム

ABOUTこの記事をかいた人

執筆屋。 月間50万人に読まれる当ブログ《まじまじぱーてぃー》運営&恋愛メディア《らぶりりーす》編集長。25歳のときに会社を辞めてブログで独立しました。趣味は人生哲学と下ネタです。

>>詳しいプロフィールはこちら

>>ブログで書けない話はLINE@で配信中!