二拠点生活、家は?住民票は?移動や費用は?疑問に全部答えてみる。

スポンサーリンク

デュアルライフ(二拠点生活)2年目に突入しました、Webフリーランスのあんちゃです!

昨年に引き続き、東京と札幌の二拠点生活で活動しております。

わりと調子よく生活できていますが、はたからみると「一体どうやって生活してるの?」と疑問が多いようで、今回はその疑問に全部答えてみようと思います。

 

Q1:二拠点の住居はどうしてるの?家具は?

まず家なんですが、

  • 東京はシェアハウス
  • 札幌は短期契約のアパート(マンスリーマンション)

です。

 

わたしの移動スパンが

  • 東京:10月〜5月末
  • 札幌:6月〜9月末

ってなかんじで、1年のうち東京にいる期間のほうが長いので、シェアハウスは長期で借りて札幌は短期契約(4ヶ月)のマンスリーマンションに住んでいます。

ちなみに東京のシェアハウスは札幌にいる間も借りっぱなしです。「え、家賃二重で支払うの!?」って思った方いるとおもいますが、そこらへんは記事の下の方で解説します。

なんだかんだ仕事で東京戻ったりすることもちょくちょくあるので借りっぱなしのほうが楽なんですよね・・・。

 

家具は、シェアハウスに元から付いていたし、マンスリーマンションのほうもすべて家具家電付きの物件を選んだのでまったく必要なしです。

だから札幌に引っ越すときに持って行った荷物は

  • 衣類、化粧品
  • 仕事道具(PCとか)

くらいしかなかったですね・・・マジで・・・。荷物が少ないのはほんと移動が便利。

 

スポンサーリンク

Q2:二拠点生活中の住民票は?

住民票に関しては、東京のシェアハウスは年中借りっぱなしなんで東京のままです。

なんだかんだ札幌移住のあいだにも仕事で東京にちょくちょく戻るんで、いまんとこ特に問題はないですね。

こうやって話すと「じゃあなんで札幌に住んでんの?」って言われるんですが、「東京の夏がマジで嫌い」だから。なるべく涼しいところにいたい。それだけです。(笑)

 

Q3:移動が大変じゃない?

たしかに移動は確実に増えますね。しかも北海道なんで東京との行き来は飛行機ですし、コストも労力もかかります。

ただ、わたしは移動が好きだし移動中に新しいアイデアが浮かんだりもするので決して苦だとは思いません

移動を楽しめる人じゃないと二拠点生活は厳しいかもですね〜。

わたしは昔から同じ場所にずっといるのが苦手だったんで(だから会社の通勤もつらかったw)いろんな場所に移動するのは結構楽しいです。

あとPCがあればどこでも仕事できるので、移動の飛行機内でもふつうに作業できちゃうのが幸せです。

 

Q4:家賃や交通費など…費用はどのくらい?

家賃については

  • 東京のシェアハウスが5万円(光熱費などすべて込み)
  • 札幌のマンスリーマンションが4万5千円(光熱費込み)

です。夏の間だけは二重で家賃を支払うので合計9万5千円になります。

高いと感じる人もいると思いますが、東京のそこそこアクセスいい場所で一人暮らしした場合、平気で家賃10万とかかかるんでこれくらいの出費は「がんばってその分稼ごう!」と思ってやってます。

わたしにとってはそれくらい住む環境は人生で優先したいことです。

 

札幌は全体的に家賃が安いのでマジ助かりますね・・・!今住んでるところもアクセスめっちゃ良くて広いので最高です。

東京のシェアハウスも立地よくて光熱費などぜんぶ込みで5万円なんで、相場と比べるとかなり安く抑えていると思います。(都内はシェアハウスでも7〜8万以上しますからね…)

あとマンスリーマンションは初期費用もほとんどかからなくて即入居できるのが良かったですね。ちなみにシェアハウスも初期費用かかってません。これ地味にデカイ。

 

そんで交通費に関しても、LCC(格安航空機)などが充実しているので、安い時期をみて東京に戻ったりしてます。

札幌東京間なら安い時期で片道5〜6千円とかで飛行機取れるんで助かってます。

夏の東京が嫌いなので、なるべく東京の仕事の予定はスケジュール固めて一気にこなしてますねw

ちなみに交通費が支給される仕事が入れば実質タダで移動できます。(笑)

 

Q5:服とか生活用品はどうしてる?

服とか靴は基本ぜんぶ東京のシェアハウスに置いてあって、札幌に引っ越すときは夏物だけキャリーケースに詰めて持っていきます。

ただ、夏の札幌は予想外に寒かったりするので上着を持ってくるの忘れて急いで現地で買い足したりしました。。。(笑)

靴もサンダル一足とスニーカー二足をキャリーケースに入れて札幌に持っていきました。夏場は革靴とか履かないので東京に置きっぱです。

 

シャンプー類や化粧水などは詰め替えボトルに入れて札幌に持って行ったり、残りが少なかったら札幌で新しいの買ったりして適当にやってます。

その他トイレットペーパーとかティッシュとかゴミ袋とか消耗品は札幌で買い足してますね。

あとハンガーとかスリッパとか100均で揃えられるものもその都度買い足したり。そんなに必要なものはないんで出費は数千円です。

 

一応ミニマリストなのでマジで普段の持ち物が少ないから、モノの移動がなくて楽です。

東京から札幌に引っ越すときもキャリーケースとリュックに全部荷物収めて行けたので。

 

ただ、札幌にいるあいだに本を結構買ってしまうので、マンスリーマンションを退去して東京に戻るときには必要な本は東京に郵送して、もう読まないなってものは売ったりしてます。

 

まとめ:二拠点生活、楽しい。お金と時間をかける価値はある。

ということでみなさんが気になりそうなことは一通りまとめてみました!

いろいろ大変そうと思った人もいるかもですが、個人的にはすごく性に合ってて楽しい生活を送ってます。

たしかにひとつの拠点だけのときより出費も移動時間も増えますが、「どんな環境で人生を過ごすか」というのはわたしにとって最重要項目でもあるので、その価値は十分にあるかなと。

 

自分にとって快適な環境を選ぶことのできる生き方は本当に幸せです。

この楽しさをもっと多くの人に知ってほしいなぁ。

というわけで今後も随時このライフスタイルを発信していきます!

 

▼わたしが二拠点生活にこめた想いはこちらの記事に書いてます!

関連記事:現役フリーランスが東京と札幌の二拠点生活で仕事してみた率直な感想。

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼