フリーランスでも全く自由じゃない人と、会社員でも会社に縛られない人。

スポンサーリンク

「フリーランスと会社員は結局どっちがええんや!?対決じゃ〜!」

みたいな論争はここ数年ネット上で盛り上がっていたと思いますが、わたしは会社員からフリーランスに逃げ出した身なので最初の頃は「いや〜やっぱフリーランス最高っしょ!」と思ってました。

が、それが最近「そうでもないな…というかどっちの労働形態だろうと自由な人自由じゃない人それぞれいるなぁ」と気づいたんですね。

 

フリーランスでも全く自由じゃない人たち

たとえばわたしの周りにはフリーで活動している人がたくさんいますが、全員が自由で楽しそうかと言われたら、そうじゃない人もいます。(もちろん状況によりけりですが)

はたから見ていると「むしろめちゃくちゃしがらみに囚われてるやん…」ってこともあります。

 

よく聞く話では

  • 受注している仕事のクライアントから足元を見られコキ使われている…
  • フリーランスだからと舐められ、労働に見合わない報酬で仕事をしてしまう
  • フリーランス内でのコミュニティや界隈で他人の目を気にしてしまう

などなど……

 

実際わたしも経験したことあります。

明らかに報酬もらうべき場面で「そこをどうにか無料で……」って言われて断りきれずタダでやっちゃうとか、全部クライアントの指示通りに動かなきゃいけないときとか…

「会社は給料上がらないし上司の指示通りでしか動けないから飛び出してフリーランスになったはずなのに、結局また同じ事で消耗してね?」ってなりました。(笑)

 

あとは横でつながった人たちのイベントや飲み会に誘われて付き合いで参加するけどほんとは行きたくない…みたいな話も聞きます。(わたしは大人数の場所が苦手なのでここははっきり断る)

その話を聞いて「あれ、君は人間関係のしがらみが嫌でフリーランスになったのでは?」って思いました。(笑)

 

こんなふうに、確かに時間の管理やスケジュール面では自由度は高いかもしれませんが、精神的な面で全く自由じゃないフリーランスも実は結構いるのです。

あとはお金の不安とも常に隣り合わせなので、そこで消耗する人もいます。

 

スポンサーリンク

会社員でも会社に縛られず自分の実力を磨く人たち。

そしてそれとは逆に、会社員でものびのびと自分のやりたいことをやって充実している人もいます。

最近では「パラレルワーカー」と呼ばれるように、会社の仕事もしつつ、隙間時間で自分の趣味を仕事にしたり、副業的なことをやる人も増えてきました。

 

わたしのまわりにもパラレルワーカーをしている人がいます。

彼らは、平日の日中は会社で働いて、夜と土日は自分の好きなカメラで仕事を受けたり、ブログを書いたりなどそれぞれ自分の得意な領域で実力を磨いています。

 

で、不思議な事に自分で仕事を取る経験をすると、コツがつかめてきて自信がついて、「もし今の会社をクビになっても大丈夫だ!」と思えるようになって、逆に会社で言いたい事が言えるようになってむしろ働きやすくなった…という人もいるのです。

 

これわたしも経験があって、前職で働いていたときに並行してブログを始めたんですが、少しずつ収益が上がってきたときに「会社辞めても生きていけるかも…!」って思ったんですね。

まぁわたしの場合は実際退職することになったんですが、こうして会社以外に逃げ場があると、会社でちょっと嫌な事があっても「いつでも辞めてやる!」って心の余裕ができるんですよ。(笑)

だからわたしも退職する直前なんかは、わたしがやるべきじゃない仕事とか誘われた接待はきっぱり断ったりしてました。ブログやってなかったら絶対こんなこと言えなかったと思いますw

 

あとは会社という拘束時間があるからこそ、「残りの限られた時間を有意義に使おう!」という意識が芽生えるし、タイムマネジメントはパラレルワーク会社員の方がかなりきっちりできていると思います。

フリーランスになって感じるのは、自由時間がありすぎるがゆえ、時間の使い方が怠惰になったり管理しきれないことがあるってこと。。。(きっちり管理している人もいますが、わたしはダメダメでしたw)

会社員とブログを並行してやっていた時の方が圧倒的に時間を濃厚に使っていたと思いますw

 

結局は労働形態ではなく本人の意識次第。

だから「フリーランスになれば自由になれる!」というのは半分合ってて半分間違ってます。

本当の意味で(物理的にも精神的にも)自由になれるのは、本人自身が他人に流されず意志をつらぬき、着々と実力を磨けるかどうかで決まるのです。

 

そしてそれは会社員も同じで、自分の頭で考え意志を持って動ける人は、たとえ会社に属していても自由に動く事ができる。(ブラック企業にいる場合は話が別ですが)

 

どちらにせよ、そういう精神性というかたくましさはきちんと身につけていく必要があるってことですね。

 

 

追記:フリーランスと会社員の境目は薄れてきている。

柔軟な企業が増えてきたので、会社員でもフリーランスのように働ける人が増えてきましたよね。

今後はもう会社員かフリーランスかなんて区別はあいまいになって、自分のベストな働き方ができるようになっていきそう┗(^o^ )┓三

 

関連記事:好きなことを仕事にし続けられる人と、すぐ挫折する人の違い。