転勤したくないなら拒否してもよくない?会社に自分の人生任せちゃダメだ

スポンサーリンク
f:id:aopa-----nda:20170503125722j:plain

 

プロブロガーのあんちゃです。

最近仕事の関係で転勤した友人がいます。

社会人3年目で、縁もゆかりもない場所での勤務になったそうで。

 

その友人は

「会社以外に気軽に遊べる友達がいない、また転勤になるかもしれないから恋人も作りづらい、転勤はつらい」

と話していました。

わたしは正直に「転勤したくないなら、拒否してもいいんじゃない?」と言いました。 拒否することすら許されないのなら、その会社を辞めてもいいと思うんです。

 

問答無用に生きる場所を決められるのおかしくない?

わたしが卒業した大学は金融系の企業に就職する人が多いので、転勤のある人も少なくないです。

転勤するのが当たり前、という認識が浸透しているのですが、個人的には「自分が生きる場所を会社に決められるのってどうなの?」って思うんです。

 

もちろん「転勤大歓迎!」「会社のためならどこでもいく!」って人は全然問題ないと思うんですけど、そうじゃない人がイヤイヤ転勤しているのを横で見ていると本当にいたたまれない気持ちになります。。

自分の貴重な人生の時間を、自分の望まない場所で過ごすのは本当に幸せなのか?って思うんです。

 

スポンサーリンク

なんのために出世したいのか?

「転勤は出世するためには仕方がないことだ」ってよく言いますが、そもそもなんのために出世するのか?って話じゃないですか。

 

わたしの知り合いでも、父親が単身赴任で子どもの頃はほとんど一緒に遊べなかったとか、転勤が原因で親が離婚したとかって話もありました。

 

出世するのって、自分や家族の生活を豊かにするためじゃないんですか?それなのに自分の生活や家庭が崩壊したらなんの意味もなくないですか?

なんだか目的が入れ違ってる感じがするんですよね。

自分や家族のために仕事しているはずなのに、気づけば家族も自分も犠牲にしてる。

そこまでして転勤する必要あるのか?って。

 

もっと「その転勤で、自分や家族の生活が本当に豊かになるのか?」って考えるべきじゃないでしょうか。

 

会社の指示を優先するのか、自分の人生を優先するのか

転勤したくないなら拒否してもいい。その意向を聞き入れてくれない会社ならそこまですがりつく必要はない。

会社は自分の人生を保証してくれる場所じゃない。転勤したからって自分の生活や仕事が豊かになる保証なんてない。

 

「転勤したくない」って思うんなら、「好きな場所で働きたい」って思うんなら、会社の指示をそのまま受け入れちゃダメだ。

だからわたしも丸2年で会社を辞めたし、好きな場所で働くために独立して方向性を変えた。

 

きっと「拒否するのがこわい」って感じる人もいると思う。

でもその一瞬の恐怖から逃げて、自分のこの先の人生を好きな場所で過ごせなくなるのが一番恐怖だ。

 

だったらその一瞬にちゃんと向き合わないといけない。

その仕事が本当に心から好きなら転勤も頑張って受け入れればいい。

でも仕事も別に好きじゃなくて、転勤もイヤならしっかり断ろう。

自分の働きたい場所で働く方法は他にもたくさんあるから。

 

 

▼こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼