読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

わたしはいま「会社辞めてよかった」と心の底から思っている。

キャリア

f:id:aopa-----nda:20160703183913j:plain

 こんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃ(@annin_book)です。

前職のIT企業を退職し、フリーランス(プロブロガー)として活動するようになって2ヶ月が過ぎました。(→25歳女、新卒で入社した会社を2年で退職しました。

この2ヶ月、毎日めまぐるしく走り回って作業して人と会って・・・を繰り返していました。いま振り返ってみると「まだ2ヶ月しか経ってないのか」と思うくらい毎日が濃くて充実していました。

 

好きな場所で好きな時に好きな事ができる

「会社をやめてよかった」というよりは「自分が本当に生きたい人生を実現する決断ができてよかった」と言ったほうが良いかもしれませんね。

わたしは”好きな場所で好きな時に好きな事ができる生き方がしたい”と社会人になったときから漠然と思っていました。

それがいま実際に実現できているのは、本当に幸せなことだと思います。

 

そしてその幸せを維持するためにはセルフコントロール力(自分で自分を律する力)が必要なこともわかりました。

時間も場所も自由に決められるということは、全て自分で管理しなければならないということです。

だから毎日が「いつどこで誰と何をするか」という選択の連続です。これって結構労力がいることなんですよね。今まで会社やまわりの人に管理されることに慣れきっていたので最初は戸惑いました。

ですが、何もかも自分で決められることは着実に自分の決断で人生を進めている感覚があってすごく楽しいです。

 

仕事がこんなに楽しいと思わなかった

大学生のときに就活をしていた頃から「仕事はキツイもの」「社会人は忙しくて遊べない」というイメージがはりついていました。

それが今となって、「働くってこんなに楽しいのか」と思えるようになりました。

 

もちろん前職の仕事も楽しかったんですが、なぜかいつも「あぁ、もう月曜日か」って憂鬱な気持ちになることに違和感を感じていたのです。

今はもう”遊び”と”仕事”の境目がほぼありません。だから一日中記事を書いてても苦じゃない。ほぼ遊び感覚だからです。

 

だから会社で働いていたとしても、このちょっとした”遊び心”があればきっと仕事も楽しくなるんだろうなと思います。「仕事はキツくてつらい」と思うから楽しくないんですよね。

 

自分が尊敬する人としか関わらなくなった

これは本当に会社をやめて大きな変化でした。会社に所属する以上はやっぱり「苦手だなぁ」と思う人も少なからずいるかと思いますが、いまわたしの身の回りにはそういう人が一切いません。

それはきっとわたしが自分の考えや価値観をブログで発信し続けているからかなと。発信しているからそれに共感してくれる人がまわりに集まってくれるんです。

だからお互い良い関係を築いて刺激しあうことができているんだと思います。

 

小さな一歩で少しずつ行動する

わたしの退職の決断は自分でも無茶したなと思いますが、別に無茶してもいいと思います。だって自分の人生は自分で責任取るしかないですからね。

ただわたしも基本的にビビリなので、大胆に行動していると見せかけて、意外とウラで準備したり下調べしたりして地道に一歩ずつ進んでいます

ビビリはビビリなりに少しずつ行動すればいいんです。みんな大きく一歩踏み出そうとするから動けないんです。

 

わたしはこれからも少しずつ前に進みながら自分の生きたい人生を生きます。

 

関連記事