”第三の居場所”を作る。クラウドファンディングを開始しました!

スポンサーリンク
f:id:aopa-----nda:20160610112733j:plain

こんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃです。

わたしには実現したいことがあります。

それは「若い人たちが自分の意志で人生を歩む居場所を作る」ということです。

www.mazimazi-party.com

わたしは社会人になって「家と会社」にしか居場所がなかった頃、悩みや野望を共有できるような居場所がありませんでした。

充実しているようで、内心はどこか孤独で満たされていない。

そう感じていた日々は、自分のやりたいこともわからず、前向きな意欲も湧かず、ひたすら家と会社を往復するだけの毎日でした。

”第三の居場所”を作る。「ハイパーリバ邸計画」

わたしが家でも会社でもない”ブログ”という第三の居場所に出会ってからは、180度人生が変わりました。

勤めていた会社を辞め、ほぼ稼ぎがないままフリーランスとなりました。

しかし、わたしはこの時初めて「自分の意志で自分の人生を選択した」んです。

今まで流されるまま進学し、勉強し、まわりと同じように就活する。「まわりと同じ選択をする」のが自分の人生だったところから、初めて自分で考えぬいて、まわりの意見に左右されず今後の道を決めました。

自分の意志で選んだ道はラクではないですが、毎日刺激に溢れていて、毎日生きている実感を噛みしめています。

わたしは、もっとこういう人たちを増やしたい。そのために、若い人たちが自分の意志で人生を歩む第三の居場所を作りたい。

そういう想いから、ブログを通して出会った仲間6人と「ハイパーリバ邸計画」を実施することになりました。

※リバ邸:起業家の家入一真さんが発案した「自由に実現したいことをするシェアハウス」のこと

スポンサーリンク

クラウドファンディング目標額は130万円

「ハイパーリバ邸」の設立にあたり、初期費用は130万円ほどとなりました。

そしてこの初期費用をクラウドファンディングで調達します

なぜクラウドファンディングで集めるのか?というのは、「ハイパーリバ邸」を若い人たちが駆け込めるような公共の場所にしたいからです。

みなさんから支援していただいたハイパーリバ邸は、私たちだけのものじゃなくみなさんの”第三の居場所”として活用してほしいのです。

どうか、ご協力お願いします

わたしはまだまだ皆さんに還元できるような偉業は成し遂げていません。

でもこのハイパーリバ邸という”第三の居場所”を通して「自分の意志で人生を選択する人」を輩出し、今後もっとたくさんハイパーリバ邸のような居場所を作っていきます

そのための第一歩として、どうかみなさんご支援をお願いします。

▼クラウドファンディング詳細・ご支援はこちらから

camp-fire.jp

↑こちらのページでは、ハイパーリバ邸計画の起案者代表・宮森はやとがみなさんに向けてメッセージを載せています。ぜひ目を通してほしいです。

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

プロブロガー・メディアディレクター。
月間50万人に読まれる当ブログ《まじまじぱーてぃー》運営&恋愛メディア《らぶりりーす》編集長。26歳。25歳のときに会社を辞めてブログで独立しました。趣味は人生哲学と下ネタです。

>>詳しいプロフィールはこちら

>>ブログで書けない話はLINE@で配信中!