フリーランスになるために今勤めている会社を辞めるべきか?問題に物申す

スポンサーリンク

ブロガーのあんちゃです。

わたしのLINE@にてこんな相談が寄せられました。

 

フリーランスになるべく計画してますが、漠然と不安です。(今の)仕事を続けつつ、フリーで収入が上がるまでだと片手間な感じになってしまいそうで・・・
(一部意訳)

おそらく会社に勤めながら、フリーになるための準備をしているのかな?と思いますが、この問題はわたしが独立した時も死ぬほど取り沙汰されて、

  • 稼いでないうちに会社辞めるとかバカ
  • やりたいことあるなら辞めて正解

こんな行ったり来たりの議論が繰り返されていました。

フリーになるために今の会社をやめるべきか?続けながらやるべきか?

わたしの答えはこうです。

 

確信があるなら今すぐ会社辞めろ。ないなら辞めるな。

もう、ここに限ると思います。

「会社辞めてフリーでやっていく確信が自分の中にあるかどうか」で決まるんじゃないかなと。

わたしの場合、まだブログで4,5万程度しか稼いでないときに会社を辞めましたが、そのときわたしは「このままいけば大丈夫、やれる」という確信が自分にありました。

もちろん不安はありましたが、確信も同時にあったからこそ退職という決断ができたのだと思います。

 

でも、わたしの周りにはブログで会社員の給料の倍以上稼いでても会社を辞めずに続ける人もいます。

単純に会社の仕事が楽しいから、という人もいれば「辞めて一本で食っていく自信がまだないから」という人もいます。

 

要するにこれだけ稼いだから会社辞めるとかではなく、「自分ならフリーでやれる」という確信があるかどうかが決め手なんです。

 

スポンサーリンク

根拠がなくても確信があればやれるし、なければうまくいかない

わたしが独立したとき、「どこからその確信が湧いてきたんですか?」と聞かれるんですが、確かな根拠はありません。

「根拠のない自信」とでも言うんでしょうか。

 

今までの経験の積み重ねというか、「今の自分ならチャレンジできる」という経験からの確信が少しずつ身についていたのかなと思います。

こういう確信が自分につくと、気持ちが前に向くので「どうやったらフリーでやっていけるか」と前向きな思考になっていきます。

 

だけど「自分にフリーでやる自信がない」と思ってしまう人は「フリーでやっていけない理由」を探してしまうので、後ろ向きの思考になっちゃいます

どんどん進みたい方向とは逆方向に思考がいってしまうんです。

 

だから自分に確信のある人はたとえ遠回りをしても結果としてうまくいくし、確信がなければうまくいかない。

 

確信をつけるには小さなチャレンジと成功体験を積むしかない

じゃあどうすりゃ自分に確信が持てるのかってのは、小さなチャレンジの積み重ねと、そこから得られる成功体験を積むしかないのかなと。

「なんだ、自分でも案外できるじゃん!」って思える経験が増えていくと、だんだん「次のチャレンジもきっと大丈夫だ」と思えるようになります。(セルフイメージを上げる、とも言う)

 

ただ、チャレンジから成功体験を得るにはたくさんの失敗も必要。必要というか、絶対なにかしら失敗はする。

失敗は成功への必要条件なので、恥ずかしがることもないです。

というかいま何かしらの結果を出してる人たちは裏で死ぬほど失敗してる。

そこで「自分はダメだ」なんて思う必要はありません。そんな暇あったら次のチャレンジしましょう(*´ω`*)

 

あとは「はたから見たらうまくいってるのに全然自信ない人」とかも、こういうセルフイメージを高めるという意識は大事なので、ぜひ自分のことを卑下せず向き合ってほしいなと。

ここら辺の話は以下の記事に紹介してる本がすごくわかりやすいのでおすすめです。

関連記事:【期間限定割引】自分に自信のない人が殻を破って挑戦するための「13の習慣」。

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼