未経験でフリーランスになるには今すぐ「手に職をつける時間」を作るべき。

スポンサーリンク
f:id:aopa-----nda:20160916171609j:plain

しがないOLからフリーランスになりました、あんちゃ(@annin_book)です。

  • フリーランスという働き方に興味を持っている
  • 会社員は性に合わないと思っている
  • 大学をでてすぐフリーランスになりたい

などなど思っているみなさん。

未経験でフリーランスになるなら、まずは「手に職をつけるための時間」を確保しましょう。

 

準備する時間を作らずにフリーランスにはなれない

わたしの経験からお話しすると、いきなり会社を辞めてフリーランスになるとか、なにもスキルがないまま学校を卒業してフリーランスになるのはチャレンジングな決断ですが、正直これって無謀ですよね。

フリーランスになりたいと思ったら、まずフリーランスになるために必要な知識やスキルをつけるための「時間」を作りましょう

 

よく会社員からフリーランスになりたいと思っている人で、

「毎日残業が多くてフリーランスになるための勉強ができない」

と言い訳をする人がいますが、そんな状態を続けてたらいつまで経っても会社辞められませんよ。

 

本気で独立を考えるのなら、どんな忙しい会社でもまず「自分の時間」を作りましょう。

  • 朝の通勤中
  • 昼の休憩
  • 残業を1時間減らす目標を立てる

などなど、工夫次第で時間は絶対に作れます。

 

よく「まわりが残業してるから自分も早く帰れない」という人がいますが、まわりの目を気にして自分の時間をつぶしてしまうくらいの覚悟なら、最初からフリーランスを目指すのはやめたほうがいい。

よっぽど会社のタスクがありすぎて身動きが取れないのなら、転職も考えた方がいいです。

 

それくらい今後のために自分の時間を持つことは大切なんです。

大学生だって、大学の授業とバイトとサークルで1日終わってたら、いつまで経ってもフリーランスになるスキルは身につきませんよね。

 

スポンサーリンク

まずは「二足のわらじ」を経験しよう

わたしはもともと会社員で働きながらブログを運営して、結果的にブログの収益が上がってきたのでそこで会社を退職してフリーランスとなりました。

そんな感じでまずは「生計を立てるためのお金を稼ぐ仕事」と「やりたいことで稼ぐ仕事」の二足のわらじを経験するといいですね。

 

やっぱり未経験で知識ゼロから始めるときって誰でも不安で自信がないです。

その状態で会社を辞めるというのも覚悟を決めるという点ではチャレンジングな選択ですが、「やりたいことで稼ぐ感覚」を身につけてから本格的に独立でも全然いいと思うのです。

 

ただその二足のわらじをしている時期は、慣れないことに挑戦したりしてかなり時間が足りなくなるので、今までムダに使っていた時間を洗い出して効率的に時間を使う工夫をしましょう。

わたしも会社行きながらブログ書いたりクラウドソーシング(Web上で仕事を受注すること)をやったりしている時期は、

  • 寝る前のSNSをいじる時間をなくす
  • ぼーっとスマホを眺める時間をなくす
  • 通勤などスキマ時間も勉強に充てる

などなどタイムマネジメントをやらざるを得ないくらいでした。

こうして時間を効率的に使えるようになると今後有意義な時間が格段に増えるので、結果的にやって損はないですね。

 

自分にできることがわからなければ、とにかくたくさん挑戦する。

とは言っても「自分にはなんの特技もないし、何から始めればいいかわからない…」という人は多いと思います。(わたしもそうでした)

そんな人は、とにかく興味のあるものにチャレンジしてみましょう。

小さなところから始めれば、リスクは全然ないはず。ブログだってクラウドソーシングだって、初期投資はほとんどないし気軽にチャレンジできます。

 

わたしもブログをやる前は、地域活性化のボランティアに参加したり、世界一周の計画を立てたり、友人とイベントを開催してみたり、いろんなことに手を出しました。(ほぼ中途半端にやめちゃいましたがw)

そうやって経験を積んでいくと、自分と相性の良いものや「もっと追求したい!」と思えるものがでてきたりします。

 

自分が挑戦できる選択肢をまず増やす。そしてそこから突き詰めたいものをさらに選んでいく。

最初のうちは「できるかできないか」よりも「やりたいかやりたくないか」で考えてみても良いと思います。(もちろんリスクの大きいものは慎重に考える必要はありますが)

 

もし「手始めにブログとかやってみようかな?」という人がいたら、ブログの始め方についても別の記事でがっつり紹介してるので合わせて読んでみてください٩( ‘ω’ )و

関連記事:ど素人のための「稼ぐブログ」の始め方!ブログで飯食ってる私が徹底解説

 

追記:わたしがやっていた在宅でできるクラウドソーシング

わたし自身も文章を書いた経験は一切なかったので、最初は会社以外の時間でブログを書きつつ、クラウドソーシングなどのサービスを使って在宅でできるライティングの仕事などを請け負ってやってました。

※クラウドソーシング=インターネットを通じて不特定多数の人に作業の募集(仕事の依頼)をすること。ネットを通じたアルバイトみたいな感覚です。

 

もし興味がわいたら、こうしたクラウドソーシングのサービスに登録して自分のスキルを磨きながら力をつけていくのもおすすめです。

ちなみにわたしが実際に登録していたのはクラウドワークスランサーズ

どちらも業界大手のクラウドソーシングサービスで、基本的には違いはほぼないんですが、両者で違う案件があったりするので、両方登録しておいて、良い案件を見つけた時にそっちに絞るってやり方でもいいと思います。

 

こういうところは初心者の人でもOKな仕事の案件がたくさんあるので、未経験の人は気軽に取り組めるはず。(その分報酬は相場より低めですが)

自身の実績作りやスキルに自信をつけるには一度やってみるのがいいですね。

 

追記:さらに詳しく知りたい人は…

わたしが凡人会社員からフリーランスとして独立するまでにやってきた7つのことを、以下の記事にまとめたのでこちらもあわせてどうぞ!

関連記事:凡人会社員からフリーランスになった私が独立するまでにやった7つのこと

 

もちろん道のりは楽じゃないです。(楽だったらみんなフリーランスになってますw)

でも大変だからこそ自分の実力が伸びるし、やりがいを持って動けるのです。ぜひそういう意気込みを持ってこれから動いてみてほしいです!٩( ‘ω’ )و

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼