ブログはオワコンと言われても、私がブログを書き続ける理由

スポンサーリンク

「ブログはwwwオワコンwwwコポォwww」っていう議論がありますよね。

これだけ巷で言われているのですから、これからブログを始めたいと思ってる人や、いままさに頑張っている人からすれば「本当にオワコンなのだろうか・・・」と心配すると思います。

 

では、ブログは本当にオワコンなのか?

仮にオワコンだとしたら、わたしはなぜ今ブログを更新しつ続けているのか?

 

今日はそんな話をしたいと思います。

 

ブログは本当にオワコンなの?

これはあくまでわたし独自の見解なので、鵜呑みにはしないでくださいね。

 

ブログは本当にオワコンか?その答えは・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

んなもん知らんし、別にオワコンだろうがオワコンじゃなかろうが結構どうでもいい

 

 

です(p*・ω・)p(ひねくれた回答でスマン)

 

 

わたしは未来預言者ではないので、オワコンかどうかなんぞ正直わかりません。

 

ただ、わたしがブログを始めた3年半前から「ブログはオワコン」と言われてたんですよね。

だから今に始まった議論じゃないし、現にブログは生き残ってるし、「閉店セールを何年も続けてる店」並みにオワコンオワコン言われ続けて、今に至っています。(笑)

 

そんなもんで、会社員を辞めてブログで食っていくと宣言したときにはいろんな方面から

「ブログで食うなんていまさら無理」
「お前の人生もオワコンだなwwフォカヌポウwww」

と言われました。

 

あんまり言われるもんでわたしも多少「ほんとにやっていけるだろうか・・・」という不安も一瞬よぎりましたが、でもそんときには会社辞めちゃってたしもう手を動かすしかないから、「ダメだったらそんとき考えよう」って感じで、およそ3年半やってきました。笑

 

もちろん当時と今では状況もかなり変わってますし、動画の時代がやってきたゾォと言われているので、たしかにブログやメディアの肩身は多少狭くなっているのかもしれません。

が、やる人は今からでもとことんやって成果を出しているし、現にオワコンにはなってないので、悩んでる暇があったら手を動かしてもいいのではと思います。

 

 

スポンサーリンク

ブログがオワコンと言われても、私が書き続ける理由

じゃあなぜそれだけ言われてても、わたしがブログを書き続けているのか?とよく聞かれるのですが、理由としては

「ブログがたとえ消え失せても、ブログで学んだことは消えないし、他のことにも死ぬほど応用できるから」

です。

 

単純に文章を書いたり読むのが好きなので続けているというのもありますが、

ブログで積み重ねたものは他のSNSやビジネスにいくらでもリサイクル・応用できるんですよね。

 

だから、もしブログがこの世から消えたとしても、ブログで学んだ知恵を生かして別のフィールドで情報発信するだけの話なんで、わりと楽観的に捉えてます。(笑)

 

書き続けてきて思うのは、極めれば極めるほど

  • マーケティング
  • セールス
  • 行動心理
  • ブランディング
  • ライティング
  • コミュニティ化
  • 自分のメンタルコントロール(笑)

などいろんな分野の知識・スキルが身に付くんですよね…。

 

なのでブログがなくなっても「別のフィールドでやり直せる」という自信がつきました。

(現にブロガーの人たちがこれまで得た知識や考え方を生かしてYoutubeをすばやく攻略している例も多いですよね)

 

ブログに限らずですが、何かひとつのことを一点突破で極めていくと、他のものにも応用できる基本の原理原則みたいなものが見えてくるんですよね、きっと。

 

 

そんな感じで、結論として言えるのは

「ブログをやろうと決めたんなら周りの声に惑わされず腹括ってやれ。生半可に悩むくらいならやめとけ」

です。(笑)

 

本気で取り組むなら、たとえいつかブログがオワコンになったとしても、それまで学んだ教訓は別の場所でも存分に発揮できると思いますよ(`・ω・)

 

 

▼これからブログを始める方に。

関連記事:超初心者のための「稼ぐブログ」の始め方!ブログで飯食ってる私が徹底解説

関連記事:「情報発信が怖い」苦手意識を持つあなたにまず知ってほしい真実

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼
スポンサーリンク

日常から発信力を磨くLINEコラム配信中!

あんちゃが普段からどんな視点で日常をコンテンツにして、発信を仕事にしているのかを垣間見ることができます٩( ‘ω’ )و 小手先だけではない”本当の発信力”を磨きたい人は、今すぐ下のバナーをクリック!
あんちゃLINE@