あなたの挑戦をバカにする友人は、今すぐ縁を切れ。

スポンサーリンク

ブロガーのあんちゃです。

ブログを書いてるとよくこんな相談がきます。

  • 「ブログをFacebookに出すのが怖い」
  • 「友達に見られたらバカにされるんじゃないか」

と。

そんなあなたに一言伝えましょう。

そもそもあなたが一生懸命書いたブログをバカにするような友人は、友人じゃない。今すぐ縁切ってよし。

 

友人の目を気にしてもしんどくなるだけ

もしあなたが自分の考えや好きなものをブログなどに書いて発信した時に

「こんなの好きなの?キモw」とか「そんなの馬鹿馬鹿しい」とか言ってくるような人がいれば、それはもう友人ではありません。縁切っていいです。

 

本当に信頼し合っている仲間なら、あなたの挑戦は(心配はあれども)応援してくれるはず。

そもそもそんなこと言う人は自分で発信したことがない人たち&する気もない人たちです。あなたがどれだけ勇気を込めて発信しているのかがわかる人なら、バカにしたりしません。

 

そんな友人の目を気にして付き合いを続けても、あなたはずっと自分の本心を語れないまま過ごすことになります。

本当にそれでいいんですか?息苦しくないんですか?

自分の本音を受け入れてくれないのであれば、お互いのためにも離れていいとわたしは思います。

 

スポンサーリンク

自分を受け入れてくれるひとを大切にすればいい

かくいうわたしも、ブログを始めた頃は知り合いに見せるかどうかずいぶん悩みました。

今まで口に出したことがなかったことも素直に書いてしまってるから、これを読んだら嫌われるのではないか?と。。

ただ、わたしの本音を知って離れていくのならその程度の関係性だったんだと思うようになりました。

そのかわり「面白いじゃん」と言ってくれる人たちを大切にしていこうって。

 

きっとわたしがブログを公開し始めてから離れていった人は少なからずいると思います。

が、わたしはそれ以上に心から信頼してくれる・応援してくれる人たちと繋がることができました。

圧倒的に、失うものより得るもののほうが大きかったのです。

 

発信するほど、あなたは生きやすくなる

いままで発信したことがない人が発信するのは、かなり勇気のいることです。

今までまわりにそういう人もいなかっでしょうからね。

そんな環境の中で発信すると、少なからず良く思わない人が出てくるのも仕方がないと思います。

 

でもそこから発信するようになると、つぎは同じように発信してる仲間があなたの存在に気づいて繋がるようになります。(もちろん自分から歩み寄ることも大事)

実際、わたしがいま一緒に仕事している人や信頼できる友人は、ほとんどがブログを始めてから繋がった人たちばかりです。

その人たちは、みんなわたしの人間性や価値観をわかってくれているのでお互い幸せに過ごすことができる。

これは発信していないとわからないところです。

 

だから、怖れず発信してほしい。きっとあなたを応援してくれる人は今後増えていきます。

逆に、今までの人間関係にとらわれて自分の本心を伝えることをやめてしまったら、いつまでもあなたは本心を隠してまわりの目を窺いながら生きていくことになる。

あなたはどちらの人生を歩みたいですか?

 

 

・・・

ここまで言っても「でもやっぱり勇気がでない」というあなたには、この本をおすすめします。

ネットで賛否両論の嵐、ボロカスに批判されながらも話題が燃え広がっていく注目の一冊です。

「賛否両論を巻き起すものこそが本当の名作である」とはよく言われるものですが、その真偽はぜひあなたの五感で確かめてください。

ちなみに上記の言葉はわたしが今作りました。

現場からは以上です。

 

>>【悲願】あんちゃ、遂に紙書籍の出版が決定。泣けるンゴ【12/14】

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼