【悲願】あんちゃ、遂に初の著書出版。泣けるンゴ【12/14】

スポンサーリンク

クソ真面目かつゲスいブログを1年半続けてたら書籍の出版が決まったアアアアアアアア〜〜〜〜〜!!!!

そう、いつぞやの目標であった「自分の本を出版する」がついに達成されました・・・。ほんと嬉しいです。泣きます。。。

KADOKAWAさんから、2017年12月14日に発売されました。

表紙イラストはイラストレーターの高橋由季さんに描いていただきました!

▼有無をいわさず購入してくれる方はこちら

>>Amazonであんちゃの本を見る

 

周りの人からは「夢叶うの早いね〜!」と言ってくださることが多いのですが、わたしとしては「この3年間悩み抜いてやっと見えた道」でもあったので、ようやく自分のやりたいことを実現できたという感覚です。。。

でもこの数年はほんとにめまぐるしく過ぎて、わたしもついていくのに精一杯なほどでした。

 

好きなこともやりたいこともない空っぽの人間だった

大学時代は「将来の夢は、普通のOL」と言うほどには希望もなく、野望も夢もない人間でした。

「社会人とは、毎日つらい仕事をこなして、特に楽しいこともなく40年間耐えて生きること」だと思い込んでいたわたしは、社会に出ることになんの期待もなく、淡々と就活をして会社に入りました。

「好きなことは?」と聞かれても、「寝ることですかねぇ」と冗談まじりに答えるだけ。胸を張って言える”好きなこと”がひとつもありませんでした。

 

だから「今後どんな仕事をしたい?」と問われても、「特にやりたいこともないし、お金がもらえればそれでいいかな」程度にしか考えない。

それくらい人生を諦観していたというか、「人生ってこんなもんだよね」って思ってたのです。

でも、そんな思いで社会人1年目が一瞬で過ぎたときに、ふと不安がよぎりました。

「この生活が40年続くのか・・・」と。

 

やりたいことをやってワクワクすることもなく、好きなものを見つけることもなく、ただ毎日与えられた仕事だけをこなして歳をとって、気づけばおばあちゃんになる。

そう考えた時に「本当にこれでいいのだろうか?」と考えるようになりました。目の前の仕事だけに追われて、毎日当たり前のように家と会社の往復で終える生活が、自分にとって幸せなのか?と

 

スポンサーリンク

もしかしたら、もっと幸せに生きられるかもしれない

そんな感じで2年間悩み続けて、いろんなことに手を出しては失敗して、挫折しそうになったときに出会ったのが、ブログでした。

 

文章なんて書いたこともなかったけど、わからないなりにググりまくってとにかく書いて、少しずつ読んでくれる人がでてきて。

そしたら「あなたのブログに励まされました」なんて声をかけてくれる人がでてきて。

自分への自信をすっかりなくしていたわたしに、「自分は他の人の役に立つことができる」とわかったときの、あの感動は本当に一生忘れないほどのインパクトで。

 

ブログと、ブログを通して出会った人たちのおかげで「こんなに楽しい生き方ができるのか」と気づくきっかけをもらうことができたんです。

だから今もし、昔のわたしと同じように悩んでいる20代の人がいたら、「もしかしたら、もっと幸せに生きられるかもしれないよ」と声をかけたい。

今苦しみながら生きている人たちが、そこから抜け出すためのきっかけを作りたい。

 

遊ぶように働き生きる人をふやす

わたしの生き方が、必ずしも全員にとって生きやすい方法ではないと思います。

でももし「自分にはどうせ今の働き方しかできない」と思い込んでいる人がいたとしたら、「こういう働き方もあるし、こんな生き方もできるよ」という選択肢を提示できるんじゃないかとも思います。

 

だからわたしは「新しい働き方と生き方の選択肢をふやす」ためにも、この本をたくさんの人の手に取ってもらいたい。

そして「自分にも、もっとワクワクできる生き方があるかもしれない」という可能性を知ってもらいたい。

 

そこから一歩踏み出すための背中を見送りたい。

 

そんな想いで、この約半年間、原稿を書いてきました。

この本は、わたしが社会人になって会社に勤めてから独立に至るまでの葛藤と、転機の瞬間、そこからのチャレンジ、勇気をもらった人や言葉など、ブログには書ききれていない詳細な場面をたくさん載せています。

ブログから参照した部分もありますが、8割以上は書き下ろしです。

 

わたしが当時どんな悩みを、どうやって解決してきたか。

どんな環境にいて、どう一歩を踏み出したか。

これから大きな挑戦をする同年代に寄り添う一冊になれたらいいなと思います。

 

▼商業出版に至るまでの過程はこちらの記事に書いたのであわせてどうぞ!

関連記事:凡人OLだった私が商業出版をするまでの流れと裏側を書いてみる

 

【追記】本の感想、続々といただきました

本の発売後、SNSでたくさん本を読んでくれた感想が上がってきました。ありがたや・・・(T . T)

ブログで書評記事を書いてくださる方もたくさんいらっしゃって感無量すぎる・・・(T . T)

 

絶賛販売中〜〜!

全国の書店&Amazonや楽天等、電子書籍でも絶賛販売中です!

▼Amazonはこちら

>>Amazonであんちゃの本を見る

 

わたしの持論なんですが、自分に正直に生きようと思ったら、それに賛同してくれる人もいれば反対する人もいるんです。

賛否両論があるということは、それだけ自分の価値観や信念を発信できている証拠。

だからわたしの人生も、正直に生きて賛否両論のある生き方でいいと思ってます。

 

そしてそれを有言実行するかのごとく、Amazonのレビューが賛否両論の嵐です。

すべてはわたしの思惑通りになりました(*´ω`*)最近息を吸って吐いてるだけで叩かれる気がするンゴ・・・。

 

▼自分で自分の本をレビューしてみたのでこちらの記事もあわせてどうぞ。

関連記事:本を読むだけでは、人生は変わらない。|あんちゃ本著書レビュー

 

【追記】全国で出版イベントも敢行しました

ノリで「全国で講演したい!」とツイッターでつぶやいたら、なんと全国20ヶ所で開催することになりましたww上は北海道から下は四国や九州まで、2ヶ月かけて日本を横断します┗(^o^ )┓三

※無事全国20箇所行脚してきました!しぬほど大変だった・・・!

▼怒涛の全国行脚スケジュール

関連記事:あんちゃ本出版記念!全国行脚イベントスケジュールはこちら!

▼全国行脚の振り返りはこちらの記事にまとめました

関連記事:2ヶ月で全国20ヶ所講演。「#あんちゃ全国行脚」怒涛の振り返り

 

#アソビ人生 でツイートしてね!

本の感想とか、ハッシュタグ「#アソビ人生」もしくは「#アソビくるう人生をきみに」をつけてTwitterでつぶやいてくれたら全力で泣きながら喜びの舞を踊りつついいねを押します。

>>「#アソビ人生」のハッシュタグツイート一覧

>>「#アソビくるう人生をきみに」のハッシュタグツイート一覧

 

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼