ノマド・リモートワーカーは今すぐ「夏だけ札幌移住」すべき理由

スポンサーリンク

今日(2018/7/18)、岐阜県で気温40度を記録したみたいですね・・・。

40度以上となるのは2013年以来5年ぶりで、ここまで気温が上がるのは毎年あることではなく、危険な暑さです

参照:https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2018/07/18/1353.html

ニュースを見てても熱中症で搬送された人が全国で2000人を超え、死亡者もでているそうで。

 

日本の夏、マジで過ごし方を考えたほうがいいと思うんですよ。

 

フリーランスになってから、「夏だけ札幌移住」を決意した

わたしは新卒で入った会社を2年で退職してフリーランスになったんですが、独立から2年目に「夏だけ札幌移住」を決意し、夏の間だけ札幌に短期で住むことになりました。

もともと地元が札幌で、就職ではじめて上京して思い知ったのですが、本州の夏の暑さは異常。

特にここ最近は猛暑が続いて、とてもじゃないけど日中は外出するのをためらうレベルです。

 

会社員時代、この猛暑でスーツ着て営業まわってたとか考えられない・・・


で、外でたくさん汗かいてカフェとかに入ると冷房がガンガンにきいてて、汗が冷えて体が震えるんですよねw

東京で夏を過ごしてるあいだ、どれだけ夏風邪をひいたか数え切れないです。。。

 

フリーランスになってからは場所を問わずに働けるようになったので、「これはもう東京にいる意味ないわ」と思って、夏は最高に過ごしやすい札幌に拠点をうつすことにしたのです。

いわゆる「二拠点生活」です。(冬の札幌は雪がやばいので東京に戻りますw)

▼二拠点生活を決意した当時の記事はこちら

関連記事:現役フリーランスが東京と札幌の二拠点生活で仕事してみた率直な感想。

 

そんでやっぱり最高に過ごしやすいので、場所を問わず働ける人はぜひ「夏だけ札幌移住」を試してみてほしいのです。

 

スポンサーリンク

夏を札幌で過ごすべき理由

夏の札幌がどれだけ過ごしやすいかというと、

  • 梅雨がなくて湿気が少ない(今年は雨多いけどw)
  • 台風もほとんど来ない(大体温帯低気圧になる)
  • 北海道内陸は地震少ない
  • ゴキブリもでない
  • エアコンの出番がほとんどない
  • ほどよく都会で少し動けば自然が溢れている
  • 散歩が最高に気持ちいい
  • メシがうまい。海鮮、ラーメン、ジンギスカン、スープカレー…
  • 短期移住でも異常に家賃安い(わたしの今のマンションは駅近10畳家具付きで4万5千円

ってかんじです。挙げたら果てしない。

 

わたしはいま札幌でマンスリーマンションを短期契約で住んでるんですが、家にエアコンがありません。

たまに猛暑日になるとさすがにキツイんですが、札幌で30度を超える日は多くても4〜5日とかです。(例外の年はあるけど)

それ以外はだいたい窓開けて扇風機で過ごせます。

 

6月末とか東京32度の日に札幌13度でしたからね・・・もはや寒い・・・w


7月の頭くらいからは札幌の中心部でビアガーデンが始まって、外でお酒を飲むのが最高に気持ちいい季節になります。(むしろ夜はちょっと寒い)

東京は暑すぎて外で飲みたくないっすねw

 

生産性のあがる環境に身を移そう


もう何度も言ってるんですけど「自分にとって快適な環境で生活する」ことって本当に大事だと思ってて。

これだけ猛暑だとイライラすることもあるし「日中は歩きたくないから夕方に予定を入れて…」とか余計なこと考えなきゃだし、何より汗だくのベタベタな状態で仕事するのってめっちゃ不快じゃないですか。

 

「短期移住しよう!」って言うと「でもお金が・・・移動が・・・」という人も多いんですが、わたしはそれよりも貴重な人生の時間をどんな場所で過ごすか、のほうに価値を置いているので、自分が実現したい環境に身を置き続けるためには多少費用がかかってもその分頑張って稼ごうとも思えます。

 

そして一番伝えたいのは、札幌にノマド仲間がほしい!!!さみしい!!!(笑)

ノマドやリモートワーカーのみなさん、夏はぜひ札幌へ。

 

過去札幌に遊びにきてくれたノマド仲間たちはみんな「めっちゃ快適……」って感動してました。

札幌移住してきたらビアガーデン行きましょう。お酒飲めないけど。

 

▼二拠点生活のリアルな様子はこちらの記事に書いてます٩( ‘ω’ )و

関連記事:二拠点生活、家は?住民票は?移動や費用は?疑問に全部答えてみる。

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼