執筆屋あんちゃのiPad作業環境&おすすめグッズ紹介。

ここ数年はずっと、パソコンじゃなくてiPadで仕事してるんですが、つい最近作業環境を一新しました。


なぜ一新したかというと、これまで使っていたApple純正のスマートキーボードを風呂場に無防備で持ち込んで、ウトウトした瞬間に肘をぶつけて水没させてしまったからです。

(高かったのに・・・泣)



ちなみにiPadも水没させましたが、こちらはなんとか持ちこたえたので、今も大事に大事に使わせていただいております。



ということで、せっかくならiPadの仕事スタイルも変えてみようと

・とにかく身軽に持ち運びできて

・仕事もストレスなくサクサクできる

を条件として、いろいろ試行錯誤した結果見出した、あんちゃのiPadの作業環境をご紹介します!!







①iPad Air(第3世代)

わたしの仕事上、とくに動画編集やデザイン関連で使うことはなく、 Proじゃなくてもよかったので、お手頃なAirにしました。




②超軽量のiPadケース

iPadを保護できて、とにかく軽くてシンプルなカバーがほしい!!ということで、ほんとにシンプル薄くて軽いカバーをつけました。

このカバーだけでもスタンドになるので便利です。





>>iPad 薄型軽量ケース(Amazonに飛びます)




③折り畳みスタンド



>>卓上スマホ・タブレットスタンド(Amazonに飛びます)


「もうちょっと作業するときに目線の位置を上げたい!!猫背直したい!!」

という思いから、スタンドを使うことにしました。


外で作業するときは、折り畳めるスタンド。

家ではSAIJIというメーカーの頑丈なやつを使ってます。(こっちの方が位置も高く調整できて、あとかっこいい。)


>>SAIJI スマホタブレットスタンド(Amazonに飛びます)



④ iclever の折り畳みキーボード

「折り畳みキーボードって使いにくそう〜」っていう偏見をずっと持ってたんですが、いざ使ってみると、めっちゃ打ちやすかったです。笑

畳むと超コンパクトかつ、充電もかなり長持ちするので、めんどくさがりのわたしにぴったり( ˘ω˘ )( ˘ω˘ )


Bluetoothで接続するんですが、最初にちょちょっと設定したら、それ以降はキーボードを開いた瞬間に接続されるので、ノンストレス!すごい!

ただ、ショートカットキーは独自のキーを使うので、そこだけ覚える必要がありますね。でも覚えちゃえば特に問題ないです(`・ω・)


>> iclever 折り畳みキーボード(Amazonに飛びます)


番外編:その他の仕事用品



▶︎iPhone13

最近買い替えましたが、何より写真と動画の画質がヤバいっす。

これでYouTubeの動画を撮影するモチベーションも上がります。

13はminiもあるのですが、わたしはスマホでマンガとか本も読むので、普通サイズにしました(`・ω・)

女性はminiのほうが持ちやすいかも。



▶︎Ankerのモバイルバッテリー



>>AnkerPowerCore Fusion 5000 (モバイルバッテリー 搭載 USB充電器 5000mAh) 

コンパクトさと、充電容量を兼ね備えたAnkerのバッテリー、ずっと重宝してます。

コンセントにそのまま挿して本体の充電ができるのもGOOD。

二口ついてるので、iPhoneとキーボードとか、いっぺんに充電できるのが便利。





▶︎小さいメモ帳とペン

いつでもさっとメモできるように小型メモ帳。

筆記用具は最低限で、ペンケースもミニマルに。

Apple Pencilも一緒に入れてます。






これらをまとめると、手提げのちっちゃなバッグに全部おさまるので、とっても身軽でラクです。いつでもどこでも作業できる!!




▼最近使っているバッグは、「Hender Scheme」のもの

>>paper bag small | Hender Scheme




ざーっとですがご紹介させてもらいました٩( ‘ω’ )و


また新しいスタイルに更新されたときは、ブログ書きますね。笑



それでは!

この記事をSNSでシェアする↓

生き様で人の心を動かす発信力を磨く。LINEコラム配信中!

あんちゃが普段からどんな視点で日常をコンテンツにして、発信を仕事にしているのかを垣間見ることができます٩( ‘ω’ )و 小手先だけではない”本当の発信力”を磨きたい人は、今すぐ下のバナーをクリック!
あんちゃLINEコラム
ABOUT US
執筆屋あんちゃ
執筆屋&大阪の珈琲屋「シロフクコーヒー」のバリスタです。 意識高い人生哲学から下ネタまで幅広く。 貧乏OLから独立して文章でメシを食っています。 「生き様で人の心を動かす発信をする」のがモットーです。 月間30万回読まれるブログ『まじまじぱーてぃー』運営 / 著書『 アソビくるう人生をきみに 』(KADOKAWA)

>>詳しいプロフィールはこちら

>>ブログで書けない話はLINE@で配信中!