「あなたの言葉に救われた」という言葉に、私も救われている。

スポンサーリンク

 

普段、「生き様で人の心を動かす発信力を磨こう」というテーマで、LINE@のコラムを配信しているのですが。(→あんちゃLINE@はこちら

いつも読者の方から、毎日ほんっとうにたくさんのメッセージをいただくんですね。

 

で、ついさっきもいただいた返信を読んでいたのですが、その中でこんなメッセージがあって、なんだか、胸にこみあげるものがありました。

 

 

自分の伝えたい事を書いていく中で共感してくれる人が現れたらいいな

アフィリエイトで稼ぐと言うよりブログから何か次に繋がればいいな

そう思いブログを始めました

(中略)

(いろんなノウハウや情報を目にすると)
自分のやっている事が
ひとりよがりで意味が無く何もならないと言われてるみたいで
怖くてブログがストップしてしまいました

そんな時にあんちゃさんのYouTubeを観たのです

「伝えたい事を記事にしよう。ひとりでも誰かの心に届いて、勇気をだしてもらえるかもしれない」

あんちゃさんのYouTubeをぶっ続けで観ました
そしてその日の夜、1週間振りにブログを更新する事が出来ました

あんちゃさんに
進むべき道を教えてもらった様に思いました

何が正しいか分からなくて
発信する事はとても怖いけど、私にもどうしても伝えたい事があります

 

あんちゃさんの言葉は優しさと強い信念を感じます

心にスッと届くのです

 

ブログを通して良いことも嫌だった事も全部吸収し、糧にされているんだな
と、人として尊敬しています

 

それが
あんちゃさんの言葉を信頼している理由です

 

 

わたし自身も、情報発信を生業にして五年目にもなると

正直なところ、文章を書くことが怖くなったり、全く手が動かなくなったり、すべて消してしまいたいと思ったことは何度もあります。

発信するのやめようか、なんて考えたことも一度ではないです。

 

それでもいまなんとか続けられているのは、こうして読者の方々の言葉に支えてもらってるからなんですよね。

 

よく「あんちゃの発信のおかげで勇気もらった」なんて言ってくれる人もいるのですが、わたしからすると、

「いえいえむしろあなたのその言葉に私も勇気もらってます」

なんですよね。

 

思えば、わたしが発信する意義を忘れかけてた時に思い出させてくれたのも、うじうじ悩んでた時にヒントをくれたのも、全部まわりの人たちがくれた言葉のおかげです。

それくらい、他者が自分のことを思ってかけてくれる言葉には、たくさんの教訓と、知恵と、情熱がつまってるし、それを受け取ることで、自分もまた誰かに、その受け取った教訓や知恵や情熱を届けることができる。

 

 

だから、わたしの言葉そのものに影響力があるのではなくて、

まわりの人たちにたくさんいただいた言葉があるからこそ、その熱量をわたしの言葉に乗っけて伝えてるだけ、という感覚があります。(伝わるかなこれ・・)

 

 

わたしの役割は、周りから受け取った言葉という名の愛を、いまこれを読んでいる人たちに向けて、また届けていくことだと思っています。

そういう言葉の循環が広がったら、少しは誹謗中傷もなくなって、あたたかいインターネットの世界ができるんじゃないかなぁなんて考えたりしながらね。

 

 

関連記事:あなたの情報発信に価値があるかどうかを決めるのは、あなたではない

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

生き様で人の心を動かす発信力を磨く。LINEコラム配信中!

あんちゃが普段からどんな視点で日常をコンテンツにして、発信を仕事にしているのかを垣間見ることができます٩( ‘ω’ )و 小手先だけではない”本当の発信力”を磨きたい人は、今すぐ下のバナーをクリック!
あんちゃLINEコラム