ペニスだらけ…韓国の珍スポットレストラン「DEULMUSAE」がいろいろ限界突破してた【下ネタ注意】

韓国にこんなヤバすぎる場所があったとは……

 

あっどうも、趣味は(性的な)珍スポットめぐりことブロガーのあんちゃです。

ソウル周辺を旅行してたんですが、「なんか珍スポットないかな〜」と思って探してたら、意味深な場所を見つけてしまいました。

 

なんでも、店内一面にイチモツが敷き詰められているのだとか……

その珍スポットの名は「DEULMUSAE」。どうやらレストランのようです。

愛称的にペニスレストランと呼ぶことにしましょう。

今回覚悟を決めて店に突撃してきたので、その様子をレポートしたいと思います。

 

韓国の珍スポットレストラン「DEULMUSAE」とは一体なんなのか

実はこの場所たまたまツイッターで出てきたんですが、日本語の情報が少なすぎて本当に実在するのか怪しいほどでした。(しかも唯一でてきた情報が3年前w)

英語で調べるとチラホラ情報が出てきたんですが、営業時間もわからず、ソウル市街から1時間半くらいかかる場所なので不安が盛りだくさん。。。

 

結果的に、なんとかたどりついて奇跡的に営業していたので潜入成功しました!

わたしが行ったのは5月6日。韓国でも祝日のようでしたが、無事営業していました。(行ったのは夕方17時くらい)

 

ソウル市街から地下鉄1号線に乗って「Uijeongbu Station(ウイジョン駅?)」で降りたあと、21番線バスに乗り継いで30分ほど揺られてたどりついたのは、「ここどこ…?」みたいな緑豊かな場所。

やたらモーテル(ラブホっぽいやつ)が多くて察したわたしは、道行くカップルを凝視しながら目的地までテクテク歩く事に。

 

バス停から徒歩7〜8分ほど歩いたところに、何かのオブジェが道路の両脇に突如現れました。

 

これはもしや!!!!!ペニスレストラン!!!

まさか道路の両脇から御神体()がお出迎えしてくれているとは・・・こりゃ一枚持ってかれましたね・・・

 

ほんとに実在した〜〜〜〜〜!!

不安になるレベルで山道にありましたが、無事営業中で車も何台か止まっていたので入店できそうです!

 

店の外からあふれんばかりのイチモツのオブジェ・・・

キノコが生えてると思ってよく見たら・・・

 

とりあえず記念撮影しておきました。

念のためモザイク処理を施しております。

 

満を持して店内へ潜入

店に入った瞬間、生まれたままの姿をした男の子がお辞儀をしてくれました。

店内は想像以上に広く、木造の建物がいい味だしてて意外と居心地よかったww

こんな山奥にあるのに、この店だけは結構お客さんが多くて、観光客もちらほら。カップルや団体客が多かったですね。

店内にもところせましとイチモツ型の椅子や照明、飾り物などがびっしり。

この空間にいる限り、イチモツが視界に入らないことはなかった

もうスキマさえあればここぞとばかりにイチモツのオブジェが並んでるんですよほんと。

 

肝心のレストランのメニューは、イチモツ料理が・・・と思いきや普通に美味しそうなご飯やスイーツ、ドリンクがありました。

わたしはSeafood Fried Rice(チャーハン的なやつ)とカフェラテを注文。2つ合わせて約2000円ちょいでした。観光地価格ではありますが、ここなら高くても喜んでお金を払えますね。

 

カクテルの名前が意味深すぎる

 

前菜でキムチやカブの漬物、コーンポタージュをいただきました。(これも料理に含まれてる)

ふつうにうめぇ・・・

 

しばらくしてメインのシーフードライス。ボリュームすごいし、何より美味い。

いやもう普通に美味かったです。お腹すかせて行った甲斐がありました!

(ただしキャベツにかかっている紫色のソースはブドウガムみたいな味がしたのでこれだけは微妙だった)

 

で、食後のカフェラテなんですが・・・

カップの取っ手とマドラーがイチモツ型www

こだわりがすごすぎる・・・。ちなみに店内にいるお客さんはみんなこのマグカップでコーヒーを飲んでいました。

 

テラス席もあるのであったかい日は木々を眺めながらイチモツを敬い、コーヒーをすするのも良いでしょう。

自然豊かなので結構眺めが良い。

 

誰がこの店作ったかわからんけど、ありがとう。

店のど真ん中に飾られていたイチモツ世界地図

1時間ほど滞在しましたが、最後のほうはもはや「いやらしい」とかそういう感情は一切無く、ひたすらに人類の繁栄を願う尊い気持ちになりました。

きっと創業者の人も真面目な想いをこめてこの店を作ったのだろう・・・きっとそうだろう・・・

人間の身体への愛と、子孫繁栄への敬意をこめながらお店を後にしました。

 

ちなみにお会計後にはお土産で陶器のイチモツキーホルダーをもらいました。

ただイチモツが溢れているだけの店かと思えば、ホスピタリティにも溢れた店でした・・・。

韓国来たらまた遊びに行きたいレベル。1時間半かけて来てよかったです。

 

一風変わった観光を楽しみたい人は、ぜひ寄ってみてね!!!

PS:もし営業してなかったら、その近くにおしゃれなカフェとかたくさんあったのでそこで一息ついて帰宅してくださいwそういうハプニングもまた旅の醍醐味ということで!(*´ω`*)

周辺に4〜5軒はカフェがありました!

 

ペニスレストランこと「DEULMUSAE」の基本情報

  • 住所:373 Jikdong-ri, Sohol-eup, Pocheon-si, Gyeonggi-do, 大韓民国
    ※グーグルマップにこのまま入れたら出てくるはず!出なかったらごめん!
  • アクセス:ソウル市街から地下鉄1号線に乗り、「Uijeongbu(ウイジョン?)」駅で下車。
    その後21番バスに乗車し、25分ほど揺られて「Hanaul」で下車。徒歩7〜8分ほどで到着。
    ※バスは地下鉄と同様に「Tmoneyカード」(Suica的なやつ)が使えました。往復で300円もしないくらい!安い!バスの時刻表はなく、「25分おきに来るよ」としか表示がありませんでしたw
  • 営業時間:不明(調べてもわかりませんでした…祝日もやってたからわりと営業してそう…夜も営業してるっぽいです!やってなかったらゴメン!)
  • 電話:+82 31-544-0070
  • 予算:フードは約1500円〜3000円、ドリンクは500円〜800円くらい

 

▼韓国のもうひとつの珍スポット「ラブミュージアム」にも潜入してきたよ!

関連記事:【19禁】韓国ソウルのラブミュージアムがエロポップすぎたので興奮気味に紹介する

 

>>あんちゃが潜入した珍スポット記事一覧はこちら!

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼