発信力を鍛えるなら、今すぐ発信しろ。|発信力を高める唯一の方法

スポンサーリンク

ブロガーのあんちゃです!

昨日、出版イベントの第一弾が下北沢で開催されました。>>【12/20】「旅を仕事に」自分らしい旅の発信キャリア学|出版記念イベント

50名近くの方が参加してくださって、イベント後もたくさん相談や質問をもらったんですが、最近よく聞かれるのが「発信力をつけるにはどうすればいいか?」というもの。

これにはいつもこう答えます。

 

「発信力をつけたいなら、発信しましょう」。

 

 

・・・は?

っていう声が聞こえてきましたね・・・( ˘ω˘ )( ˘ω˘ )

でもこれ、間違いないんですよ・・・( ˘ω˘ )( ˘ω˘ )

 

発信力をつけたいならまず発信しろ

その人のいう「発信力」がどの程度のものなのかはわかりませんが、発信する力をつけるのに一番ふさわしいやり方は”発信”することです。

”発信”とは「自分の内側にあるものを外側に出すこと」。別にブログだけが発信する手段ではありません。

  • 友達に自分の意見を直接伝える
  • SNSに自分のやりたいことを載せる
  • 絵を描いて自分の思いを表現する
  • 音楽で自分が伝えたいものを表現する

こんなのはすべて「発信」です。自分の内側にあるものを外側に出して表現しているからです。

発信力をつけるには、発信するしかありません。どんなツールでもいいので、今すぐ発信してください。

 

ブログで発信したいなら、今すぐ「はてなブログ」のアカウントを開設して、自分のプロフィールを記事に書いてください。(Webに詳しいならワードプレスでもいいけどw)

SNSで発信したいなら、今すぐツイッターとフェイスブックでこれからどんな生き方をしたいのかつぶやいてください。なんで発信しようと思ったのかつぶやいてください。自分がいまどんな思いでどんな活動をしているのかつぶやいてください。

 

昨日のイベントでしみなおさんがとてもいいたとえを話していました。

「サッカー選手になりたいと思う子どもが、サッカーに必要な知識とテクニックをひたすら本を読んで勉強しただけでサッカー選手になれますか?なれませんよね。サッカー選手になりたいなら、(知識を学びながら)ボールを蹴らなければ何も始まらないんです」

ほんとにその通りですね。

でも多くの人は、「ブログで発信したい!」と思いながら、ブログを開設せず、ブログに関する知識だけを集めています。そしていつまで経っても「まだそんなレベルじゃないので・・・」とブログを書かない。

これじゃあいつまでたっても発信力がつかないのは当たり前です。

 

スポンサーリンク

最初からうまく発信できる人なんかいない

こんな話をすると「文章とか書いたことないし、自分の考えを伝えるのも初めてなんでそんないきなりは・・・」と言われるんですが、別に下手でもいいじゃないですか。

というか最初から完璧な発信ができる人なんていないし、わたしだって初期のブログの記事を読み返しただけで「なにこれ・・・よくこんな恥ずかしい文章ドヤ顔で書いてたなぁ・・・」って絶句するくらいド下手でした。

ブログは何度でも書き直しできるので、昔の恥ずかしい記事は全部書き直しちゃいましたがw今思えばそれはそれで保存しておけばよかった・・・(笑)

 

多くのインフルエンサーや著名人は、成功した部分しか見ることができないから「最初からうまくできてた人たち」だと思われがちですが、どんな人も陽の目を見ない部分でたくさんコケて失敗して、「下手くそ」だと罵られて、それでも負けじと発信し続けてきた人なんです。

みんな自分で自分のハードルを上げすぎなんです・・・。失敗を笑われたくないからと、チャレンジすることをやめたら一生後悔しますよ。

 

自分が内側で何を思っているか?と向き合おう

散々「発信しろ〜!」と言いまくってきましたが、そもそも発信するためには「自分の内側にアウトプットするための材料がなければできない」というのもおさえておいてほしいです。

「自分はこれからどんな生き方をしたくて、何に挑戦したいのか、様々なことについて自分はどんな価値観を持っているのか?」

こうしたあらゆることに対する自分の考えや価値観を自覚していないと、アウトプットすることはできませんよね。

 

だからこういう自分の内側と向き合うという作業も、”発信しながら”同時に進めていってください。

ほとんどの人は学校や職場で人から言われたことばかりこなしてきたと思うので、最初から自分の頭で考える癖がついてる人って一握りだと思います。

わたしも今まで他人に流されて生きてきたので、自分は何を思って何を大切にしているのかを知るのにずいぶん時間がかかりました。(だからブログを始めたての頃は1記事書き上げるのにも4〜5時間以上かかっていました・・・)

 

でもそういう自分の内側と向き合う機会って日常生活にはなかなかないと思うので、発信するときに同時に考えながらすぐにアウトプットするくらいの癖がつけばいいんじゃないかなと。

むしろアウトプットの機会がないと、なかなか自分のことを省みることも少ないんですよね。

 

はい、というわけで「発信力をつけたい」と思う人がまずやるべきことは「発信すること」です。

 

いますでに発信していて、「もっと力をつけたい!」という人は、あんちゃがタイミングよくnoteで「発信力をつける」月額マガジンを運営しているので、そちらをぜひご覧ください。

>>あんちゃのnote月額マガジン《Web発信力で、自由に生きる》配信中!

 

「これから発信していきたいけどまだ勇気がでないお><」という可愛い子ちゃんは、あんちゃがタイミングよく本を出版したので、そちらでわたしの体験談を読みながら一緒に踏み出していきましょう。

>>【悲願】あんちゃ、遂に紙書籍の出版が決定。泣けるンゴ

※本屋さんで買ってくれても泣いて喜びます。あとは年末まで都内であんちゃが手売りしてることもあるので見かけたら声かけてください。( ˘ω˘ )( ˘ω˘ )

 

撮影:武藤裕也(Yuya Muto Photography)

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼