ノマドフリーランスのとある1日の風景

スポンサーリンク

ブロガーとして独立してから1年9ヶ月くらいが過ぎた今日。祝日明けの火曜日。

ニュースを見ると、朝は通勤電車の遅延で駅がごった返していたそうな。

 

2年前までは、そんな毎朝の満員電車のニュースを見てため息をつく生活だった。

いまは、それらのニュースとは無縁の生活を送っている。

 

 

昨夜は夜中の3時までデザインの勉強とキャッチコピーを作っていたので、今朝は11時半に起きた。

シャワーを浴びて、支度して、家を出る。

 

普段から仕事は自宅ではなく外ですることが圧倒的に多い。

今日は渋谷のとあるカフェで、わたしと同じくフリーランスとして働いている仲間と一緒に作業をした。

 

特に何か話すわけではなく、みんな黙々と自分の仕事に向かっている。

 

たまに息抜きで世間話もする。

左から、YouTuberのAKIさん・プロ無職のるってぃ・デザイナーのリオくん

実は、こんな時間がすごく幸せだったりする。

 

好きな場所で、好きな仲間の隣で、好きなことを仕事にできているこの瞬間は、2年前まさに思い描いていた理想の生活だった。

 

webライターのニシキドアヤトと、ミニマリストのしぶ。

 

今日はひたすらブログの執筆と、イベントの打ち合わせ、読書を繰り返した。

他の仲間はデザインの作品作り、動画編集、執筆、企画作りなど多岐にわたる仕事をこなしている。

 

合間に、昼ごはんをはさんで蕎麦を食べに行った。

 

途中で帰る仲間もいれば、途中で合流する仲間もいる。みんな自由に自分のペースを保ちながら同じ空間で仕事をした。

みんな、自分が好きなことややりたいことに夢中で向かう空間。なんと幸せな場所だろう。

だれも否定せず、干渉せず、ひっそりとお互いを刺激しあい、高め合う。

 

2年前までは想像もしなかった環境に、いまは生きている。

 

 

さて夜は別の場所でイベントだ。(というか飲み会…?)

 

イベントが終わったら、また家に帰ってデザインとキャッチコピーの勉強をしよう。

きっとまた、夜更かししてしまうけど。

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼