ノマドフリーランスの私が東京と札幌で二度目のデュアルライフに挑戦。

スポンサーリンク

2年前からノマドフリーランスになり、どこにいてもPCがあれば仕事ができるようになったので、普段は東京で活動してますが夏の間だけ札幌を拠点にすることにしました。

夢の二拠点生活(デュアルライフ…!)です。

 

二拠点生活の理由「東京の夏、暑くて嫌だから」

実は去年も夏の間だけ札幌に住んでたんですね。

「東京の家とかどうしてんの?」とか細かい話は全部以下の記事に書いてます。

関連記事:現役フリーランスが東京と札幌でデュアルライフに挑戦してみた。

 

で、「なんでわざわざ札幌住むの?」って聞かれるんですが理由はひとつ。

「東京の夏が嫌いだから」

です。

 

もともと地元が北海道なんですけど、22年間梅雨やゴキブリとは無縁の人生を送ってきたので東京に来てマジで驚いたんですよ・・・

 

 

なにこの湿気・・・無理・・・

 

なにもしてないのにカビ生えてる・・・

 

普通にゴキブリ歩いてるし・・・

 

夏の満員電車とか地獄だし・・・

 

外死ぬほど暑いのにカフェとか死ぬほど寒い・・・(冷房で)

 

みたいな感じなので、「やっぱ夏は北海道が最高だ」と思って夏場の拠点を札幌にうつすことにしたのです。

自分が住みたい場所で生活ができるってほんと大切なことですよね。

会社の転勤でむりやり行きたくもないところで働いている人、自分がパフォーマンスを発揮できる場所に身を置くの、マジ大事ですよ。

関連記事:転勤したくないなら全力で拒否すべき。会社に自分の人生任せちゃダメだ

 

スポンサーリンク

すべての荷物はキャリーケースとリュックの中に

今回は10月の頭まで約4ヶ月ほど札幌に住む予定ですが、自称ミニマリストなので生活に必要なものは

▼このキャリーケースと日常的に使ってるリュックにおさめてます。

このなかに

  • 着替え1週間分くらい
  • 靴2足
  • 化粧品類
  • タオル類
  • ドライヤーとヘアアイロン
  • パソコン・財布・ポーチ・本1冊

が入ってます。

細かい備品は札幌で100均とか使い捨てのものを買い足して完了。

これだけあればマジで生活できるんですよね。

身軽に住む場所を変えられるのは楽しいし移動も楽です。

 

北海道の発信力を高めます

わたしがいまやっているオンラインサロン「ヤるサロン」のメンバーの中には札幌で活動している人も多いので、このメンバー中心にもっともっと北海道で発信する若者を増やしたいなと目論んでます。

7月には知り合いのブロガー・フリーランスもたくさん関東から遊びに来てくれるので札幌にゆかりのある人を着々と増やしていきたいなぁ(*´ω`*)

 

もうやっぱりね、なんだかんだ地元めっちゃ好きなんですよ。札幌最高。北海道最高。

これもう最高の景色じゃないですか?この自然、札幌駅の真横の大学(北海道大学)の中にあるんですよ???

で、そんな大好きな地元で暮らしている同年代の人たちが、毎日不満を持ちながら働いているのを見るのつらいんですよね。。。

だからちょっとでも発信することに興味持ってくれたり、自分の考えを持つようになってくれたらもっとワクワクできる人が増えるだろうなと思ってコツコツ活動しているのです。

「地元のため」っていうよりは私がやりたいからやってるだけなんですよね。

地元に幸せな人が増えたらわたしも幸せだからやるんです。

 

とくに地方の学生って働き方の選択肢がすでに限られているので、その可能性の枠を取っ払いたいなって。

わたしが大学時代に「就職すること」しか知らなくて、もっといろんな働き方を知っておきたかったなと思うんで、今度はわたしがそのロールモデルのひとつとして体現できたらいいなって。

まだまだ札幌はフリーランスという働き方も浸透してないから、もっと認知を広めたいんですよね!

 

語りだしたら止まらんのでこのへんにしておきますw

 

それでは最後にひとこと。

 

 

ノマドフリーランスさいこおおおおおおおおおおお(*≧∀≦*)

 

▼こちらの記事もあわせてどうぞ

関連記事:ノマドワーカーである私の仕事内容と1日のスケジュールを紹介するよ!

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼